豊島がアパレルウェブより『テキスタイルネット』事業を継承

繊維専門商社の豊島株式会社(代表取締役社長:豊島半七、名古屋市中区錦2-15-15)は、ウェブマーケティング及びコンサルタント事業を主力にする株式会社 アパレルウェブ(代表者:千金楽健司、東京都中央区日本橋堀留町2-2-1)より、生地・副資材卸販売のインターネットモール事業「テキスタイルネット」事業を譲り受け2018年1月9日より運営を開始いたします。
「テキスタイルネット」は、株式会社アパレルウェブが10年前に開始した事業であり、アパレル・雑貨小売店などに向けて、繊維製品を効率よく展示・販売できる生地・副資材卸販売サイトです。現在出展企業は27社、バイヤー会員数は約13,000件で、毎月平均150件のペースで生地・副資材のバイヤー登録数が増加しております。また近年はオリジナルのプリント加工サービスも拡大しております。

豊島株式会社は、今回の事業譲渡を機に国内生地産地の企業の新規出展強化と販売システムの刷新によるユーザーの利便性向上によりサイト内取引の拡大を目指します。将来的には、海外への輸出も強化して参ります。


◆事業譲渡日
2018年1月9日

◆譲渡対象サービス
生地・アパレル副資材の卸販売サイト テキスタイルネット http://www.textile-net.jp/

◆事業譲渡会社
東京都中央区日本橋堀留町二丁目2番1号 住友不動産人形町ビル5階
株式会社アパレルウェブ
代表取締役CEO 千金楽健司

◆事業継承会社
愛知県名古屋市中区錦二丁目15番15号
豊島株式会社
代表取締役社長 豊島半七
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 豊島株式会社 >
  3. 豊島がアパレルウェブより『テキスタイルネット』事業を継承