障がい者向けグループホーム「指定共同生活介護あんず」を愛知県豊田市に開所

豊田エリアで2事業所目の開設、3事業所目も出店計画中

障がい福祉事業などを行う特定非営利活動法人バウムカウンセリングルーム(愛知県名古屋市、理事長:笹谷寛道)は、2022年8月1日、愛知県豊田市に障がい者グループホーム「指定共同生活介護あんず」を新たに開所しました。

「指定共同生活介護あんず」は1ユニット4~6名、4ユニットで計20名定員のグループホームです。生活される方のプライベートが守られた鍵付き個室、無料Wi-Fi、エアコン、共有スペースにはテレビの設置など、日々の生活を快適に過ごしていただけるように住居環境を整えています。

また、法人内で開催される季節柄のイベントなども開催しご利用者様が楽しめるようなイベントの運営もおこなています。

 現在、入居希望者を募集しております。オンライン見学相談会も行っておりますので、お気軽にお問い合わせください。


■施設情報
名称:指定共同生活介護あんず
住所:豊田市四郷町六反田南11-2
アクセス:愛知環状鉄道「四郷駅」から徒歩約3分
定員:20名
見学・入所に関するお問い合わせ:つながり推進部(吉永・生頼)
電話: 052-521-2334

 
■特定非営利活動法人バウムカウンセリングルーム
障がい福祉事業を中心とした共同生活援助や就労継続支援B型、宿泊型自立訓練施設、放課後等デイサービスなどを通じて障がい者の方々の居場所や働く場所の創造に取り組んでいます。また、今まで培ったノウハウを元に社内イベントの運営企画や、障がい者施設の設立支援などの業務も展開しています。

法人名:特定非営利活動法人バウムカウンセリングルーム
代表者:理事長 笹谷寛道
住所:愛知県名古屋市西区香呑町6-68 七福ビル2F
設立:2007年12月
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 特定非営利活動法人バウムカウンセリングルーム >
  3. 障がい者向けグループホーム「指定共同生活介護あんず」を愛知県豊田市に開所