飲んで応援!熊本県合志市産食材で作ったコールドプレスジュース新発売!売上の一部を被災地の農業復興等に寄付

地方創生型コールドプレスジュース第一弾
/ 世界初フレーバー!? ゆず胡椒×トマト・ニンジンの全く新しいジュースを開発
2016年熊本地震により被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げると共に、被害を受けられた方々の一日も早い復興をお祈り致します。

株式会社イージェイ(所在:東京都千代田区、代表取締役:岩崎亘)は、東京・麹町と渋谷で運営する「EJ JUICE&SOUP」にて、熊本県合志市の農産物を使用したコールドプレスジュースとブロスを5月9日(月)より販売いたします。また、本商品1本につき10円を熊本地震支援金として寄付いたします。集められたお金は合志市を通じ、農業の復興等に役立てられます。

 

本取り組みは、熊本県合志産農産物の美味しさや栄養価の高さを首都圏エリアで発信し、地方創生の一助とすることを目的としています。イージェイ(以下、EJ)では、一般社団法人クラッシーノこうしが運営する生産者直売所「クラッシーノマルシェ」から食材を仕入れ、人気のコールドプレスジュースとブロスとして販売します。本来、2016年4月の販売開始予定でしたが、地震の影響で延期していました。安定的な仕入れの見込みが立ち、5月より新発売の運びとなりました。

使用するのは合志産のニンジン、トマト、長ねぎ、ゆず胡椒。中でも、形の不揃いさ傷のため、味や中身には問題がないのに市場に出回りにくい“規格外農産物”を使用し、合志の生産者の所得向上と食品廃棄の削減にも貢献します。

EJでは、今後も合志市の農産物を積極的に活用していく予定です。合志市との連携を深めてゆき、将来的には若手生産者の教育研修の場とした店舗活用や、新たな農産物加工品開発なども予定しています。EJではこれからも大切に育てられた素材を丁寧に使用し日本の農業を応援すると共に、食と農の力で健康的な生活づくりに貢献して参ります。

熊本県合志市コラボ コールドプレスジュース&スープ
  • KOSHI’d pressed juice / コーシドプレスジュース ¥600(税込)
    使用食材:にんじん※、トマト(桃太郎ゴールド)※、柚子胡椒(※が熊本県合志産)
    効能:抗酸化・皮膚や粘膜の健康維持

    今が旬のトマトとニンジンはフルーツのように甘く、合志特産の柚子胡椒のピリッとした辛さと絶妙にマッチ。これまでの野菜ジュースにない刺激と濃厚な味わいをお楽しみ頂けます。使用する合志産の桃太郎ゴールドトマトは目にも美味しい鮮やかなオレンジ色。美肌や健康に欠かせない抗酸化力の高いシス型リコピンが豊富に含まれます。

 

  • KOSHI GREEN ONION BROTH / コウシグリーンオニオンブロス ¥500(税込)
    使用食材:青ねぎ※、にんじんパルプ※、マッシュルーム、エリンギ、チキンブロス(※が熊本県合志産)
    効能:免疫力の向上、疲労回復

    熊本県合志市で無農薬、有機栽培によって育てられた青ねぎをじっくり煮込みました。青ねぎエキスの深い甘みは、東京の人気ラーメン店「ソラノイロ」特製のチキンブロスとも相性抜群。旨みの合わせ技が疲れた体に染み渡ります。

    ◆ブロスとは・・・肉や骨、野菜を煮込んだ出汁のこと。長時間かけて煮出すため栄養素がしっかりと抽出されるのが特徴。ヘルシーフードの発祥地ニューヨークを中心に、紙コップでテイクアウトして気軽に楽しむスタイルが流行中です。   

 

■熊本県合志市について

 

熊本県合志市は、県の北部、県庁所在地熊本市の北東部に位置しています。農業地帯としても有名で、豊かな水にも恵まれ、市の北部には阿蘇山の火山灰が降り積んだ肥沃な土に覆われた広大な農地が広がっています。2016年4月16日の地震では震度6強を観測。一時は市内避難所に約7,000人が避難するも現在は復旧に向けた動きが活発化しています。

 


■寄付について
コールドプレスジュース、ブロスそれぞれ1本につき10円を熊本地震支援金として寄付いたします。集められた支援金は合志市災害対策本部を通じ、農業の復興等に役立てられます。

■一般社団法人クラッシーノこうしについて

 

合志市の市民生活と産業の活性化に向けて、あらゆる産業や企業と連携を図り、健康的で付加価値の高い地域の創出に積極的に取り組んでいくことを目的として設立されました。合志市内にある生産者直売所「クラッシーノマルシェ」の運営やオリジナル商品の開発などを行っています。http://www.klassino-koshi.jp/


■生産者について
  • 山本春喜さん・智衣さん / ニンジン

    有機質な堆肥を使用した土づくりなど”食べるなら身体に良いものを”をモットーとする山本さん。「これから身体ができていく子ども達にやたらなものは食べさせられない。それと同じように消費者の健康を考えることは、生産者の責任だと思う」この時期に獲れるにんじんはフレッシュで甘くジュースにぴったり。 
     

  • 吉廣悦男さん / トマト(桃太郎ゴールド)

    一般的な赤いトマトより体内に吸収されやすいとされる黄色のリコピンを多く含む、鮮やかな桃太郎ゴールド。栽培に挑戦しはじめた頃は柿と間違える方も多かったとか。温度変化に弱く育てるのが難しいが、吉廣さんはさらに有機栽培で生産するこだわりぶり。春はより甘みが増すのでオススメです。

     

  • ​平山尚信さん / 青ねぎ

    御年77歳の大ベテラン。農業高校での教師暦は41年でその知識や経験は、教え子はもちろん多くの生産者から頼りにされています。農薬は使わず土壌の消毒もしない、環境に優しい野菜作りを心がける平山さん。トウモロコシの芯や作物の茎などを原料としたバイオ肥料を使うことで、糖度の高い作物を作ることができるとのこと。


■店舗詳細
『EJ JUICE & SOUP 麹町本店』
住所/ 〒102-0083東京都千代田区麹町3-5-5サンデンビル1F(麹町駅徒歩1分・半蔵門駅徒歩4分)
TEL/ 03-6265-6788
営業時間/ 月9:00-20:00、火-金 8:00-20:00土 9:00-19:00、日曜日定休


『EJ JUICE & SOUP 渋谷店』
住所/ 〒150-0002渋谷区渋谷2-10-2Aphroditeビル(渋谷駅徒歩6分・表参道駅より徒歩7分)
TEL/ 03-6805-0931
営業時間/ 火〜金8:00〜19:00、土日月祝10:00〜19:00 不定休

■株式会社イージェイとは

食と農の力で手軽に健康的な生活を実現させることを目指し、2015年からコールドプレスジュースとスープの専門店『EJ JUICE & SOUP』を東京・麹町、渋谷で運営。管理栄養士、野菜ソムリエ監修の元、味と栄養価、そして旬にこだわったメニューを提供している。農家の長男でもある代表岩崎のネットワークにより、有機や減農薬の農産物を生産者から直接仕入れのほか、規格外農産品の活用にも取り組んでいます。http://e--j.jp

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社イージェイ >
  3. 飲んで応援!熊本県合志市産食材で作ったコールドプレスジュース新発売!売上の一部を被災地の農業復興等に寄付