経費削減プラットフォーム[e-Pod for Business]特許出願へ

e-Pod for Business

経費削減が最大20%可能に!?
今話題・注目 e-Pod for Business ビジネスモデル特許出願へ。

[特許出願]
この度、TAAS株式会社(東京都渋谷区東3丁目16-10 三浦ビル4F、代表取締役兼CEO 大越隆行)は、経費削減プラットフォーム「e-Pod for Businessならびにe-Pod Platform(仮称)」のビジネスモデルにおいて、特許出願が先般申請され、出願が完了したことをお知らせいたします。

[同サイト知的財産ページより]
https://biz.epod.jp/about/nocopy

[意匠・商標]
また特許出願と合わせ、意匠・商標の2つについても先般出願申請された事案が、無事に受理・出願完了したことも合わせてお知らせいたします。これにより、e-Pod及びe-Pod for Businessで使用される特殊なダンボールのデザインや形状、色合いなどは意匠法により保護され、商標も商標法より保護されます。

これにより、e-Pod独自の世界観をより優位性を担保し、独創的な発想や独自のビジネススキームで企業の経費削減はもとより、業界構造を再構築するための基盤構築を目指してまいります。
 

経費削減プラットフォーム
e-Pod for Business [
※特許出願中]

https://biz.epod.jp/

具体的には、


1.各企業からの月額課金モデル
(月額1万円~)


2.日々の業務で生じる書類・古紙を回収
(処理費用・配送費用もコミコミ)

3.それらを適切に処理した上で資源化
(日々購入するオフィスの備品代が削減)


4.活用できるアイテムになり還元
(結果、年間最大約20%の経費削減)

 

[e-Pod for Businessとは?]

e-Podは、世界初・日本発のオフィスの経費削減に特化したプラットフォームとして誕生し、「経費削減」をしながらも企業の「事業貢献」を支援する総合プラットフォームです。リサイクルを可視化し、企業のオンライン上でのやりとりと、オフラインでのやりとり交互に取り入れた画期的な循環型エコシステムです。(※削減効果は事業規模や状況によって異なるため必ず保証するものではありません)

 

企業内の機密処理や一般的な書類の処理はもちろんのこと、チラシや紙類全般的に至るまで幅広く処理が可能なのが特徴です。その上で、経費削減効果が得られ、企業内の利益貢献に繋げるサービスです。


2017年9月末にサービスを開始し、順調に導入社数を増やしています。

[注目サービスとしてTVでも話題に]
テレビ局大手、フジテレビ「THE NEWS α」にて特集・放送されましたことも合わせてお知らせいたします。


2017年11月15日放送分
フジテレビ報道番組「THE NEWS α」
https://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00376571.html  

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. TAAS株式会社 >
  3. 経費削減プラットフォーム[e-Pod for Business]特許出願へ