弁護士が痴漢えん罪からあなたを守る。日本初(※)スマホ専用アプリ「痴漢えん罪109番」を公開

満員電車に乗る全ての男性に弁護士と繋がれる安心感を!!痴漢トラブル時、スマホからスグその場で無料相談!

痴漢を疑われた時、スマホからその場で、弁護士に法律相談が可能となる専用アプリ「痴漢えん罪109番」が、ついに、弁護士トーク株式会社から公開されました。
痴漢えん罪について、弁護士に相談できる専用アプリ「痴漢えん罪109番」を使って、弁護士に相談できれば、痴漢えん罪となる可能性が減少します。
なにかあってからダウンロードするのではなく、今すぐダウンロードして、安心して電車に乗ってください。

 

近年、痴漢に間違われ線路内に逃走する事案などが多発し、大きな社会問題となっています。その中で、痴漢えん罪についても増加傾向となっており、加害者とされてしまった方のその後の人生が大きく影響を受けるという問題も多数発生しています。

満員電車における痴漢犯罪は客観的な物的証拠が残りにくいこともあり、痴漢えん罪として無関係な人が逮捕されたり、そうでなくとも痴漢トラブルに巻き込まれるだけで事実上、社会復帰が非常に困難となる制裁を受ける場合があります。そのような状況の中、ネットなどでは、痴漢えん罪への対応策として「車内では常に手を挙げている」「線路に逃げる」「身分を明かして、駅事務所に行かない」など、自己防衛のための情報が拡散されています。
しかし、上記のような一面的な対策では保身としては足りないことが多く、やはりいざという時は弁護士にすぐ依頼する必要が生じます。

そこで、いつでもスマホから目の前に起きた痴漢えん罪について、弁護士に相談できる専用アプリ「痴漢えん罪109番」を使って、弁護士に相談できれば、痴漢えん罪となる可能性が減少します。なぜなら法的トラブルにあったその瞬間から弁護士のアドバイスを受けながら対処が可能ですので、その後の身柄拘束などの結果に大きな差が生じることになるからです。

 

<画像はイメージです><画像はイメージです>

①まずはプロフィールを登録しておきましょう。
 ダウンロードして会員登録しておけば、仮に緊急事態になったとき、 すぐに弁護士と連絡を取り、
 アドバイスを受けることが可能になります。
②緊急事態になったら、まずは「あなたの居場所」を送信するだけ。
 もしもあなたが痴漢の犯人に疑われてしまったら、 まずは冷静になり、周囲の状況を確認しましょう。
 証人になってくれる人がいて、無実を説明できれば、疑いは晴らせるかもしれません。 しかし、誰も証言して
 くれる人がいなかったら・・・やっぱり <痴漢えん罪109番>で相談しましょう。
 相談方法は簡単です。まずは「あなたの居場所」を送信するだけ。
③弁護士からチャットで連絡が届きます。
 
詳しい駅名や現在の状況を弁護士にお伝えしてください。

なにかあってからダウンロードするのではなく、今すぐダウンロードして、安心して電車に乗ってください。

▼痴漢えん罪トラブルに巻き込まれた時、すぐに弁護士に相談できるアプリ「痴漢えん罪109番」
・iPhone:https://goo.gl/SMwUQm
・Android:https://goo.gl/YFZwvW


(※):iOS,Android両対応の痴漢えん罪に関する相談アプリとして(当社調べ(2017年8月3日現在))。

【弁護士トーク株式会社について】
代表者 代表取締役社長 大本 康志                
所在地 〒100-6615 東京都千代田区丸の内1-9-2グラントウキョウサウスタワー15F
電話番号 03-6551-2444
設立 平成27年7月7日
資本金 97,500,000円
従業員数 12名
事業内容 ・弁護士と相談者とを繋ぐチャットアプリ「弁護士トーク」の開発、運営
・痴漢えん罪トラブル専用アプリ「痴漢えん罪109番」の開発、運営
各種届出等 登録出願番号:2015-085835
商標登録(アイコン)登録番号:登録第5828009号
電気通信事業 届出番号:A-28-14963

 

■一般読者・視聴者様からのお問合せ先
弁護士トーク株式会社
電話: 03-6551-2444
※   受付時間は9:30~13:00 14:00~17:30 (土日祝日、当社休業日は除く)
Mail:(info@bengoshi109.com)

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 弁護士トーク株式会社 >
  3. 弁護士が痴漢えん罪からあなたを守る。日本初(※)スマホ専用アプリ「痴漢えん罪109番」を公開