元ZOZO執行役員の田端信太郎氏が、株式会社Wangetマーケティング戦略顧問に就任

国内外のクリエイターとともに、動画の活用で企業のデジタル化を推進

ビジネス動画制作クラウド「video plant」を運営する株式会社Wanget(本社:東京都渋谷区、代表取締役:吉澤 壮弥)は、同社マーケティング戦略顧問として、田端信太郎氏が就任したことをお知らせいたします。


■就任の背景
動画の活用は、企業の多種多様な活動をデジタル化することができます。その活用用途は、営業やマーケティング活動、セミナー、カスタマーサポートといった社外向けの活動、企業研修や社内コミュニケーションといった社内向けの活動など多岐に渡ります。当社は、多種多様なスキルをもつ国内・海外在住の動画クリエイターとともに、企業のデジタル化を動画の活用で推進いたします。
video plant:http://www.videoplant.jp/

今回参画いただく田端氏は、ライブドア、LINE、ZOZOといった企業で活躍し、有料オンラインサロン「田端大学」の塾長を務めるインフルエンサーとしての一面も持ちます。デジタルコンテンツに長けたマーケティング戦略顧問として、事業ミッションで掲げている「すべての企業が動画を活用したコミュニケーション手段を手に入れる」ことを加速させていくため、マーケティングや企業成長のアドバイス及び、サービス認知拡大のサポートをしていただきます。

■田端氏 就任のコメント
ビジネス動画制作クラウド「video plant」は、これまで制作者の勘と経験とセンスに頼っていた動画制作の課題を、低コストでの継続的PDCAにより解決することを狙った野心的なサービスです。LINEの広告やCRM活用を初期から担った自分の経験を活かし、大手企業からマーケティング支援会社に至るまで、「video plant」の認知を高め、理解を推進して行きたいと思います。

田端氏 略歴

新卒で入社したNTTデータを経て、リクルートでフリーマガジン「R25」の立ち上げや広告営業の責任者を務める。2005年ライブドア入社12年、NHN Japan(現LINE)執行役員に就任し、広告事業部門を統括。14年、上級執行役員法人ビジネス担当に就任。18年3月からスタートトゥデイ(現ZOZO)コミュニケーションデザイン室の室長に就任し、19年12月に退職し、オンラインサロン「田端大学」の塾長としてビジネスインフルエンサーの育成や、複数のスタートアップを個人投資家や顧問の立場で支援している。Twitterのフォロワーは30万人。YouTubeチャンネルの登録者は10万人を超える。

【video plantについて】

 


世界がデジタルシフトする中で、必要となるリッチコンテンツを制作できるプラットフォームです。今までコストや制作リソースの問題で、動画制作を導入できなかった企業に対し、動画制作初心者でも安心して相談しながら、簡単に制作を進められる環境と、プラットフォームを低価格で提供しております。2022年1月から正式にサービスを開始した「video plant」は、2022年4月末時点で累計取引企業数101社、動画制作本数約1500本を制作して参りました。
ビジネス動画制作クラウド「video plant」
http://www.videoplant.jp/


【株式会社Wangetについて】
運営会社:株式会社Wanget
本社所在地 : 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-18 ビラ・モデルナC501
代表取締役 : 吉澤 壮弥
設立 : 2018年3月16日
事業内容 :動画制作クラウド事業・D2Cブランド事業
田端氏 略歴
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Wanget >
  3. 元ZOZO執行役員の田端信太郎氏が、株式会社Wangetマーケティング戦略顧問に就任