バレンタイン直前調査! 「エシカル」を聞いたことがある人、91%がエシカルチョコレートに興味あり!「一般より高価でもエシカルなチョコレートが欲しい」と思う人は53.4%!

〜モノ購入時に「エシカル」であるかが重要83.8%、Minimal -Bean to Bar Chocolate-(ミニマル)、「チョコレート」に関する調査を実施〜

 チョコレートの新しい楽しみ方を提案する日本発の Bean to Bar(ビーントゥバー)ブランド「Minimal -Bean to Bar Chocolate- (ミニマル)」(http://mini-mal.tokyo)を展開する、株式会社Bace(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:山下貴嗣)は、「エシカル」という言葉を聞いたことがある東京在住の20〜40代女性111名を対象に「チョコレート」に関する調査を実施し、その結果を発表しました。
調査概要:「チョコレート」に関する調査
有効回答:「エシカル」という言葉を聞いたことがある、東京在住の20〜40代女性111名
調査期間:2020年1月24日~年1月25日
 
  • 83.8%の女性が、商品購入時に「エシカルさ」が重要と回答
 はじめに、「Q1. モノを買う際に、「エシカルさ」はどの程度重要だと考えていますか?」(n=111)と質問したところ、「とても重要」「重要」「どちらかといえば重要」と回答した人が83.8%と、ほとんどの人にとって、エシカルさが商品購入時に重要だと考えていることが判明しました。

Q1. モノを買う際に、「エシカルさ」はどの程度重要だと考えていますか?Q1. モノを買う際に、「エシカルさ」はどの程度重要だと考えていますか?

・とても重要:42.3%
・重要:22.6%
・どちらかといえば重要:18.9%

・あまり重要でない:7.2%
・全く重要でない:0.0%
・「エシカル」の意味まではわからない:9.0%
 
  • 大切な人へのプレゼントにも「エシカルさ」が重要、88.1%
 次に、「Q2. 大事な人へプレゼントをする際に、「エシカルさ」はどの程度重要だと考えていますか?」(n=101)と質問したところ、88.1%の人が「とても重要」「重要」「どちらかといえば重要」と回答しました。

Q2. 大事な人へプレゼントをする際に、「エシカルさ」はどの程度重要だと考えていますか?Q2. 大事な人へプレゼントをする際に、「エシカルさ」はどの程度重要だと考えていますか?

・とても重要:41.6%
・重要:26.7%
・どちらかといえば重要:19.8%

・あまり重要でない:11.9%
・全く重要でない:0.0%
 
  • フェアトレードのチョコレートには「思いやりを感じる」
 続けて、「Q3. 途上国の農家に技術や環境整備の支援を行い、さらにフェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートに「エシカル」な印象を持ちますか?」(n=101)と質問したところ、95%の人が「とても強く印象を持つ」「強く印象を持つ」「どちらかといえば印象を持つ」と回答しました。

Q3.フェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートに「エシカル」な印象を持ちますか?Q3.フェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートに「エシカル」な印象を持ちますか?

・とても強く印象を持つ:42.6%
・強く印象を持つ:38.6%
・どちらかといえば印象を持つ:13.8%

・強く印象を持たない:4.0%
・全く印象を持たない:1.0%
 
  • <Q3で「印象を持つ」と回答した人に、選んだ理由は?/自由回答/一部抜粋>
・34歳:倫理的だから。
・44歳:フェアトレードの製品だから。
・44歳:生産地から搾取することせず、健全な報酬を支払って、商品の価格が正しい金額になることはいいこと
     だと思う。
・29歳:良さそうだから
・37歳:地球全体を良くするために少しでも自分が参加している気持ちになるので。
・39歳:思いやりの心が感じられる
・39歳:環境に優しいので
・39歳:カカオの原産国には発展途上国が多いので、記載されていることによって、倫理的な配慮をされた商品
             であるという印象を持つから。
・41歳:社会ルールを守った製品だから
・31歳:生産者が働きやすくなるような配慮が感じられるため
・41歳:環境と発展途上国に貢献しているから
 
  • 発展途上国の農家を支援したチョコレートに「興味あり」95.8%
 次に、Q3で「エシカルな印象を持つ」と回答した方に「Q4. 途上国の農家に技術や環境整備の支援を行い、さらにフェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートに興味はありますか?」(n=96)と質問したところ、95.8%の人が「とても興味がある」「興味がある」「どちらかといえば興味がある」と回答しました。全体で言えば、「エシカル」という言葉を聞いたことがある人(111名)のうち、91%の人がエシカルのチョコレートに興味があるということが判明しました。

Q4.フェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートに興味はありますか?Q4.フェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートに興味はありますか?

・とても興味がある:52.1%
・興味がある:31.2%
・どちらかといえば興味がある:12.5%

・あまり興味はない:4.2%
・全く興味はない:0.0%
 
  • 高価でもエシカルなチョコレートが欲しい人58.7%
 次に、 Q4で「興味がある」と回答した方に「Q5. 一般的なチョコレートと比べて高価(50g 1,000円)であった場合でも、途上国の農家に技術や環境整備の支援を行い、さらにフェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートを欲しいと思いますか?」(n=92)と質問したところ、58.7%の人が「欲しい」と回答しました。全体で言えば、「エシカル」という言葉を聞いたことがある人(111名)のうち、53.4%の人が一般と比べても高価なエシカルチョコレートが欲しいということが明らかになりました。

Q5. 一般的なチョコレートと比べて高価であった場合でも、フェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートを欲しいと思いますか?Q5. 一般的なチョコレートと比べて高価であった場合でも、フェアトレードで買い付けをされたカカオ豆で作られたチョコレートを欲しいと思いますか?

・欲しい:58.7%
・美味しさ次第では欲しい:37.0%

・あまり欲しくない:4.3%
・全く欲しくない:0.0%
  • 78.2%の人がサブスクのエシカルチョコレートに興味あり
 最後に、「Q6. 途上国の農家に技術や環境整備の支援を行い、さらにフェアトレードで買い付けをされたカカオ豆を使い、その月に旬なチョコレートを毎月お届けする月額サービスがあります。このサービスに興味はありますか?」(n=101)と質問したところ、78.2%の人が「とても興味がある」「興味がある」「どちらかといえば興味がある」と回答しました。

Q6.サブスクのエシカルチョコレートに興味はありますか?Q6.サブスクのエシカルチョコレートに興味はありますか?

・とても興味がある:41.6%
・興味がある:26.7%
・どちらかといえば興味がある:9.9%

・あまり興味はない:16.8%
・全く興味はない:5.0%
 
  • まとめ
 今回の調査ではバレンタイン直前企画として、途上国の農家を支援し、フェアトレードを行うチョコレートへの印象や興味について具体的に聞くことができました。特に、エシカルな印象を持つチョコレートには多くの方にとって興味があることだとわかりました。
 また、エシカルへの本音をきくことができ、エシカルという言葉を知っている人は、ほとんどの人が、自分のモノだけでなく、大切な人にプレゼントを購入する際にも「エシカルさ」が重要だと考える人が多くいることが明らかになりました。加えて、生産者や労働者へ支援を行う「フェアトレード食品」=「エシカルフード」には”社会への配慮”が感じられ、例え一般より高価でも「エシカルフード」を選ぶ人が多数いることが判明しました。
 世界は今、地球温暖化や、貧困の拡大、人権侵害など、世界は多くの問題に直面しています。「エシカル」の選択は、消費者に味やサービス以外にも、”世界に貢献しているという実感”を私たちに与えてくれるのかもしれません。 
 
  • エシカルチョコレート「Minimal」のバレンタイン特集!大切な人へ「エシカル」を贈ろう

 世界中から質の高いカカオ豆をフェアトレードで仕入れ、自社工房でカカオ豆から板チョコレートができるまでの全工程を管理し、製造するブランド「Minimal – Bean to Bar Chocolate -」から、バレンタインギフトが登場!大切な人への贈り物として「エシカル」の選択はいかがですか?
(Minimalバレンタイン特設サイト:https://mini-mal.tokyo/products/valentinesday
 
  • カカオという素材を活かすプロフェッショナル「Minimal」
 Minimal は Bean to Bar という枠組みを越えて、日本発のチョコレートの新しい文化・カルチャー創りに挑戦しています。これまで世界3大陸のカカオ農園に足を運び、現地で発酵・乾燥作業の研究やレクチャー、カカオ豆の買い付けを継続的に行なってきました。
 産地との直接のつながりを保つことで、カカオという素材への知見がより深まり、「カカオのプロフェッショナル」として、素材の活かし方をゼロから組み立てる発想に至りました。独自のカカオを粗挽きする製法など素材の良さを引き出すための“引き算”の思想と“最小限”の要素によるチョコレートの表現で、カカオ本来の味わいや香りを楽しめるチョコレートを提供しています。
 今、お菓子と高級品に二極化された従来のチョコレートの枠組みを越え、人々のライフスタイルを豊かに彩るアイテムの“嗜好品”としてのチョコレートを目指しています。新しい消費スタイルと新しい文化・カルチャー創りを通し、「チョコレートを新しくする」挑戦を続けていきます。
 
  • 会社概要
会社名:株式会社Bace
代表者:代表取締役:山下貴嗣
所在地:東京都渋谷区富ヶ谷2‐1‐9
URL   :https://mini-mal.tokyo/
 
  • Minimal –Bean to Bar Chocolate- 関連情報
ホームページ・オンラインショップ:https://mini-mal.tokyo/
Instagram:https://www.instagram.com/minimal_beantobarchocolate/
Twitter  :https://twitter.com/Minimal_tokyo
Facebook:https://www.facebook.com/minimalchocolate/?fref=ts





 
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Bace >
  3. バレンタイン直前調査! 「エシカル」を聞いたことがある人、91%がエシカルチョコレートに興味あり!「一般より高価でもエシカルなチョコレートが欲しい」と思う人は53.4%!