九州・福岡を盛り上げる!株式会社Bulls、アビスパ福岡とのスポンサー契約へ

スマートホテルの開発・運営を行っている株式会社Bulls(本社:福岡県福岡市中央区天神3-3-20、代表取締役:影山哲也、以下「当社」)は、アビスパ福岡株式会社(本社:福岡市、代表取締役社長:川森敬史)とスポンサー契約を締結いたしました。今後、Jリーグ1部で活躍するサッカークラブ・アビスパ福岡と共に、福岡周辺地域の経済活性化に貢献してまいります。

■スポンサー契約に至る背景

当社では、2020年より新型コロナウイルスなどの感染症や天災などの非常事態においても、企業としての成長を継続・拡大すると同時に周辺地域経済を活性化するための新しいビジネスモデルを確立するためのプロジェクト、『ホテルビジネス2.0』に取り組んでおります。

『ホテルビジネス2.0』詳細:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000053873.html

その一環として、福岡周辺地域(企業・商店・お住まいの方)との結びつきを強化するため、この度アビスパ福岡とスポンサー契約を締結いたしました。

■今後の展望

新型コロナウイルスが蔓延した昨年、J1昇格を果たし、私たちに勇気や希望を与え、福岡地域の結びつきを強めてくれたアビスパ福岡、貴チームのファンやスポンサー企業の方々と共に、今後より一層地域経済の活性化に貢献してまいります。

また、弊社と協業してくださる地域企業様も随時募集しておりますので、お気軽に下記URLからお問い合わせください。

お問い合わせ:https://bulls-inc.co.jp/contact/

■株式会社Bullsについて

Bullsは、2019年9月9日に設立し、スマートホテル(省人化・無人化されたホテル)『ORIGO - the minimal hotels -』の開発・運営を行っています。賃貸ビル等をリノベーションすることにより、通常2年程度かかるホテル建設期間を、最短2カ月で開業可能にし、投資回収期間を50%以上短縮することを可能にします。また、IoTを駆使することによりホテル運営のオペレーションを省人化・効率化することで、運営コストの低減を図っております。

-代表プロフィール

株式会社Bulls 代表取締役社長

影山哲也
東京都出身。早稲田大学教育学部数学科卒業後、2011年野村證券株式会社に入社。個人富裕層・中小企業などの富裕層ビジネスに従事。2014年ベトナムホーチミンに赴任。2015年帰国後、2016年に退社。在職中いくつもの役員賞・社長賞を受賞。 2016年株式会社ZUUに入社。社長直下のCEO Officeにて複数の新規事業を立ち上げ、拡大へと導いた後、2019年8月退職。 翌月Bullsを設立し、代表取締役社長に就任。

 -企業情報

社名:株式会社Bulls
代表取締役社長:影山哲也
設立:2019年9月9日
所在地:福岡県福岡市中央区天神3-3-20
企業理念:「すべての人に成長の1ページを」人々の成長の1ぺージとなるような「タビ」の体験設計を提案する。
事業内容:スマートホテル事業、シェアリング事業、不動産開発コンサルティング事業、オンラインサロン事業

株式会社Bullsのコーポレートサイト:https://bulls-inc.co.jp/
ORIGO予約サイト:https://origo-hotels.com/
Bulls公式ショップ:https://origohotels.shopselect.net/
カゲテツブログ:https://kagetetsu.com/aboutus/
お問い合わせ:info@bulls-inc.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Bulls >
  3. 九州・福岡を盛り上げる!株式会社Bulls、アビスパ福岡とのスポンサー契約へ