横浜F・マリノス、神奈川県、松田直樹メモリアル、ファストエイドが連携し、CPR(心肺蘇生)・AED訓練普及の啓発活動「#命つなぐアクション」開始

横浜F・マリノス、神奈川県、一般社団法人松田直樹メモリアルNext Generation、一般社団法人ファストエイドが連携し、Jリーグ社会連携活動(通称:シャレン!)の一環として「#命つなぐアクション」と題したホームタウン活動をスタートします。

「#命つなぐアクション」について、横浜F・マリノスは特設サイトで以下のメッセージを発表しています。

この夏、横浜F・マリノスでは
Jリーグ社会連携活動(通称:シャレン!)の一環として、
「#命つなぐアクション」と題した活動をスタートします。

日本では、スポーツ活動中も含めて、
年間約7万人を超える方が
心臓突然死で亡くなっています(※)。

今あらためて、
スポーツに関わるあらゆる人が、
命をつなぐためのアクションを知り、
いつでも、だれでも、当たり前のように
実践できるようになってほしい。

2011年に急性心筋梗塞で
急逝された松田直樹さんが
長く在籍したクラブの使命として、
そう強く願い、横浜F・マリノスから、
そして我々のホームタウンから、
このアクションが
全国に広まっていくことを目指します。

救える命を、ひとつでも増やすために。
救える術を、ひとりでも多くの人に。


※出典:総務省消防庁 救急救助の現況

#命つなぐアクション 特設サイト(https://www.f-marinos.com/3action/)
#命つなぐアクション チラシ(https://www.f-marinos.com/pdf/inochi_action.pdf

 

 

ファストエイドでは、ペットボトルで誰でも簡単にCPR(心肺蘇生)訓練ができるキット「CPRトレーニングボトル」を開発し、普及に務めています(CPRトレーニングボトルは、サントリー天然水 550ml/2lのペットボトルを推奨しています)。

「#命つなぐアクション」においては、神奈川県職員の救急救命士の皆様と共に「CPRトレーニングボトル」を活用した救命講習やAED訓練の提供、本プロジェクト関連イベント等でのCPR訓練体験の提供等を通して、心臓突然死の社会問題の啓発と緊急時の対応方法の普及を推進してまいります。

CPRトレーニングボトル 公式サイト(https://cpr-training-bottle.com/
AEDの使い方(神奈川県 HP)(http://www.pref.kanagawa.jp/docs/t3u/cnt/f6412/#a
一般社団法人松田直樹メモリアルNext Generation(https://matsudanaoki.jp/

一般社団法人ファストエイド HP(https://www.fastaid.co/
一般社団法人ファストエイドへのお問い合わせ(https://www.fastaid.co/contact/
  1. プレスリリース >
  2. FastAid >
  3. 横浜F・マリノス、神奈川県、松田直樹メモリアル、ファストエイドが連携し、CPR(心肺蘇生)・AED訓練普及の啓発活動「#命つなぐアクション」開始