テイクアウトやデリバリーの電話注文に24時間自動応答する飲食店専用電話『マヤイforテイクアウト』サービスの無償提供を開始

オフィス電話への自動応答を行う業務用AI電話プラットフォーム「マヤイ(Mayai)」を展開する、コグラフ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役 森 善隆)は、新型コロナウイルスの感染拡大により甚大な影響を受けている飲食店を支援するため、テイクアウトやデリバリーの電話注文に24時間自動応答するシステム『マヤイforテイクアウト』を開発しました。感染拡大防止に取り組んでいる飲食店を対象に、本サービスを2020年9月6日まで無償で提供いたします。

『マヤイforテイクアウト』は、テイクアウトやデリバリーの電話注文の一次対応を代行する、飲食店専用の電話応答システムです。着信すると音声ガイダンスでお客様のご用件を伺い、テイクアウトやデリバリーの注文内容に合わせて、お店の店長やスタッフに電話を転送します。それ以外のご用件やスタッフが不在で電話対応ができない時には、お客様のご用件を聞き取った録音データをスタッフへ自動転送します。録音内容は携帯電話からすぐに再生でき、内容に応じて電話の折り返し対応を行うことで、忙しい時間帯で電話を受けることができない場合でも、予約を取りこぼすことがありません。営業時間外も24時間注文を受け付けることが可能になるため、飲食店とそのお客様の双方にメリットのある仕組みになっています。
また、『マヤイforテイクアウト』はクラウド上にシステムを構築しているため、携帯電話とインターネット環境のみで、すぐにスタートすることができます。低コストで導入・運用できるのも大きな特長で、事業規模の大小を問わず、全ての飲食店でご活用いただけます。

この度、新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、テイクアウトやデリバリー展開を行う飲食店を支援するため、お申し込み先着100店を対象に『マヤイforテイクアウト』を無償で提供いたします。無償提供期間となる2020年9月6日まで、費用は一切発生いたしません。電話注文の受付整備に、是非お役立てください。
『マヤイforテイクアウト』は、お申し込み先着100店の無償提供を皮切りに、サービス利用店を10,000店まで順次拡大予定です。詳しいプランや料金についてもお気軽にお問い合わせください。

■このようなお悩みはありませんか?マヤイなら全て解決できます
「人手不足で、営業時間中の電話に対して十分な対応ができない…」
→『マヤイforテイクアウト』の電話注文の一次対応代行により、業務負荷の軽減を実現します!
「営業時間外の注文も取りこぼしたくない…」
→『マヤイforテイクアウト』なら24時間いつでも対応可能。電話の不通による機会損失を防ぎます!
「高価なシステムを導入することは難しい…」
→『マヤイforテイクアウト』はクラウドシステムで安価に導入できます。まずは無償サービスをお試しください!

■対象となる飲食店
・店主一人やご家族、少人数のスタッフで運営している飲食店
・新型コロナウイルスの影響で新たにテイクアウトやデリバリーを始めた飲食店
・新型コロナウイルスの影響でスタッフの配置が難しくなり営業時間を短縮している飲食店
・新型コロナウイルス予防のため、営業を自粛している飲食店
・その他、新型コロナウイルスの影響を受けている全ての飲食店

■頑張る飲食店を応援!『マヤイ for テイクアウト』無償提供
新型コロナウイルスの感染拡大防止を目的に、テイクアウトやデリバリー展開を行う飲食店を支援するため、お申し込み先着100店に『マヤイforテイクアウト』を2020年9月6日まで無償提供いたします。

【お申し込み方法】
2020年5月末までに、以下専用ページよりお申し込みください。
申込フォーム:https://share.hsforms.com/10QGuMOXOStqP2yF928koaw4726b

【お申し込みの流れ】
お申し込みから運用開始までの流れは以下の通りです。

※電話転送設定は、ご利用の通信回線やオプションサービス、電話機により異なります。別途費用が発生する場合もございますが、お客様にてのご負担となります。転送設定作業は弊社では行っておりません。
※店舗へかかってきた電話をマヤイに転送しない場合には、お客様による電話転送設定は不要です。その際にはマヤイが提供する店舗専用050電話番号を、店舗のご利用者様に直接ご案内いただく形になります。

□キャンペーン概要
提供サービス :マヤイforテイクアウト
申し込み期間 :2020年5月末まで
提供期間   :2020年9月6日まで
提供対象   :お申し込み先着100店
※無償提供は、期間の終了に伴い契約が終了し、有料サービスへ自動的に切り替わることはありません。
※無償提供の終了後、2020年9月7日以降も継続してご利用いただく際には、2020年9月分の基本料金は0円となります。2020年10月以降は通常料金の基本料金、従量料金、通信料が発生します。

□『マヤイforテイクアウト』料金体系 (2020年4月現在、全て税抜き金額)
A.    月額基本料金:980円
毎月固定の月額基本料金です。毎月同じ金額をお支払いいただきます。
B.    従量料金単価:30円
受電件数(店舗からの転送件数含む)に応じて変動する従量料金です。1件あたりの単価が30円で、ご利用月(1日〜末日)における、受電総件数に単価を乗じて算出される合計金額をお支払いいただきます。
C.    通信料
店舗専用の050電話番号(1つ)、電話回線利用料、SMS送信料の合計金額に弊社管理手数料10%を加えた金額をお支払いいただきます。

(料金シミュレーション)
1日に10件の受電、月30日営業の飲食店の場合
A.月額基本料金 980円 + B.従量料金 9,000円 + C.通信料概算 2,400円 (1件8円計算)
→概算合計金額: 12,380円/月(税抜)
お申し込み先着100店を対象にした無償提供において、上記費用は一切発生いたしません。

『マヤイforテイクアウト』は、新たにテイクアウトやデリバリーを始める事業者を対象にした、助成金制度の対象経費として申請できる場合があります。詳しい受給条件や最新情報は、政府や各自治体のホームページなどをご確認ください。

【コグラフ株式会社 代表メッセージ】
新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様および関係者の皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
弊社は東京都品川区五反田という、昔から飲食店で賑わう繁華街エリアにオフィスを構えております。地元のIT企業団体・五反田バレーの一員として、地域の飲食店の皆様と一緒にイベントを行わせていただくこともあり、日頃から公私にわたりお世話になっておりました。そして昨今のコロナ禍の影響で多くの飲食店が営業自粛を迫られ、テイクアウトやデリバリーが重要な施策となっていることを聞き、私たちの技術が少しでもお役に立てればという想いで『マヤイforテイクアウト』の開発に至りました。未だ終わりの見えない状況ではありますが、昔から変わらず身近にある「電話」を活用するビジネスにおいて、未来につながる価値を創出し、今後も事業を通じて社会に貢献してまいります。本サービスが少しでも飲食店の皆様の支援に繋がれば幸いです。

【コグラフ株式会社について】
コグラフ株式会社は、AI導入によるサービス拡充や効率化、生産性向上を支援しております。データマイニング/テキストマイニング、音声解析、チャットボットについて豊富な実績があり、特に会話技術に注力した市場開拓をしております。VUIで産業革命を起こすことを目指し、今後も同分野において積極的な事業展開を行なってまいります。

【会社概要】
会社名    :コグラフ株式会社
設立       :2010年9月29日
代表者    :代表取締役 森 善隆
所在地    :東京都品川区西五反田7-21-11第2TOCビル6F
資本金    :1,100万円
事業内容 :AI電話サービスの開発・販売
ビックデータ解析及びコンサルティング
会社HP  :https://www.co-graph.com/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. コグラフ株式会社 >
  3. テイクアウトやデリバリーの電話注文に24時間自動応答する飲食店専用電話『マヤイforテイクアウト』サービスの無償提供を開始