中高生の憧れの仕事ナンバーワンに『親の仕事』が入るための第一歩?!子どもの未来を見つける学校「まなびっち」が身近な地元の職業紹介動画を公開!

身近な仕事を紹介することで、子どもの一番のヒーローお父さんお母さんの仕事にも興味を持ってほしい。

株式会社ぴあのっち(埼玉県日高市、代表取締役 齋藤由貴)は、2022年7月22日にグランドオープンした新しいwebサービス、子どもの未来を見つける学校「まなびっち」にて、様々な分野で活躍する方のインタビュー動画を公開していますが、その一部である地元である埼玉県日高市の地域に根ざした仕事をする人物に焦点を当てたインタビュー動画を1本、YouTubeにて無料で1ヶ月間限定公開します。

【期間限定公開】まなびっち天職インタビュー 日高市議会議員 松尾 万葉香氏


<現実を見だす中高生に身近な仕事のやりがいを知ってほしい>
Z世代と言われる中高生たちは、物心ついた時からインターネットであらゆる情報を検索によって入手できる反面、自分で検索した情報以外の日常的なのに興味がないことには極端に無知だったりします。
そんな彼らにとって、見知らぬ有名人の仕事についてはよく知っていても、実は身近な地元のお店や電気・水道・ガスに関わる人、そして父母の仕事さえ良く知らない可能性が高いです。

<一番身近な父母の仕事にも興味を持ってほしい>
『まなびっち』では、地元で働く人達の仕事に対する思いを知ることで、さらに身近な存在であるお父さんお母さんの仕事に興味を持ってもらいたいと考えました。バーチャルな世界だけでなくリアルな実感が必要なことと同様、生活をするうえで一番のヒーローは、実は遠くの世界で世界を変えようとする偉人達でなく、生活の面倒を見てくれるお父さんお母さんかもしれないのです。

<「まなびっち」でできること>

グランドオープンサイト→https://www.manabitchi.jp
※まなびっちは、経済産業省の事業再構築補助金の採択事業です。
※「まなびっち」はwebサービスであり学校教育法第1条に定める学校ではありません


今回の特別公開動画のみでなく、多感な中高生を対象に、世の中のあらゆる仕事を紹介、各界で活躍する大人達へのインタビュー動画を掲載し、中高生が「やりたい・なりたい」を見つけるための情報を発信しています。
1人でも多くの中高生が天職と思えるような仕事に巡り合い、自分らしい人生を歩んでいけるように、「まなびっち」では各界で活躍する大人達にインタビューをし、「今のお仕事に就くまでにどのような道を歩んできたのか」、「どうして今のお仕事をしているのか」など、ご本人も普段あまり話すことがない情報を、中高生や保護者様へご紹介しています。

<8/15に10本の新作動画を公開予定>
まだグランドオープンしたばかりで、インタビュー動画の本数は少ないですが、今後も埼玉県日高市で地域に根差した仕事をしている人物のインタビュー動画を中心に、動画本数を増やしてまいります。
なお、直近では、8/15(月)に10本の新作動画を「まなびっち」有料会員向けに公開する予定です。

子どもの未来を見つける学校「まなびっち」
地元埼玉日高の職業紹介動画をYouTubeで期間限定公開
まなびっち天職インタビュー 日高市議会議員 松尾万葉香氏​

https://youtu.be/3wc2-6fGadY
公開日:2022年7月28日(木)~ 8月29日(月)
対象:中学生、高校生およびその保護者
職業:日高市議会議員
※期間内は無料でご覧いただけます。

【子どもの未来を見つける学校『まなびっち』について】
仕事情報マーケット「まなびっち」は、多感な中高生を対象に世の中のあらゆる仕事を紹介します。また、各界で活躍する大人達へのインタビュー動画を掲載し、中高生の「やりたい・なりたい」を応援する動画サービスです。
なお、サービス名「まなびっち」は、社名およびメインサービスである出張・オンラインピアノ教室「ぴあのっち」同様、子どもたちの友達のような存在になってほしいという思いで命名しています。

<キャリア教育の課題を「まなびっち」が解決!>
課題①日常で触れる将来像が限定的

家・学校・塾など忙しい毎日の中では、親や先生以外に将来像となる大人を知る機会が十分にあるとは言えません。親や先生の経験・知識にも限りがあるため、将来の選択肢がかなり狭くなってしまいます。
課題②十分に準備できないまま迎える進路選択
大学受験に向けて高1の秋には文理選択を迫られます。自分のやりたいことが明確でないまま進路選択をし、気付いた時には進路変更が難しく、将来の選択肢が狭まっている場合が多く見られます。
課題③キャリア教育の遅れと機会格差
「人生100年時代」と言われ、キャリア教育の必要性が叫ばれていますが、個々の学校での取り組みの熱量は異なり、限定的です。また、学校によって提供される機会にも格差があります。

<まなびっちでできる5つのこと>
サービス①職業検索
世の中にある様々な職業をご紹介します。興味のあることなどを入力すると、それにマッチする職業を検索できます。
サービス②インタビュー
現場で活躍する方々のインタビュー動画です。様々な分野で活躍する方々のインタビュー動画から、よりリアルなお仕事の様子を知ることができます。(インタビュー動画の視聴には会員登録が必要です。)
サービス③職業タイプ診断
自分に向いている職業を診断します。5つの質問に答えることで、自分に向いている職業を診断できます。
サービス④イベント・職業体験
まなびっち主催のイベントに参加して仕事を体感できます。様々な分野で活躍する方々のお話を聞くことや、職場訪問・職業体験をすることもできます。(会員限定のイベントや職場訪問・職業体験もあります。)
サービス⑤保護者向け座談会
お子さんの「やりたい・なりたい」をサポートします。お子さんのために保護者ができることや、教育情報をご紹介しています。(保護者向け座談会に参加するには会員登録が必要です。)

<代表取締役 齋藤由貴の想い>
当社の主業である「ピアノの先生」は子どもが一番成長する時期に長く一緒にいられる仕事です。毎週のレッスンが10年以上続くこともあり、親戚のおばさんよりも、子どもたちに寄り添っている時間が長いことが多い職業です。
小学生が中高生、大学生、社会人になっているところを見守っているうちに、将来の夢やどういうことをやっていきたいかを聴く機会がありますが、答えられる中高生はほとんど居ません。そのときやりたいことを一生懸命考えているとしても、大学を決め、就職を決めたのに、本当にこれで良かったの?と悩んで職場離脱してしまう悲しい現実を見てきました。
私(代表 齋藤由貴)は、ピアノ講師および会社の経営者としての自分が天職だと思っています。天職を見つけられると幸せなのは当たり前に感じられるとしても、現実的には「天職」が何かを見つけることができず、社会に疲れて復帰できない子が増えているのではないでしょうか。
私も子どもを育てる親として、インターネットを通じて多くの情報を得る才能に長けたZ世代の子どもたちに、中高生のうちから、こんなにいろんな職業があって、自分も人もハッピーにできる「天職」があることを知って欲しいのです。
それを知ることで、そこにいたるまでの過程として、どんな学校に行くか、またはバックパッカーになって社会勉強をしてくるかなど、人生の選択肢を増やして感動の幅を広げ、自分の人生を自分ゴトにしてもらえるお手伝いをしたいと考えています。

【出張・オンラインピアノ教室『ぴあのっち』について】
大人になる過程で色々なことがあります。楽しい時、嬉しい時は良いのですが、そうでない時も人生にはあります。何かの壁にぶつかることもあるでしょう。そういった時に、ピアノが、音楽がその子の友達であるかのように寄り添える存在となれたら・・・。そのような思いで、ぴあのっちは誕生しました。
『ピアノがあってよかった』、『ぴあのっちでレッスンできて楽しい』そんなふうに少しでも感じて頂けるよう、スタッフ一同全力でサポートいたします。

【株式会社ぴあのっちについて】
商 号 株式会社ぴあのっち
住所 〒350-1231 埼玉県日高市鹿山223-4
代表取締役 齋藤由貴
TEL 042-978-7213
設立 2014年9月3日
主な事業 ピアノ講師派遣業務/音楽イベント企画・運営
URL https://www.pianochi.jp/

 

<沿革>
・2014年09月 東京都港区南青山に設立
・2018年02月 本社を東京都八王子市南大沢へ移転
・2018年12月 全国書店にて「鏡の中のぼく」絵本読み聞かせ・ピアノ生演奏イベント開始
・2019年06月 出張ピアノ教室名称変更(旧:マイス・ピアノ教室、現:ぴあのっち)
・2019年11月 商号変更(旧:株式会社アニマート、現:株式会社ぴあのっち)
・2020年07月 セキュリティアクション二つ星を宣言
・2020年10月 プライバシーマーク取得
・2021年03月 本社を埼玉県日高市へ移転
・2021年06月 いのちを大切にするテレワーク実践企業(埼玉県)登録
・2021年08月 埼玉県環境SDGs取組企業宣言
・2021年08月 テレワーク・デイズ2021 実践団体
・2021年10月 音楽教室経営者&講師のオンラインサロン「ぴあのっちラボ」開設
・2022年01月 内閣府・内閣官房 地方創生テレワーク推進運動 Action 宣言
・2022年07月 子どもの未来を見つける学校「まなびっち」サービス開始

<代表取締役 齋藤由貴について>


神奈川県横須賀市生まれ。6歳よりピアノを始める。国立音楽大学音楽文化デザイン学科音楽療法専攻卒業。2008年に卒業したのち、アルバイトをしながら演奏活動。ピアノ講師業をはじめる。
週7日、ほぼ毎日子どもたちとレッスンをする中で、「どうしたらもっと子どもたちが輝くようになるのか?」を考え、自身の幼少期の経験からも、子どもたちにとって、ピアノが人生を楽しむためのツールとして、子どもたちの友達のような存在になってほしいという願いのもと、『ピアノや音楽を通じて子どもたちに人生を楽しむコツを学んでもらう場』として出張ピアノ教室、(株)ぴあのっちを2014年に設立。
2021年現在、オンライン&出張ピアノ教室として、北海道・九州・関東を中心に、事業を展開。ご自宅が子どもたちにとって“遊び座・学び場・育つ家”であると考え、楽しんで没頭できる環境つくりも一緒に行っている。志は、「ピアノや音楽を通じて子どもたちに人生楽しむコツを伝え、子どもたちがさらに輝くお手伝いをすること。」

【演奏経歴】
ピアノを、錦戸糸子氏、江澤聖子氏、佐藤ゆかり氏、納谷嘉彦氏、声楽を小沢美和氏、川上勝功氏、音楽療法を坂上正己氏 、遠山文吉氏に師事。学生時代から合唱活動も精力的にこなし、国内外の演奏旅行やコンクールに出場する。
これまでに演奏旅行で訪れた国は、ハンガリー、エストニア、ドイツ、チェコ、ユーゴスラビア、フィンランド等がある。2013年LOVERSION TOKYO主催の連弾オーディション本選入賞、URBAN STYLISH賞受賞。2014年12月26日に行った齋藤由貴1stリーダーライブの音源と映像がe-onkyoから配信され、チャート20位にランクイン。作品として、YouTube動画『鏡の中のぼく』での作曲。

【メディア出演】
◎TBSドラマ『コウノドリ』出演(2015年、主人公の母親役として)
◎四国放送、熊本放送、東日本放送、山口放送「素敵!大人女子」出演

 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ぴあのっち >
  3. 中高生の憧れの仕事ナンバーワンに『親の仕事』が入るための第一歩?!子どもの未来を見つける学校「まなびっち」が身近な地元の職業紹介動画を公開!