AI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」公立高校で初、岡山県立和気閑谷高等学校での採用決定

~AI 型教材で生徒間の学力差・教員の人手不足の課題解決へ~

株式会社 COMPASS(本社:東京都品川区、CEO 神野 元基)はこのたび、同社が提供する人
工知能型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」が、岡山県立和気閑谷高等学校(所在地:岡山県
和気郡)に採用され、2018 年 5 月より指導教材として利用が開始されますことをご報告いたし
ます。公立高等学校では初の導入となります。
岡山県立和気閑谷高等学校では、多くの中山間地の高校に見られる“生徒間の学力差”と”学習指導を行う教員の人手不足”を課題として抱えていましたが、その課題解決に繋がる教材として「Qubena」を採用、学習指導に導入することが決定されました。

「Qubena」は、生徒の基礎学力の底上げと、ひとりひとりの特性に応じた学習指導の強化を目的として、主に週5コマの数学の時間と週1コマの学校設定教科「クロストレーニング」の時間において中学校までの算数・数学の復習と、家庭学習で利用される予定となります。このうち、授業の半分程度を「Qubena」の演習時間にあてる予定です。

◆ 対象:岡山県立和気閑谷高等学校 1年生 全生徒
◆ 導入目的:知識を体系的に積み上げる中学校段階までの算数・数学の基礎の底上げ。
       学習の動機付けと家庭学習への意欲喚起。

◆   学園での活用例:
 ・週5コマの数学の授業に毎時間Qubenaの演習を取り入れ、家庭学習を促す。
 ・週1コマの学校設定教科の時間を半分程度Qubenaの演習に充て、家庭学習で
  理解が足りなかったところの支援を行う。

<岡山県立和気閑谷高等学校 香山真一校長より コメント>
本校は1学年3学級の小規模校だが、全国の多くの中山間地の高校はも同様に3学級以下の規模で踏ん張っている学校が多い。教員の数は生徒数に応じて国の法律で定められ、地方自治体が別途予算を配分して加配するケースは稀で、多くの中山間地の高校は人手不足が課題となっている。そのため、課外では部活動の指導にも人手を割く必要から、学習指導に当てられる教員数は限られている。
一方、中山間地の高校に入ってくる生徒の学力差は大きく、小中の学習の積み残しを抱えている生徒も少なくない。それには個々の学習歴や学力、特性に応じた学習指導が必要である。が、それには教員の数が要る。この課題を克服し、一人ひとりの学力伸長を支援するしくみがあれば、中山間地と都市部の情報格差や貧困格差を緩和できると考えた。
本校ではこの度、「Qubena」を十二分に活用するために1人1台iPadを導入した。
これによってマナビジョンポートフォリオ*1やe-Portfolio*2の作成を生徒に主体的に取り組ませることもでき、潜在的な能力を引き出すツールの一つになると期待している。OECD(経済協力開発機構)が提唱するキー・コンピテンシーを育成する環境が整い、楽しみが増した。
*1ベネッセコーポレーションが構築・運営する高校eポートフォリオでe-Portfolioと連動している。
*2文部科学省が構築・運営する、高校eポートフォリオ


<Qubenaについて>

 

AIによるアダプティブラーニングで圧倒的な学習効率を実現
AI(人工知能)を搭載した「Qubena」は、圧倒的な学習効果で子どもたちの「未来を生き抜く力」を育てる学習パートナーです。
生徒ひとりひとりの学習中の操作ログや計算過程、回答データを分析することで、つまづく原因となっているポイントを特定し、その生徒が解くべき問題へと自動的に誘導し、効果的で効率的な学習を実現します。
自社が運営する学習塾では、中学校数学の1学年分の学習範囲を平均32時間で修了。これは従来の学校教育の7倍の速度に匹敵します。


<株式会社COMPASSについて>   URL:https://qubena.com/
AI(人工知能)型タブレット教材「Qubena」や、オンライン家庭教師サービス「Qubena Wiz(キュビナウィズ)」を開発、ユーザー数1万7千人にのぼります。
また「Qubena」のベースとなるエンジンであり、あらゆる学習教材に適用が可能な教育に特化した人工知能型エンジン「COMPASS ENGINE(コンパスエンジン)」を提供しています。
2045年、人工知能が人間の脳を超える「シンギュラリティ(技術的特異点)」が訪れ、現存するほとんどの職業がその名と形を変えると言われています。COMPASSでは、「未来の君に会いにいく」を創業時からのスローガンに、子どもたちが生きる未来を一緒に考え、未来を生き抜く力を育てることを教育理念として活動しています。

所在地:東京都品川区上大崎3-14-1 中丸ハウスB棟
代表者名:CEO 神野 元基(じんの げんき)
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社COMPASS >
  3. AI (人工知能)型タブレット教材「Qubena (キュビナ)」公立高校で初、岡山県立和気閑谷高等学校での採用決定