算数ペーパークラフトを「作って、遊んで、学ぶ」エンタメ系算数ワークショップ「算数ペパクラ」提供開始!

オフライン、オンラインいずれも可能!withコロナ時代の新知育イベント。各種施設様の集客等に!

​株式会社math channel(代表取締役社長 横山 明日希・東京都渋谷区)は、オフライン・オンラインいずれにも対応した未就学(年長程度)から小学生向けエンタメ系算数ワークショップ「算数ペパクラ」のご提供を開始いたしました。


◆「算数ペーパークラフト(算数ペパクラ)」概要
本イベントは、未就学~小学生のお子様を持つファミリーの皆様を対象とした算数ワークショップです。
子どもに人気の「工作」に、ただ作るだけでなく、算数的な学びや遊びを加えて「知育」要素も強めたワークショップ形式のコンテンツになります。

オフライン開催だけでなく、オンライン開催にも対応し、ご自宅からの参加も実現出来る設計です。また、オフラインで開催の場合も、ひとりひとりに「作成用キット」を1セットずつ配布し、講師からの口頭の指示のみで制作に取り組むことができますので、社会情勢にあわせ、ソーシャルディスタンスを保ちながらイベントにご参加いただくことが可能です。

◆本イベントの開催メリット
商業施設や科学館様、また教育機関様等での集客等を目的としたイベントとしてご活用いただけます。
お子様方が必ず触れる学びである「算数」という特定テーマでの知育エンタメイベントとして、過去の弊社がご提供した商業施設・科学館様でのイベントは各回定員満席率9割以上を達成しています。小学生のお子様を持つファミリーの皆様に対して、施設様のご集客を強化することが可能です。
また、「算数」という小学校の主要科目をテーマとした知育イベントとなっておりますので、イベントならではのエンタメ性を保ちつつも、「子どもたちの学びの発展に寄与する」地域・社会貢献イベントとしてご活用いただけます。”SDGs(持続可能な開発目標)による17のゴール”の「4:質の高い教育をみんなに」の取り組み事例とすることもできます。

◆本イベントの「算数ペパクラ」の特徴
算数ペパクラの最大の特徴は、「作って、さらに遊びながら学べる」エンタメ系知育コンテンツであることです。未就学児(年長程度対象)から小学校全学年それぞれの算数への理解度および工作能力に合わせたコンテンツラインナップとなっております。
1コンテンツの実際時間は30分~40分程度で設定(※ご要望に合わせてカスタマイズ可能)。また、イベント開催最後に、後日同じ作品を作れるキットをもう1セットお渡ししますので、講座が終わったあとも引き続き楽しむことができ、さらにオリジナルの色塗りやお絵かきなどで、自分らしい作品としていただくことが可能です。

◆「算数ペパクラ」コンテンツラインナップ(3種類)
①「まんねんカレンダー」を作ってみよう!
~立方体キューブを組み立てたら毎年使える?!カレンダーから「かず」を知ろう~

年長からも参加できる算数ペパクラです。万年カレンダーは、たった4つの箱で1月~12月と1日から31日を表すことができる、不思議なカレンダー。
展開図からの箱をみんなで作ろう!作ったあとは「日付そろえゲーム」を行い、万年カレンダーで日付を並べる面白さをゲームを通して学ぶことができます。
算数視点でのテーマ:
「かたちに親しむ」立方体キューブを作って立体図形のかたちを学ぼう
「数に親しむ」カレンダーの数字を通して数字を知ろう
対象年齢:年長~小学校低学年のお子様 ※年中以下は保護者様同席にてご参加可能
当日必要物:教材シート(弊社準備)、ハサミ、セロハンテープ、のり、画用紙
※オンライン開催の場合、お客様に事前送付した専用シートを印刷頂く形となります

②タングラムを作ってみよう!
~色々なピースからアートをつくろう!かたちの特徴をはっけんしてみよう~

図形を遊びながら学ぶうえで大活躍するアイテムといえば「タングラム」。
7つの三角形と四角形のピースから、動物や乗り物、建物や記号など、様々な形を作って遊べます。自分でタングラムを作ったあとは、自分オリジナルの作品を作ってみましょう!
算数視点でのテーマ:
「平面図形を楽しむ」パズルで形を作って平面図形の特徴を知った上で、様々な形を作ろう
「”組み合わせ”の多さを学ぶ」7つのピースだけでとても多くの”組み合わせ方”があることを学ぼう
対象年齢:年長~小学校中学年
当日必要物:教材シート(弊社準備)、ハサミ、色えんぴつ、のり、画用紙
※オンライン開催の場合、お客様に事前にシートを印刷頂く形となります

③不思議な変形パズルを作ってみよう!
~四角形から三角形に大変身?!パズル作りでかたちの不思議を知ろう~

正方形から正三角形に一瞬で変わる不思議なパズル「デュ―ドニーの三角形」を作ってみましょう。
正方形をある形に4つに分けて、並べなおすと…なんと正三角形になります!算数を超えて、もはやこれはマジック!作って動かして、発見しよう!
算数視点でのテーマ:
「立体的な形に親しむ」:変形パズルの工作を通じて"立体的な形"の特徴を知ろう
「”探る力”を身につける」:変形パズルの前後変化を注意深く観察することで、推理・論理力を身に着けよう
対象年齢:小学校中学年程度
当日必要物:教材シート(弊社準備)、ハサミ、セロハンテープ、のり、画用紙
※オンライン開催の場合、お客様に事前にシートを印刷頂く形となります

◆本イベントの提供開始背景
弊社は「算数・数学の楽しさを伝える」をミッションに、算数・数学に特化したコンテンツ企画製作会社として、オンライン・オフラインでの算数教室、ワークショップ、イベント、回遊型展示、Webコンテンツ等を提供しております。


イベントの実施実績としては、「三菱みなとみらい技術館」様や「パナソニックセンター東京・リスーピア」様、「イオンモール」様、また各地の教育機関・自治体様にて、一日数十人~数百人規模のオフラインワークショップ・展示イベントを実施してまいりました。また、本年開催した自社のオンラインイベント(無料)でも1講座最大400名の集客を達成。
過去の実績を元に、現在の社会情勢に対応しつつ、子どもたちが「学びを楽しむ」ことができ、現況に即した「算数エンタメ」イベントとして、本企画を開発・提供開始致しました。

◆イベント実施に関するお問い合わせ
現在、2020年冬以降のイベントコンテンツ提供に関するご相談を承っております。
少人数~100人以上まで、ご希望の実施形態やご予算規模に応じたコンテンツのご提供が可能です。
イベント実施の時期や詳細、お見積り等に関して、商業施設・科学館・教育機関様等での実施についてのお問い合わせ・ご相談は下記よりお待ちしております。
https://mathchannel.jp/contact?pr202010

◆他ご提供中のイベントコンテンツ
本プレスリリース以外にも、下記それぞれの実施に関するご相談を承っております。
①非接触回遊コンテンツ「算数クイズラリー」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000052998.html
②回遊型展示コンテンツ「算数ゲームランド」・ショーコンテンツ「わくわく算数ライブ!」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000052998.html

◆株式会社math channelについて
『「わかった!」と「おもしろい!」の感動を広げよう』を理念に掲げる算数・数学コンテンツ企画制作会社。
算数・数学の楽しさを伝える活動を約10年間続け、関連著書も多数の「数学のお兄さん」こと横山明日希が代表、プログラムの監修を行なっています。学校や塾などとは一味違った切り口や内容を扱った、エンタメ要素も高い算数・数学コンテンツの展開を通して、これまでなかった新しい「算数・数学が好きになる」イベント・ワークショップ・講座を全国各地の老若男女に提供中です。

株式会社 math channel
代表取締役:横山明日希
所在地:東京都渋谷区代々木
URL:https://mathchannel.jp/
お取り組みの各種ご相談、取材等に関するお問い合わせ
https://mathchannel.jp/contact?pr202010
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 math channel >
  3. 算数ペーパークラフトを「作って、遊んで、学ぶ」エンタメ系算数ワークショップ「算数ペパクラ」提供開始!