インソールからベストまで、過酷な環境下でもスマホで温度コントロール可能なヒーティングデバイス付きの高機能アウトドアブランド「THERM-IC(サーミック)」をリブランディングし国内での本格展開を開始

2つの偉業を達成したNetflixでも話題の登山家ニルマル・プルジャ氏がアンバサダーに就任

多くのトップアスリートから支持されているフランス発スポーツ用品の開発・販売を行うシダスジャパン株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:杉山浩章)は、スマートフォンの専用アプリから快適な温度設定が可能な革新的サーモテクノロジーを備えた高機能アウトドアブランド「THERM-IC(サーミック)」のロゴやキービジュアルといった世界観を刷新し、国内での本格展開を開始いたします。なお、Netflixでのドキュメンタリー映画が話題のネパール生まれの世界的な登山家ニルマル・プルジャ氏がアンバサダーとして就任したこともお知らせいたします。

■「サーミック」ブランドサイト:https://www.therm-ic.jp/

 
  • 「サーミック」が備える特徴                           
(1)過酷な環境下でも37℃に保つ独自の熱伝導技術
人間の身体は外気温がどうであれ体温を37℃近辺に保とうとする能力を備えています。ただし、外部の過酷な状況によってその体温維持が不十分な場合、断熱が必要になります。独自に開発されたサーミックの熱伝導技術は、厳しい環境下での温度変化に対して、必要な部分の温度を上昇させ、寒さから身を守り、暖かく新鮮な空気で身体を包みます。

(2)スマホで操作可能なヒーティングデバイス搭載

身体の中心領域から最も遠いことで血流の減速に敏感になり、痛みや低体温症を引き起こしやすい指先やつま先をカバーするため、ソックス・インソール・ベストといった商品カテゴリに、スマートフォンの専用アプリから操作可能なヒーティング機能付きのモデルもご用意しています。スイッチのON/OFFや多段階での温度調整はもちろん、左右で異なる温度設定(ソックス・インソールのみ)もスマートフォンで簡単に設定いただけます。
※使用には別売りのBluetooth対応の専用バッテリーが必要です



 

 

(3)6つの温度域に対応した商品ラインナップ
科学的な研究成果に裏付けされた、体温をコントロールするTHERM-IC THERMO TRANSFER TECHNOLOGYをベースに、これまでの厳しい雪山への対応だけでなく、夏場のトレッキングにも適した商品ラインナップに拡充いたします。具体的には、35℃から-30℃までの気温を6つに分類し、それぞれの温度域で最高のパフォーマンスを発揮する最適なギアをインソール、ソックス、ベスト、グローブといった4つの商品カテゴリでご用意しています。

(4)未来の繊維「ピュア・アイシー」を採用
夏場の登山・トレッキング用のソックスには次世代のために天然植物から作られた繊維「ピュア・アイシー」を採用。人間や動物、食物連鎖に悪影響を及ぼすことなく、通常、高機能素材で良く使用されるポリアミドより25%もCO2排出量が少ないため環境に優しいです。その上、信じられないほど軽くて(ポリエステルより25%軽量)、弾力性があり、速乾性にも優れています。

 
  • 「サーミック」の商品ラインナップ 
(1)ソックス
・パワーソックス ヒートフュージョン ユニ

厳しい寒さから確実に足を保護するヒーティング機能付きソックス。外側にバッテリーを簡単に装着でき、最も冷えに弱い前足部を長寿命設計の発熱体で加熱します。足に完全にフィットする左右非対称のアナトミカルデザインを採用し、ふくらはぎをサポートする伸縮性のあるカフによって、スキーやスノーボードに最適なモデルとなっています。
価格:13,750円(税込) ※バッテリーは別売り

 

・トレッキング ウルトラ クール リネン
シューズ内に溜まった湿気を含んだ空気を、歩くたびに効率的に外部へ排出するユニークなデザインパターンを開発。リネンを混合することで酷暑でも冷感とドライを体感でき、臭いにも強いことから夏季のトレッキングからシリアスな登山までカバーする一足です。
価格:2,860円(税込) ※クルー丈

(2)インソール
・ヒート3Dインソール
ブーツの中で冷える足裏に対して、スマートフォンの専用アプリから10段階の温度調整、バッテリー本体からの操作では3段階の温度調整が可能。足とブーツのフィット感を高める3D形状のほか、アーチサポートシェルを搭載し、快適なクッション性を発揮するEVAフォームによって、保温しながらしっかりしたサポート力を保ちます。
価格:6,600(税込) ※バッテリーは別売り

(3)ベスト
・ヒーテッドベスト
季節を問わず活躍するアウトドアアクティビティに最適な一着。冬の厳しい寒さの時は、バッテリーで上半身を保護するヒーティング機能が活躍します。5つの非常に薄い発熱体を内蔵し、腹部と背中、ポケット周辺を均一に暖めてくれます。包み込むような快適な暖かさを提供します。薄型軽量設計のため、インナーとして着用可能で、折りたたんでコンパクトに収納もできます。専用アプリを使用することで操作は全てスマホで簡単に。
価格:34,980円(税込)

(4)グローブ
・パワーグローブ ライト+

指の周りと手の甲を360度加熱して全体を暖めるヒーティング機能付き。手のひらのシリコン製の滑り止めが、スマホ使用時などのグリップ力を向上させます。10K防水と通気性のある素材を使用。K2登山時にニルマル・プルジャ氏が着用したモデルです。2022年秋発売予定。
価格:32,890円(税込) ※バッテリーは別売り


※注)グローブを除き、ヒーティングデバイスの使用には全て別売りのバッテリーが必要になります
 
  • 「サーミック」アンバサダーに世界的な登山家“ニルマル・プルジャ”が就任 

 

8,000m級の世界14山をたった7ヶ月で制覇し、さらには最難関と言われる無酸素での世界初のK2冬期登頂という、前人未踏の2つの偉業を成し遂げたネパール生まれの登山家“ニルマル・プルジャ”(愛称:ニムス)。生存の危機にさらされるような過酷なコンディションにおいて、信頼性の高い効率的なヒーティングギアが求められる中、自らの意志で選んだギアが「サーミック」です。

現在、Netflixで彼の挑戦を追ったドキュメンタリー映画「14Peaks:Nothing is Impossible(ニルマル・プルジャ:不可能を可能にした登山家)」が配信されており、アウトドアの世界のみならず大きな注目を集めています。そのような偉大な登山家が、このたび「サーミック」のアンバサダーに就任。プルジャのチャレンジを引き続きサポートすると共に、あらゆるコンディションで効率的に機能する革新的な技術とギアを共同開発し、2025年のリリースを目指します。

 
  • 山岳ガイドによる体験レポート
「サーミック」の国内販売に先駆け、過酷な雪山の環境で実際に「サーミック」商品を利用いただいた山岳ガイド3名の商品体験レビューをご紹介します。
 

(1)国際山岳ガイド連盟認定 国際山岳ガイド 石坂 博文氏

 

着用アイテム:ソックス「スキーメリノ リフレクター」
使用温度:-10℃から-5℃
使用コメント:
「履いた瞬間に暖かさを感じられる素材感でした。スキーブーツを履いた時のホールド感は、スキーの操作性をアップしてくれる予感がし、マテリアルとしての心強さを感じました。ブーツ内の蒸れを逃がしてくれる構造になっているのか、足が全く蒸れず、湿気による足の冷たさを全く感じませんでした。ブーツ内を蒸れなく保ってくれることで、素材のメリノウールの暖かさを感じさてくれるフィーリングでした。」
 

(2)公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイド ステージ1 照井 大地氏

 

着用アイテム:ソックス「トレッキング ウルトラ クール リネン」
使用温度:平均13~25℃
使用コメント:
「少し水がブーツの中に入ってしまいましたが、このトレッキング ウルトラ クール リネンは濡れてもベタつき感無し。休憩時に脱いで乾かしたらすぐ乾きました。長時間の濡れは靴擦れに繋がるので、この速乾性とサラサラした風合いは非常に助かります。ガイドしたお客様が靴擦れが心配とのことでブーツを脱いでもらったところ、ソックスの踵部分がよれて、フィット感がなくなった状態で履いていました。おそらくブーツとソックスのズレによるものだと思います。フィット感もそうですが、速乾性も大事です。」
 

(3)公益社団法人日本山岳ガイド協会認定 山岳ガイド ステージ1 田口 智康氏
着用アイテム:ソックス「パワーソックス ヒートフュージョン ユニ」
使用温度:平均-5℃
使用コメント:
「運動量の少ない環境で加温できるシステムは非常にありがたい。テスターとして妻に試着を試みたが、予想通り男性の私より冷え性の女性のほうが重宝していると思う。お客様の中にはカイロを常用する人がいるが、数時間でゴミになるので、繰り返し使えるヒーティングデバイス付きのギアは環境のことも踏まえて非常に良いものではないだろうか。」
 
  • 「サーミック」の取り扱い先
【店舗】
全国の石井スポーツ各店、カンダハー、パークハイアットニセコHANAZONOなど

【EC】
シダスオフィシャルオンラインショップ:https://sidas.shop-pro.jp/
アマゾン:https://amzn.to/3AVZsSI
ヨドバシドットコム:https://onl.la/sAuuj2s
アーカム本店:https://arkham.co.jp/
など
 
  • シダスジャパン株式会社について
1980年代の商社時代からシダスワールドに携わっていた現代表が2009年に設立した日本支社。インソールブランド「シダス」をメインに、医療向けに開発されたインソールブランド「ポディアテック」、先進の技術で寒暖から体を守る温度コントロールブランド「サーミック」を展開しています。30年以上に渡ってスポーツ分野をサポートしてきた経験と蓄積されたデータをもとに、現在では本国フランスの商品開発にも参画、日本人に合った商品づくりを行っています。

会 社 名:シダスジャパン株式会社
代表取締役社長:杉山浩章
設立:2009年6月
資本金:3,000万円
所在地:神奈川県横浜市中区不老町2-9-1関内ワイズビル7F
事業内容:スポーツ用品、スポーツ機器、ソックス、靴並びにそれらに関連する物品の輸出入、販売
URL:https://sidasjapan.jp
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. シダスジャパン株式会社 >
  3. インソールからベストまで、過酷な環境下でもスマホで温度コントロール可能なヒーティングデバイス付きの高機能アウトドアブランド「THERM-IC(サーミック)」をリブランディングし国内での本格展開を開始