24時間どこでも簡単に求人広告発注&応募受付ができるRPAを開発 オンライン完結型 採用実務代行サービス『とれロボ』をリリース

4月15日よりサービス利用開始

当社子会社でアルバイト・パートにおける採用活動を代行(RPO=Recruitment Process Outsourcing)を主力事業とする株式会社ツナグ・ソリューションズ(本社:東京都千代田区/代表取締役:御子柴 淳也、以下ツナグ・ソリューションズ)は、スマホで24時間どこでも簡単に求人募集広告の発注ができ、24時間チャットでの応募受付が可能なオンライン完結型 採用実務代行サービス『とれロボ』を開発いたしました。

 アルバイト・パート雇用が中心で、日中は店舗営業により事務作業が困難飲食店や小売店の店長・採用担当者向けのサービスです。サービス利用者は予算を決めるのみ、その後の作業は当社で代行します。
 本日4月3日より利用申込受付開始、4月15日にサービス利用開始となります。同時に4月15~9月末までのキャンペーン期間を設け、先着100社限定でSSプラン申込者は2ヶ月無料、S~Lプランは半額でご利用いただけます。

【サービス詳細】
採用代行業務のうち、求人広告(求人サイト、フリーペーパー等)の発注をする業務、掲載された求人広告からの応募者対応をし、面接のセッティングをする業務を最大限システム化しました。具体的なサービス内容については、下表をご参照ください。

​【販売詳細】
・『とれロボ』詳細ページより、詳細の確認とお申込みをいただけます。
 ★専用URL:https://info.tsunagu.co.jp/torerobo
・価格詳細は、下図をご参照ください。


【サービス開発背景】
 ツナグ・ソリューションズは、2007年の創業以来、アルバイト・パートにおける採用活動を代行するRPO(Recruitment Process Outsourcing)を主要な事業として、主に販売・流通サービス業の大手企業に対して、サービスを提供してきました。
 昨今、継続的な社会的問題となっている「人手不足」は大手企業のみならず、中堅企業や個店においても同様で、アルバイト・パート従業員が多く活躍する飲食等のサービス業界、小売・物流業界等は特に苦境に追い込まれている状況です。
 RPOサービスの認知向上にともなって、中堅規模以下のお客様からもお問い合わせを頂くケースが増加しております。そうした結果、従来サービスの仕様では、中堅中小企業には、価格が折り合わないケースや工数増による収益が悪化し、継続してサービスを提供できないケースが散見されております。
 そこで、これまで人で対応していた部分を、極力システム化することにより、従来サービスよりも低価格、かつ、収益も確保できるパッケージサービス『とれロボ』を開発し、この度、販売提供することとなりました。


■株式会社ツナグ・ソリューションズ 会社概要
●社名:株式会社ツナグ・ソリューションズ
●住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル7F
●代表者:代表取締役社長 御子柴 淳也
●資本金:50,000千円(2018年6月30日現在)
●従業員数:202名(2018年6月30日現在※アルバイト・派遣社員除く)
●URL:http://www.tsunagu.co.jp/


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ツナググループ・ホールディングス >
  3. 24時間どこでも簡単に求人広告発注&応募受付ができるRPAを開発 オンライン完結型 採用実務代行サービス『とれロボ』をリリース