◆子供の「外遊び」が減少したと感じる保護者は86.3%【子供の「外遊び」と「スポーツ」の取り組み】に関する、保護者を対象としたアンケート調査を実施

子供の「外遊び」が減少したと感じる保護者は86.3% 一都三県に限定すると87.6%、東京都に限定すると90.7%が減少したと感じており、都市部に住む保護者ほど外遊びが減少したと感じる結果となった。

子供向けスポーツ・アウトドアイベント「アクティブキッズフェスタ」を主催する一般社団法人YBP PROJECTが、子供の「外遊び」と「スポーツ」に関しての実態を明らかにするため、保護者対象のアンケート調査を実施いたしました。

今回の調査は、2018年10月6日(土)から体育の日の10月8日(月)にかけて実施し、アンケートの調査方法は、イベントWEBサイト、メール会員、イベントSNSを通じて行いました。

調査内容は、保護者自身が幼児期から小学生の時と比べ、子供の「外遊び」の機会が減少したのか。今、子供が取り組んでいるスポーツは何か。スポーツに取り組む理由は何か。などの設問にて実態調査を行いました。

---------------------------------------------------------------------------------

【調査サマリ】
■ 子供の「外遊び」が減少したと感じる保護者は86.3%

⇒ 全体では86.3% 一都三県(東京・埼玉・千葉・神奈川)では87.6%、東京都に限定すると90.7%の保護者が減少したと感じている。

■ 子供の「外遊び」が減少したと感じる理由
⇒「テレビゲームなど室内玩具などで遊ぶ機会が増えた」が 54.2%、「習い事にいく機会が増えた」が 50.1%「区画整理によって近所の道ばたなど遊ぶ場所が減った」が 45.8%「その他公園のルールが厳しい」が 37.5%

「屋内でのテレビゲームなどで遊ぶ子供が増えた」ことや「習い事に行く子供が増えた」他、「区画整理の影響で遊ばせる場所の減った」や「公園のルールが厳しい」などにより、子供を外遊びさせたくても、そうできないと感じる保護者が多いことがわかった。

■ 子供にとって「外遊び」は大切だと思いますか? の設問には回答者全員の389名が「思う」と回答

■ 子供は現在、何かの「スポーツ」に取り組んでいますか? 86.7%が「はい」と回答

■ 子供に「スポーツ」をさせる目的は何ですか? 
⇒ 「体力向上のため」が89.2%「子供の経験を増やしたい」が81.2%
「友達・仲間づくり」や「社会性を身につけるため」と回答した方も50%以上と半数を超えました。

---------------------------------------------------------------------------------

■ 子供の「外遊び」が減少したと感じる保護者は86.3%

あなたが幼児期から小学生の時と比べ、子供の「外遊び」の機会が減少したと感じますか? という質問への回答

336名が減少したと感じるに「はい」と回答

子供の「外遊び」が減少したと感じる保護者は86.3% 一都三県だと87.6%、東京都に限ると90.7%の保護者が減少したと感じており、都市部に住む保護者ほど外遊びが減少したと感じる結果になりました。

■ 子供の「外遊び」が減少したと感じる理由(テレビゲームなど室内玩具などで遊ぶ機会が増えたが 54.2%)

子供の「外遊び」が減少したと感じる理由は何でしょうか?

「テレビゲームなど室内玩具などで遊ぶ機会が増えた」54.2%、次いで「習い事にいく機会が増えた」50.1% となりました。

特筆すべきは、ほぼ半数となる45.8%の方が「区画整理によって近所の道ばたなど遊ぶ場所が減った」37.5% が「その他公園のルールが厳しい」と回答しており、子供を外遊びさせたくても、遊ばせる場所が減少していることも、外遊びが減少した理由として考えられます。

その他の回答では、親が共働きで帰宅が遅いため、平日は外で遊ばせにくいなどの回答もありました。

■ 子供にとって「外遊び」は大切だと思いますか? の設問には回答者全員の389名が「思う」と回答
 

■ 子供は現在、何かの「スポーツ」に取り組んでいますか? 86.7%が「はい」と回答
 

338名が「スポーツ」に取り組んでいるに「はい」と回答


■ 子供に「スポーツ」をさせる目的は何ですか?

子供に「スポーツ」をさせる目的では、「体力向上のため」が89.2%と最も高く「子供の経験を増やしたい」が81.2%と次いで高い数字となりました。また「友達・仲間づくり」や「社会性を身につけるため」と回答した方も50%以上と半数を超えました。

その他の回答では「目標を立てることを学んで欲しい」「精神面の発達のため」「スポーツをして楽しんで欲しい」「親子で同じスポーツを体験したいから」などの回答が目立ちました。

---------------------------------------------------------------------------------

■ 調査背景
近年子供の「外遊び」が減少している傾向にあり、実態として、どのくらい子供の外遊びが減少しているのか、また、何が影響して「外遊び」が減少しているのかの実態調査をしました。

また「外遊び」が減少している一方で「スポーツ」に取り組む子供が増加傾向にあります。スポーツをしている子供の実態と、子供にスポーツをさせる保護者の目的の実態を明らかにしました。

---------------------------------------------------------------------------------

■ 調査概要
・ 調査名:  子供の「外遊び」と「スポーツ」の取り組みに関するアンケート調査
・ 調査対象: 保護者対象のアンケート(主に幼児から小学生の子供がいる保護者:389名)
・ 調査期間: 2018年10月6日〜8日
・ 調査方法: インターネット調査

---------------------------------------------------------------------------------


■ アクティブキッズフェスタとは
アクティブキッズフェスタとは、2014年より、年2回のペースで実施している来場者1万人を集めるイベントで、スポーツとアウトドアをメインとした子供向けイベントです。

「パパ、ママ、今日は1日はしゃいでいいんだよね?」をキャッチフレーズに、ACTIVE(活動的に)ATTRACT(魅きつけて)ACTION(実行に移す)をキーワードに外遊びなどのアトラクションコンテンツを揃え、子供たちにACTIVEなきっかけを与えて行くことをコンセプトとしているイベントです。

10月27日(土)、28日(日)には第9回目となるイベントを開催予定で、30個を超えるアトラクションなど体験型コンテンツを用意しています。

---------------------------------------------------------------------------------


■ アクティブキッズフェスタ 概要

開催日
2018年10月27日(土)9:00〜17:00
2018年10月28日(日)9:00〜17:00
※本イベントは雨天でも決行となります。荒天などの場合は中止や中断の可能性がございます。

開催場所
〒135-0063 東京都江東区有明3イーストプロムナード(石と光の広場)

入場無料(大会の出場は有料 ※定員のため受付締切)

WEB
https://www.info-activekidsfesta.tokyo/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. YBP PROJECT >
  3. ◆子供の「外遊び」が減少したと感じる保護者は86.3%【子供の「外遊び」と「スポーツ」の取り組み】に関する、保護者を対象としたアンケート調査を実施