AppLovin、ゲームアプリ『クロックメーカー』と『ファンキーベイ』を開発するBelka Gamesへの戦略的投資を発表

モバイルゲームにおけるエコシステムの成長加速に向け、複数のゲーム開発スタジオへの戦略的投資を実施

 

 

 

(米パロアルト発、2019年9月5日発表)世界の人気ゲーム誕生の一翼を担い、そのテクノロジーを幅広く全てのゲームデベロッパーに提供するAppLovin(https://jp.applovin.com/)は本日、Belka Games(https://belka-games.com/)への戦略的投資を発表しました。AppLovinはこれに加えて、PeopleFun(https://www.peoplefun.com/)やFirecraft Studios(http://www.firecraftstudios.com/)といったゲーム開発スタジオへの投資も行っていますが、各投資の内容は非公開となっています。Belka Gamesをはじめとするそれぞれのゲームスタジオは従来の経営陣で独立した企業として、引き続き運営を行います。

Belka Gamesは、米国のアプリストアで売上上位にランクインする『クロックメーカーパズルゲーム』や『ファンキーベイ - 牧場と冒険の物語』を開発したデベロッパーです。同社はベラルーシの首都ミンスクを拠点に、10年以上にわたってゲーム開発を行い、約200人の従業員をかかえています。

AppLovinの共同創業者兼CEOであるAdam Foroughi氏は、次のように述べています。「高品質なゲームを開発し、素晴らしい経営陣を擁するダイナミックなゲームスタジオへの戦略的投資は、モバイルゲーム業界を活性化するとともに、ゲームデベロッパーへのサポートを通じて世界中の人々に楽しんでいただくという弊社の重要な目標の一部です。非常に強いゲームデベロッパーのコミュニティがあるベラルーシで、Belka Gamesは突出した存在です。今回の投資で、同社の成長を加速してまいります。」

Belka Gamesの共同創業者であるYury Mazanik氏は、次のように述べています。「AppLovinと提携できたことを大変嬉しく思います。AppLovinは、世界のモバイルゲーム市場に関する圧倒的な知見を有し、成長加速のための助言を提供してくれるため、弊社および従業員全体にとって最高の機会だと考えています。ビジネスを次のステップに、つまり世界規模へと拡大することにまい進してまいります。」

AppLovinは2018年に米テキサス州ダラスを拠点とするモバイルゲーム開発会社のPeopleFunへの戦略的投資を行っています。PeopleFunは2011年にTony Goodman氏、John Boog-Scott氏、Angelo Laudon氏によって創業され、同社開発した『Wordscapes』や『Word Stacks』は、アプリストアの文字パズルゲームのランキングでそれぞれ1位と2位にランクインしています。さらに、『エイジ オブ エンパイア』の生みの親であり、創業者の1人であるGoodman氏は、米国のテレビゲーム業界で著名な人物であり、Ensemble StudiosとRobot Entertainmentを共同で創業した起業家でもあります。

PeopleFunの社長であるGoodman氏は、次のように述べています。「ゲームが埋もれてしまうことなくユーザーに発見してもらえるよう、デベロッパーをサポートすることでAppLovinは広く認知されています。AppLovinと提携したことで当社のビジネスは予想以上に躍進し、投資以来、わずか18カ月で売上が487%増加しました。」

AppLovinは同様に、2019年初めにモバイルゲームスタジオのFirecraft Studiosにも戦略的投資を行っています。AppLovinは同社のメガヒットゲームである『マッチングトン・マンション』に投資しました。これは、プレイヤーが部屋の模様替えやインテリアコーディネートに挑戦するアドベンチャー要素の詰まったマッチ3パズルゲームであり、2019年4ー6月期には、米国でiPhoneとiPadのパズルゲームで売上上位5位以内にランクインしています。

こうした投資に並行して、AppLovinは2018年に自社のゲームパブリッシング事業部としてLion Studiosを設立し、モバイルゲームデベロッパーと共に、ゲームのパブリッシング、マーケティング、そしてビジネス拡大に取り組んでいます。『Happy Glass』や『Love Balls』などのヒット作を生んだLion Studiosのゲームは、その90%がすでにApp StoreとGoogle Playでトップ10入りを記録しています。

AppLovinのForoughi氏は、次のように述べています。「AppLovinのプラットフォームのデイリー・アクティブ・ユーザー(DAU)は3.5億人であり、ゲームデベロッパーのお客様の成長と成功を支援できていると確信しています。強力なテクノロジーでユーザー体験のあらゆる部分を最適化し、世界中で数百万の人々がダウンロードするような人気ゲームになるように支援しています。弊社のエコシステムに対する戦略的投資を行ったことで、世界中のゲームデベロッパーのお客様のイノベーションを加速させ、さらなる成功の手助けができることを大変嬉しく思います。」

# # #

AppLovinについて
AppLovinは全世界の人気モバイルゲームを包括的にサポートするテクノロジーを構築しています。パロアルトに本社を置き、世界各地の主要都市にオフィスを構えるAppLovinは、 2012年の創業以来、スタジオパートナーや自社スタジオが開発したゲームの爆発的な成長を支えてきました。AppLovinはそれらのテクノロジーを、すべてのゲームデベロッパーに提供することで、モバイルゲームのエコシステムを活性化させると共に、世界中の人々により高品質なゲームを提供できるように支援しています。詳しくはhttps://jp.applovin.com/をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. AppLovin >
  3. AppLovin、ゲームアプリ『クロックメーカー』と『ファンキーベイ』を開発するBelka Gamesへの戦略的投資を発表