#politech 【新しい「政治の使いかた」を学ぶ、「政治検定」が本格始動】

学校に行けなくても、誰でも学べる学習コンテンツ「政治検定」を、POTETOがリリース

クリエイティブとテクノロジーを通して、市民の政治参加をデザインする株式会社POTETO Media(本社:東京都港区、代表取締役 古井康介、以下POTETO)は、
2020年4月6日よりクラウドファンディングサイトGoodMorningで、「政治検定」実施にかかる資金を調達します。

期間: 2019年4月6日(月)〜5月8日(金)

クラウドファンディングサイト:https://camp-fire.jp/projects/view/252252
過去の問題を受験する:https://www.seijikentei.jp/
お問い合わせ:info@poteto.media
▼実施概要▼
政治検定は、政治の学び方を再定義します。


【政治検定の概要】
・重要な社会のできごとに関する問題30問にチャレンジ
・政治や経済についてのリアルで、知って得する内容
・PC・スマホ、どちらでも回答しやすいデザイン設計
・まだ僅少な、WEB上で完結する受験サービス
 入金→受験票受け取り→受験(30問・制限時間つき)→回答表示→(合格の場合)WEB合格証書発行


【政治を学ぶことへの課題】
・若者が政治を「わかりやすく」学ぶ必要がある、18歳成人スタートまであと2年
・主権者教育が必修化する新科目「公共」のスタートまであと2年
・しかし大人は学ばせ方がわからない
・大人も「政治をどう教えたらいいかわからない」、「学び方もわからない」


【リターン(一部)】
・先着100名様限定、1000円受験コース(通常価格5000円)
・先着100名様限定、5000円で永田町で有識者と受験するコース(コロナ収束後)
・オーダーメイドで「政治をわかりやすくする」出前講座をお届け




【これまでの実績】
2019年7月に実施された参議院選に向けた「政治検定β版」では約2500人が受験

PRTIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000035145.html

【政治検定の実施団体】
政治検定は株式会社POTETO Mediaのメンバーを母体として運営される
「一般社団法人 政治理解能力検定協会 設立準備委員会」が運営しています。
代表理事:古井康介
理事:野田みどり
(以下は予定です。)

【株式会社POTETO Media 概要】
代表者 :古井康介
所在地 :〒107-0062東京都港区南青山7-3-6 南青山HYビル 7F
HP : https://poteto.media/
設立日 :創業 2016年12月1日 設立2017年12月18日
事業内容:メディア運用、 コンテンツ配信、 広告代理、 教育
顧問法律事務所 : 法律事務所 ZeLo・外国法共同事業
顧問税理士 : 税理士法人マスエージェント
主要取引銀行:三井住友銀行 等
お問い合わせ:info@poteto.media
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. POTETO >
  3. #politech 【新しい「政治の使いかた」を学ぶ、「政治検定」が本格始動】