【ペルー独立200周年記念】南米ペルーから配信「コンティーゴ・ペルー」開催について

ペルー日系団体とKYODAIグループとの共催

KYODAI グループは、ペルー日系人協会(Asociacion Peruano Japonesa,APJ)、ラウニオンスタジアム連合会(Asociación Estadio La Unión, AELU)との共催で、7月25日(日)10時(日本時間)より、ペルー独立200周年記念のオンラインイベント「コンティーゴ・ペルー」を開催いたします。

【ペルー独立200周年記念事業について】
南米ペルーは、1821年7月28日にスペインより独立し、今年2021年7月28日に、200周年を迎えます。独立200周年を記念して、今年は、ペルー国内での様々な記念事業だけでなく、48,395人(2020年6月末※1)のペルー人が在留している日本でも、多くの記念事業が企画されています。

【コンティーゴ・ペルーの視聴方法】

視聴は無料ですが、以下のリンクよりお申し込みが必要です。
bit.ly/ContigoPerúNikkei 

【主催団体について】
・ペルー日系人協会(Asociacion Peruano Japonesa,APJ)
 1917年11月3日に、中央日本人会として設立され、文化振興と社会貢献を目的に、教育と健康に関する事業を行っています。 本部は、首都リマのResidencial San Felipe, el distrito de Jesús Maríaに位置するCentro Cultural Peruano Japonés (CCPJ)にあり、ペルーの日系コミュニティを代表する団体です。
ホームページ:https://www.apj.org.pe/ 

・ラウニオンスタジアム連合会(Asociación Estadio La Unión, AELU)
 1953年にペルーの日系人によって設立された、ペルー国内トップレベルのスポーツ文化施設です。連合会には、学校もあります。
 ホームページ:https://www.aelu.com.pe/ 

・KYODAIグループ
【KYODAIグループ構成企業について】
KYODAI Remittance(キョウダイレミッタンス)を提供する株式会社ウニードスは、創業当初、在日ペルー人を対象にサービスを開始し、現在、200を超える国や地域へ、1回あたり100万円を上限に、最短10分、格安の送金サービスを提供しています。
日本で就労する外国人の送金ニーズに多言語(※2)で対応、全国の個人および法人の小口送金ニーズを取り込み、2021年7月現在、累計の送金取扱件数は560万件以上のご利用をいただいています。

KYODAI Market(キョウダイマーケット)は、国内最大級の南米食品専門オンライン販売サイトと、JR五反田駅前の実店舗を運営しています。https://www.kyodaimarket.com/ 


※1法務省 出入国在留管理庁ホームページ:【在留外国人統計(旧登録外国人統計)統計表】
http://www.moj.go.jp/isa/policies/statistics/toukei_ichiran_touroku.html 
※2 21か国のスタッフが在籍、20以上の言語に対応しています。(2021年7月現在)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. KYODAIグループ >
  3. 【ペルー独立200周年記念】南米ペルーから配信「コンティーゴ・ペルー」開催について