【スマート運営で店舗ビジネスの生産性向上】急成長中の店舗運営支援サービス「fixU」とスマートロック「RemoteLOCK」が連携

〜予約・運営システムとスマートロックの連携で店舗運営の省人化・無人化、生産性向上を促進〜

クラウド管理機能を備えたスマートロック「RemoteLOCK(リモートロック)」は、株式会社fixUが提供する店舗運営支援サービス「fixU(フィックスユー)」と連携しました。4月に資本調達を行い急成長中のスタートアップ企業fixUが提供する、シームレスな予約・決済・顧客管理機能を搭載するアプリfixUとRemoteLOCKが連携することで、コワーキングスペースをはじめとする空間ビジネスのスマートな無人運営を可能にし、運営事業者の省人化・無人化、および生産性向上を実現します。

fixUは、無人化・省人化に特化した実店舗のスマート運営を支援するサービスで、店舗運営者向けの多彩な管理システムおよびユーザー向けのアプリで構成されるシステムです。コワーキングスペースやシェアオフィス、レンタルスペース、貸し会議室、ジム、スタジオ、サブスク型店舗など幅広い店舗運営に対応しており、店舗運営者は、fixUアプリでの集客の他、管理システム上で店舗の顧客管理、予約管理、請求・決済管理、入退店管理、売上管理、データ分析など、店舗運営に必要な情報をシームレスに一元管理できます。店舗利用者は、fixUアプリ上で利用用途に応じた店舗検索ができ、アプリ内で予約・決済・入退店を行うことで、実際の利用時間に対応した従量課金決済や延長利用など、スマートに店舗利用を行えます。

RemoteLOCKは、クラウド管理機能を備え、暗証番号やICカードで解錠できるスマートロックです。鍵の発行や受け渡しをクラウドで自動化することで、レンタルスペースや宿泊施設、オフィスなどの受付業務を効率化し、省人運営・無人運営を可能にします。多様な予約システム・受付システムと連携し、鍵管理や入室管理の自動化を実現します。

今回、fixUとRemoteLOCKが連携したことで、店舗運営者は予約に紐付いた暗証番号を利用者に自動で発行・通知し、利用者はアプリから入店用(RemoteLOCKの)暗証番号を確認できるようになります。鍵の受け渡しがオンラインで完結し、手ぶらで店舗に入室でき退店時の鍵の返却も必要ありませんので、利用者の利便性・快適性向上を実現します。また、対面での鍵の受け渡しが不要なため予約制・会員制店舗の無人運営を実現でき、土日祝日や早朝・深夜帯の営業、24時間営業、人件費削減などによる収益アップを実現します。

▶fixUとRemoteLOCKの連携詳細:https://remotelock.kke.co.jp/api/fixu/

fixUおよびRemoteLOCKの連携フローfixUおよびRemoteLOCKの連携フロー

fixUおよびRemoteLOCKは、今後も連携を深め、スマートな入室管理を実現することで店舗ビジネスの“あたりまえ”をアップデートし、空間ビジネスの生産性向上および価値創出に貢献してまいります。

 

  • 店舗運営支援サービス『fixU』について

fixUは、1年間にわたるコワーキングスペース運営に関する実証実験の知見を元に2021年2月にリリースされた店舗運営支援サービスです。無人化・省人化に特化した実店舗の運営を全面的にバックアップするサービスで、複数のツールを契約しなくとも、スペースさえあればfixUのみで実店舗の運営が即座に可能になります。

店舗運営者にはダッシュボードを提供し、顧客管理・請求管理・決済を顧客に紐付けてワンストップで運用いただけます。また、店舗の無人化支援も可能であり、アプリから店舗のドアを解錠し、利用時間に応じての従量課金(ドロップイン対応)から決済までを行うことが可能であり、店舗の人件費を削減し、収支の向上・改善をバックアップ、店舗運営をより簡潔で戦略的なものへと導きます。(有人・無人の双方に対応・プラン別に利用時間/曜日別の入室制限も可能となります)

利用者にはアプリを提供し、アプリ内から店舗への入退店(有人・無人の双方に対応)を行い、さらにアプリ内から利用時間・契約プランに応じた決済を行うことができます。これまでの店舗ごとに会員登録するという"1対1"の形態から、利用者はアプリへの会員登録のみでfixU導入店舗を自由に使えるようになります。

2022年4月には8000万円の資本調達を実施し、スタートアップ企業ならではの開発スピードおよびイノベーティブなアプローチで、ユーザーに真に有益な機能改善や新機能開発を週単位で重ねています。

▶詳細URL:https://fixu.jp
 

  • ビジネスのためのスマートロックおよびクラウド型入退室管理システム『RemoteLOCK』について

RemoteLOCKは、株式会社構造計画研究所が提供するビジネス向けのスマートロック製品および入退室管理システムです。クラウドシステムで利用者ごとに異なる有効期限つき解錠キーを管理・発行することができます。無人サロンや貸し会議室、貸しスタジオ、ジムなどのレンタルスペースや、ホテル、旅館、民泊などの宿泊施設、オフィスや公共施設など、さまざまな施設の入り口やドアに利用されています。

APIを介し、各種予約サービスや業務システム、ハードウェアと連動した解錠キーの自動発行・通知を行うことで、施設のカギの受け渡しの手間や窓口業務の煩雑さを低減できるアクセスコントロールのオープンプラットフォームです。

▶詳細URL:https://remotelock.kke.co.jp/case/rental-space/

 

  • お問い合わせ先

株式会社構造計画研究所 
すまいIoT部 RemoteLOCKチーム
TEL :    050-5306-6250e-mail :  remotelock@kke.co.jp

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. RemoteLock >
  3. 【スマート運営で店舗ビジネスの生産性向上】急成長中の店舗運営支援サービス「fixU」とスマートロック「RemoteLOCK」が連携