コロナ禍における、 LED搭載マスクを用いた新作パフォーマンス動画が公開。新結成のテクノロジーダンスクルー"m++ DANCERS"が披露。

動画『NO MASK FOR ENTERTAINMANT』:エンターテインメントを楽しむ気持ちにまでマスクする必要はないことを表現。

LEDを用いたダンスパフォーマンスシステムの開発と演出、テクニカルディレクションを行うステージテクノロジスト集団mplusplus株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長兼CEO:藤本 実)は、新しく結成されたm++ DANCERSによって披露された、コロナ禍におけるエンターテインメントを提示するパフォーマンス”NO MASK FOR ENTERTAINMENT”を公開いたしました。映像内では自主開発プロダクトのLEDマスクが使用されています。

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って政府から2月26日に出された自粛要請により、様々な興行が延期や中止をせざるを得ない状況になりました。そんな中、エンターテインメントの火を灯し続けるために、自宅からの配信やリモートでの収録などオンラインでの体験を模索する動きが活発になっています。一方でリアルイベントにおいては、5月25日に全国の緊急事態宣言解除が発表され、映画館などが再オープンしていく中、客席の間隔を一定距離空けるなどの対策が取られています。今後も入場規制やマスクの着用などを義務付けた上でライブエンターテインメントが始まっていくと考えられます。

しかし、お客さんの楽しむ気持ちにまで規制を行う必要はありません。mplusplusではコロナ禍だからこそできる新しいパフォーマンスとして、”NO MASK FOR ENTERTAINMENT”を公開いたします。マスクで顔を覆い、表情による表現が出来なくなる可能性もある今後のパフォーマンスにおいて、mplusplusで自主開発したLEDマスクを利用することで、マスクを表現のツールに変化させました。

”NO MASK FOR ENTERTAINMENT”は、昨年末に応募を開始したmplusplus所属ダンサーオーディションにて選ばれた6名で結成される、「m++ DANCERS」によって披露いたしました。
mplusplusでは、「m++ DANCERS」や自主開発したプロダクトとともに、今後もテクノロジーの力を用いて、新しいエンターテインメントを追求し、世界に発信していきます。

NO MASK FOR ENTERTAINMENT
エンターテインメントや楽しむ気持ちに、マスクをする必要はない。ウイルスへの対策は行いながらも、楽しむ方法はまだまだ沢山存在するはず。革新的な表現が生まれてきたのは、いつだって人々の前に大きな問題が立ちはだかった時だ。今だからこそエンターテインメントが、正解の見えない世の中を、明るく照らすと信じて。
There's no need to put a mask on everything - especially things like entertainment or fun.
We can still find plenty of ways to have fun whilst fighting the virus.
Come to think of it, core expressions are always born when humanity faces difficult problems.
Now is the time to believe in entertainment, that it will shine a bright light upon us, in this world without answers.

MUSICESME MORI
1988年生まれの作曲家/シンガーソングライター。テクノ/アンビエント系の楽曲を主体とした”Solvents and orbits”と並行して、2011年春から自身の歌と詩にフォーカスしたソロプロジェクト”ESME(エズミ)”を開始。
2012年、3月に”Solvents and orbits”名義でLOW HIGH WHO? PRODUCTIONよりEP「Maple Hill」を、9月には”ESME”名義としてPOPGROUP RECORDINGSよりEP「The Butterscotch Sessions」を続けてリリース。 近年はCM音楽やアーティストへの楽曲提供を手がける。

m++ DANCERS

 

m++ DANCERS LOGOm++ DANCERS LOGO

”ダンスの常識をテクノロジーで更新する”

人が反応できない速度での音へのアプローチや、人体を拡張した視覚的表現。時代と共に様々なジャンルや技が誕生してきたダンスは、現代のテクノロジーで更に進化できるはず。m++ Dancersは、自社開発の技術とダンスとを融合させた、唯一無二のテクノロジーダンスクルーです。
http://www.mplpl.com/dancers/

 

m++ DANCERS(Photographer ZOU)m++ DANCERS(Photographer ZOU)


mplusplus株式会社/エムプラスプラス
モーターショーTOYOTAブースやポケモン「ピカチュウ大量発生チュウ!2019」のグランモール公園の総合演出など世界的有名企業からの案件を多数担当。カンヌライオンズやULTRA MIAMIなど海外にも進出する。研究者・メディアアーティストとして活動を続けてきた藤本実が2013年に立ち上げたステージテクノロジスト集団。
ウェアラブルデバイスやロボットなど、新しい表現を取り入れたパフォーマンスをハードウェアの開発から演出、作曲、衣装のデザインまでトータルで行うことで完璧な世界観を作り出す。
Website:http://www.mplpl.com/
Instagram:https://www.instagram.com/mplusplus_official/
Facebook:https://www.facebook.com/mplpl/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCxzxaKL-9ri5-Nhooi0_oBw/videos
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. mplusplus株式会社 >
  3. コロナ禍における、 LED搭載マスクを用いた新作パフォーマンス動画が公開。新結成のテクノロジーダンスクルー"m++ DANCERS"が披露。