LINE公式アカウントのオンラインサロン、エルメマーケティングサロンを開始

株式会社ミショナ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鈴木隆宏)は、LINE公式アカウントを活用した集客、販促、収益最大化に関する情報提供、交流の場「エルメマーケティングサロン(LMS)」を開始!
エルメマーケティングサロン(LMS)とは?​

LINE公式アカウントを活用したマーケティングが学べて、一緒に学べる仲間が見つかる「学び×出会い」を合わせたハイブリットサロンです。

「LINEマーケティングを事例で学びたい」
「一緒に成長する仲間を見つけたい」
「仲間との情報交換で深い学びを得たい」

この課題を一挙に解決できるのがエルメマーケティングサロン(LMS)です。

LINEマーケティングは新しい手法だからこそ事例が少ない事が大きな問題。

LINEステップツール「L Message」を提供するLINEマーケティング最前線に立つミショナだからこそ、最新のLINEマーケティングの事例や情報を解説し共有することができます。

さらに、サロン会員同士で交流できるエルメマーケティングサロン(LMS)は事例や情報交換する場としても利用可能です。

他社と情報交換ができる環境だからこそ深い学びが得られます。

日々進化するLINEマーケティングの最新情報や実践した結果を共有し合い、その結果を基に更に改良してチャレンジをする。

エルメマーケティングサロンでは、LINE公式アカウントを活用したマーケティングでスピーディに結果が出すために必要な情報提供とコミュニケーションが出来る場を提供していきます。

サロン設立の背景

マーケティング界の第一人者であるフィリップ・コトラー氏は現代を「自己実現」の時代とし、自己実現に焦点を当てたマーケティングこそが必要だと述べています。

物質的な欲求が満たされつつある中で、消費者が「どんな自分になりたいのか」、そのニーズを汲み取り、それを叶えるための商品やサービスが求められる時代です。

つまりビジネスを成功させるには、消費者とのコミュニケーションをより密にし、消費者がどんな事を実現したいかを理解する必要が出てきました。

そのために最も有効なのがDRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)と呼ばれる手法です。

DRMとは広告やメディア(webサイトやSNS)から何らかのレスポンス(メールアドレスの登録や資料請求など)をもらい、そのレスポンスをくれた人に対して直接的に商品を販売していくものです。

自ら反応をくれた人をターゲットにしていくので、効率的にセールスを進めることができます。

ではなぜ、DRMが今の時代に有効なのかというと、以下のようなメリットがあるからです。

①見込み客、顧客のデータを詳細に取ることができる
DRMは双方向のやり取りで進めていくので、年齢性別職業だけでなくお客様の悩みや実現したい事も把握することができます。

そのため必要なものを必要な人に届けることができ、反応率のアップと無駄なセールスの削減が見込めるのです。

またそのデータを商品開発やマーケティングに活かせば、よりお客様に寄り添ったビジネスができます。

②信頼関係を構築できる
お客様の感情や望むものを理解しているので、その方が欲している情報を伝えることができます。

またやり取りの中で、どんな思いで商品サービスを提供しているのか、商品サービスを使うとどんな嬉しい未来が待っているのかをしっかりと伝えられます。

そのため、お客様からの信頼も自然と高まっていくのです。

③効果測定が厳密にできる
かかった費用と費用に対する行動数が数字に出るので、費用対効果を明確に把握することができます。

その数字を見ながら改善すれば、広告費を削減し売上を上げていくことも容易になります。

このように消費者の近くで、消費者のことを理解しながらビジネスを進められるのです。

またDRMの流れをより具体的に見ると

①集客:商品サービスに興味がある人の連絡先を集める

②教育:お客様が理想とする自分や未来のために何が必要かを伝える

③販売:理想を実現するために最も効果的な手段として商品・サービスを提案する

となります。

よくある間違いが①集客をした段階で売り込んでしまうことです。

これは絶対にしてはいけません。

必ず②教育の段階を挟みます。

このステップでお客様の悩みや願いを理解し、そこにマッチした情報を伝えることで、信頼関係を構築していくのです。

そして③販売です。

信頼関係が構築された人がターゲットなので成約率は当然上がりますし、そのままファンやリピーターになってくれる可能性も高くなります。

この流れを踏むことで、自己実現の時代に即したビジネスを展開できるようになり、収益性を最大限高めることができるのです。

「よし!それならDRMをやってみよう!」
「でも何を使ってやればいいんだろう?」

・・・答えはもちろん『LINE公式アカウント』です。

LINEは月間利用者が8400万人を超えており、日本人なら誰もが使っていると言っても過言ではありません。

そのLINEでビジネスを展開できるのがLINE公式アカウントです。

お客様情報の収集やそれに基づいたセグメント配信、チャット機能により信頼関係を構築できますし、その後の購買へもスムーズにつなげられます。

さらに「友だち追加広告」を用いれば興味のある見込み客を集めることも可能です。

このようにDRMに必要な要素を全て兼ね備えているのがLINE公式アカウントなのです。

ですが…多くの事業者様がこの事実に気付いておりません。

また既に導入している事業者様であっても、DRMおよびLINE公式アカウントに対する十分な理解と実践経験の無さにより、そのポテンシャルをほとんど活かせていないのが現状です。

そんな歯がゆい状況を覆すため、LINE公式アカウントを活用したマーケティングを専門として4年以上にわたり事業展開している弊社が、今回サロンを立ち上げることにしました。

このサロンを通して「今すべきマーケティング」を理解実践し、思う存分ビジネスを発展させていただければと思います。

サロンの提供内容

  1. LINEマーケティング最新情報
  2. 会員専用グループ
  3. 会員限定WEBセミナー
エルメマーケティングサロン(LMS)では、上記の3つのサービスを提供します。

1.LINEマーケティング最新情報
LINE公式アカウントの機能やLINEのマーケティングシステム「L Message(エルメ)」は常に進化し続けております。

以前まで出来なかった事が新機能搭載によって実現できるようになったり、既存機能の連携や新しい試みによってパフォーマンスが良くなることも常々。

それらの内容は弊社のLINEマーケティング攻略ブログでも取り上げておりますが、速報として共有いたします。

また公には出せない、多くの方が使われては反応率が落ちるなど、飽和してしまいそうなノウハウ、テクニックなどもこっそりシェアすることもあります。

2.会員専用グループ
エルメの公認コンサルタントも参加する会員専用のオンライングループです。

ここでは上記の情報、ノウハウや各種イベント情報もご案内します。

サロン会員が参加するグループとなりますので、参加者同士による情報共有や交流も可能です。

3.会員限定WEBセミナー
エルメコンサルタントがLINE公式アカウントを取り入れて上手く行っている事業者様の事例を元にLINEマーケティング手法を解説します。

セミナーはオンライン行いますので、気軽に参加が可能です。

​質問、議題の回答やディスカッションを通じて講師と受講者の双方向のコミュニケーションを行い、学びと理解が出来るように行っていきます。

録画版もお届けしますので、忙しく参加が出来ない場合も心配いりません。

サロンの参加方法


エルメマーケティングサロンの詳細や参加方法についてはエルメLINE公式アカウントにて案内しております。

ID検索:@lmessage
URL:https://lin.ee/88WKBzj

上記より登録後、「エルメマーケティングサロンについて」とご連絡いただけましたら担当スタッフが詳細や申し込み方法についてご案内させて頂きます。

■会社概要
会社名:株式会社ミショナ
代表者:代表取締役 鈴木隆宏
事業内容:WEBマーケティングを用いた事業活動支援やプロデュース
会社HP:https://missiona.co/
エルメ公式サイト:https://lme.jp/
LINE攻略メディア:https://lme.jp/media/

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ミショナ >
  3. LINE公式アカウントのオンラインサロン、エルメマーケティングサロンを開始