東武トップツアーズ、2021年4月1日付で組織改正を実施、顧客価値の最大化を目指す

東武トップツアーズ株式会社(本社:東京都墨田区、社長:坂巻伸昭)は、暮らしと地域の発展に寄与し社会に貢献する企業として、顧客価値の最大化を目指し、2021年4月1日付で次のとおり組織改正を実施いたします。
https://www.tobutoptours.co.jp/
  • 「営業統括本部」の再編成
 現在の法人営業本部、個人営業本部、企画仕入本部及びビジネスサポート事業部を改組し、その機能を「営業統括本部」のもとに一元化することで、経営と直結した体制の構築を図ります。これにより、機能毎に分業された組織による営業体制を刷新し、全社最適の視点をより高め、迅速かつ柔軟な意思決定に繋げることで、顧客価値を最大化した商品やサービスを提供してまいります。
 
  • 「東武沿線事業推進部」の新設
 現在の個人営業本部、ビジネスサポート事業部及びソーシャルイノベーション推進部のそれぞれ一部業務を継承し、首都圏カウンター店舗15支店、並びに押上支店、埼玉西支店、東武旅倶楽部及び東武鉄道受託事業担当を所管する「東武沿線事業推進部」を新設します。首都圏に最長の路線網を持つ東武鉄道のグループ企業として、沿線を元気にするとともに課題解決に役立つ事業展開に取り組みます。沿線の自治体・企業へのソリューション提供を通じて、プレゼンス向上と新たな成長事業領域構築を目指してまいります。
 
  • 「D2C事業推進部」の新設
 現在の個人営業本部、企画仕入本部及びビジネスサポート事業部のそれぞれ一部業務を継承し、メディア東京支店、メディア名古屋支店、メディア大阪支店の3支店を所管する「D2C事業推進部」を新設します。D2C(Direct to Consumer)を成長事業領域と捉え、個人向けWeb販売事業の強化と合わせて、地域産品をお届けする「TABI YOSE」、旅先での観光割引クーポンを提供する「トクトククーポン」といった、暮らしと地域の発展を実現するプラットフォーム事業に加え、SNSによるユーザーコミュニケーションやマーケティングにも注力してまいります。
 
  • 組織図

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東武トップツアーズ株式会社 >
  3. 東武トップツアーズ、2021年4月1日付で組織改正を実施、顧客価値の最大化を目指す