プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

newmo株式会社
会社概要

newmo、大阪に事業拠点を開設

2025年の関西・大阪万博を見据え、地域に根ざしタクシー・ライドシェア両事業を推進

ニューモ

newmo株式会社(東京都港区、代表取締役 青柳直樹、以下newmo)は、事業展開に伴い、2024年5月1日より新たに大阪府大阪市に事業拠点を開設することをお知らせします。

newmoは、“利用者視点に立ったサステナブルな地域交通”の実現に向け、2024年1月に設立されました。2月には約15億円の資金調達を実施し、タクシー・ライドシェア事業の提供に向けて準備を進めています。

2024年秋に大阪にてライドシェア事業の開始を予定しており、この展開をさらに強化すべく、今回オフィスを新設する運びとなりました。新オフィスは大阪での事業拠点として、より地域に根付いた事業展開を行っていく予定です。


大阪府ではタクシー業界の人手不足・ドライバーの高齢化が深刻化している一方、インバウンド(訪日外国人)の増加による需要増に加え、2025年に予定している大阪・関西万博では約2,800万人の来場者により、開催期間中に1日最大約2,200台のタクシーが不足することが懸念されています(※大阪府 2024年3月12日「報道発表資料 国土交通省への提案について」)newmoは交通需要の高まりが予測される大阪において、万博開催に先駆けたライドシェアサービスの展開を目指します。


また、newmoは現在、大阪府内にてタクシー会社を複数有する岸和田交通グループの一社である岸交に資本参加して共同経営を行うことで、タクシー事業の運営に加えライドシェア事業の準備を進めております。この様な、タクシー事業者のグループ会社の中の1社にnewmoが資本参加し、協働によりタクシー事業とライドシェア事業双方を推進するモデルを「OSAKAモデル」と呼んでいます。(※複数社経営をされていない事業者も対象としています)


今回の大阪での事業拠点開設を機に、newmoは大阪エリアでの提携を加速し、パートナーシップを通じたライドシェア事業の展開を力強く推進してまいります。newmoとのパートナーシップにご興味のあるタクシー事業者様は、以下よりお問い合わせください。


<新オフィス概要>

拠点名:newmo大阪オフィス

住所:大阪府大阪市北区中之島3丁目2番18号 住友中之島ビル内

業務内容:大阪市域交通圏におけるタクシー・ライドシェア事業の運営

<newmo タクシー事業パートナーシップ 募集窓口>

https://forms.gle/RaCrzWCi6pWsVCp37


以上


<newmo会社概要>

法人名:newmo株式会社(ニューモ)

代表 :青柳直樹

設立 :2024年1月4日

資本金:16.65億円(2024年2月末)

所在地 :東京都港区虎ノ門5丁目9番1号 麻布台ヒルズガーデンプラザB 4階

事業概要:タクシー・ライドシェアサービスの運営

WEBサイト:https://newmo.me/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
経営情報
位置情報
東京都港区本社・支社大阪府大阪市本社・支社
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

newmo株式会社

9フォロワー

RSS
URL
-
業種
倉庫・運輸関連業
本社所在地
東京都港区虎ノ門5丁目9番1号 麻布台ヒルズガーデンプラザB4階
電話番号
-
代表者名
青柳 直樹
上場
未上場
資本金
-
設立
2024年01月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード