患者向けスマホアプリ『MyHospital』公立昭和病院導入について

報道関係各位

                             患者向けスマホアプリ『MyHospital公立昭和病院導入について

                                                                                                                         株式会社プラスメディ
                                                                                                                      
 SMBCグループ 株式会社プラスメディ(代表取締役社長兼CEO:永田幹広、本社:東京都千代田区)は令和3年8月23日(月)から公立昭和病院(院長:上西紀夫、住所:東京都小平市)で弊社が開発・運営するスマホアプリ『MyHospital』のサービスを開始いたします。

『MyHospital』は、医療機関で採用されている電子カルテシステム、医事システム等と連携し、患者様のスマートフォンに「検査結果」や「処方箋情報」、「待ち順情報」、「会計情報」などを反映するスマホアプリです。また、「処方箋FAX送信機能」やアプリ内にクレジットカード情報を登録すれば「後払い会計」が可能になり、待ち順機能などと併せて院内滞在時間の短縮や密を回避させることが可能になります。
こういった様々な機能の中から、医療機関が独自に最適な機能を選択し構成する病院アプリです。
令和1年7月に東京都済生会中央病院(院長:海老原 全、住所:東京都港区)でサービスを開始し、今回2例目の導入病院として公立昭和病院でサービスを開始いたします。

『MyHospital』が公立昭和病院で提供するサービスは以下になります。


・後払い会計サービス(クレジットカードを登録することで会計待ちなくご帰宅できます。
 1回あたり165円(税 込)の使用料がかかります)

・処方箋情報FAXサービス
 (アプリ内に処方箋情報が届きますので、スマホから任意の薬局に処方箋情報をFAX送信ができます。)

 なお、上記サービスの開始に先立ち、令和3年7月19日(月)から、弊社説明員が『MyHospital』のご利用方法や様々なご質問に答えていく説明ブースを病院ロビーに開設いたします。


                                                                       <記>

・病院名:公立昭和病院(東京都小平市花小金井8丁目1番1号、代表042-461-0052 担当 医事課)

・サービス開始日:令和3年8月23日(事前説明ブースは7月19日開設)

・『MyHospital』サービス内容について 
       ・後払い会計サービス 
       ・処方箋情報FAX送信サービス

                                                                    以上













                                                      <この件に関するお問い合わせ先>
                                                  株式会社プラスメディ 広報担当:九島洋一
                             メール: y_kushima@plus-medi-corp.com 電話:080-7165-5497
                                                           https://plus-medi-corp.com/


                                                       

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プラスメディ >
  3. 患者向けスマホアプリ『MyHospital』公立昭和病院導入について