多様性と共に暮らす(コリビング)企画「HafH Diversity in Residence」プロジェクトを開始。第1弾は「双子の画家」とコリビングを。入場無料

日中は、HafH Nagasaki SAI2階のコワーキングスペースで、辻本健輝・ツジモトコウキの2名による双子初の共同ライブペイントを実施します。入場無料。最終日にはトークセッションも。

株式会社KabuK Style(代表:砂田 憲治、大瀬良 亮)は「多様な価値観を許容する社会をつくる」という社の基本方針のもと、誰でも1ヶ月から住むことができる住居サービス「HafH」を提供しています。その中で、なかなか出会うことができない(特に地方)”多様性”に触れる機会を提供していくべく「Diversity in Residence」プロジェクトを不定期開催します。第1弾は「双子の画家と共に暮らす(コリビング)」。顔も姿も全く同じ双子の画家(辻本健輝・ツジモトコウキ)から生まれる全く違うアート表現を、日中、HafH Nagasakiのコワーキングスペースでのライブペイントを鑑賞しながら体験することができます。夜〜朝も、共に暮らす(コリビング)ことで、彼らの考えや暮らし方を感じることができる企画です。日中のコワーキングスペースへの入場は無料(カフェでのワンドリンクオーダー推奨)、夜の宿泊も直接予約を通じて割引にて提供します。期間は3月18日(月)〜3月24日(日)まで。24日は、彼らとのトークセッションを実施します。ぜひこの機会に「アーティストと共に暮らす(コリビング)」体験を。

 

 
  • HafH Diversity in Residence Project


HafH 「Diversity in Residence」
vol.1 "The Birth of Diversity from Identity"
 

●イベントの概要
・双子のイケメン画家が日中はライブペイントを実施。
・ライブペイント中もコミュニケーションをとってもらってアーティストと話すことが可能。
・夜は一緒に暮らしながら、彼らとコリビングする。
・普段感じることのできない「多様性」を知る。感じる。
・24日(日)にアフターセッションとしてトークイベントを実施。


【開催期間】
2019年3月18日(月)~3月24日(日)

●最終日はアーティストとのトークセッションを行います。
詳しくはこちら:https://www.facebook.com/events/2338943709661644/

【場  所】
長崎県長崎市古川町5-21 
HafH Nagasaki SAI 2F co-working space
2階コワーキングスペースの壁でライブペイントを実施。

【制作時間】
開催期間中の9:00~12:00/14:00~17:00
(途中、退出している時間がある可能性があります)

【入場料】
2階の利用料は、通常1時間500円、1日2,000円ですが、実施期間中は【全員無料】とさせていただきます。この機会にHafH Nagasaki 2階の、アウトドアキットが並ぶまるで森の中のような居心地を体感していただければ幸いです。1階にはカフェがあり、カフェでご注文いただいた飲み物をお持ち込みいただければ幸いです。

●HafH Nagasaki SAI 
https://hafh.com/building/sai/?lang=jp

【宿泊料】
「ダイバーシティインレジデンス」と電話かメールで申し込んでいただくか、フライヤーを持ってきていただくことで、期間中は「おためしハフ(1泊〜)」宿泊料を全て10%引きいたします。ぜひこの機会に各種宿泊サービスをお申し込みください。

●「世界中、旅して働こう」ハフは定額制の住居サービスを提供しています
https://hafh.com/topic/topic-2/?lang=jp

【アーティスト情報】
辻本健輝 ツジモトコウキ
長崎県出身の双子の画家。29歳。双子ではあるものの現在に至るまでの道のりや作風は全く異なる。


辻本健輝 洋画家
双子の兄 長崎市在住
18歳のときに県展 野口彌太郎賞を受賞。長崎を拠点に精力的に活動している。花や人物を色を抑えた独自の感性で描いている。

ツジモトコウキ 日本画家
双子の弟 東京都在住
多摩美術大学卒業。 縁起の良い動物などをモチーフにストーリー性のある作品を発表。極彩色な作風で日本画の可能性に挑戦し続けている。

●アーティストをはじめ、社会の多様性を表現する暮らしをしている方々へ。
HafHは、今後も不定期で「Diversity in Residence」と題し、普段接する機会が少ない”多様性”と「暮らしを共にする=Co-living」ことで「コリビング」の理解を深める機会を提供していきます。ぜひ、HafHネットワークを活用して、多くの方に利用していただきたいと思っています。我こそはと言う方々へ、ぜひHafHをご利用いただくべく、ご相談をお待ちしております。

お問い合わせはこちら。
https://hafh.com/jp/contact/

HafHは、観光客の皆さまにもご利用いただきたいと思いつつ、そのためだけの宿泊施設でもありません。地元の皆さまとも「共に暮らす」ことで、外部からの”風”と、地方の”土”が混じり合い、新たな”風土”が生まれる「現代の出島」のような機能を目指します。ぜひこの機会に、長崎にお住まいの方にも、HafHにご宿泊いただきながらアーティストの暮らしを感じていただければと思います。

●3月19日(火)19:30〜より、メディア・関係者向けのHafH事業説明会を都内で初めて(六本木)開催します。一般の方も参加は可能ですので、この機会にHafHについてお見知り置きいただければ幸いです。
参加登録はこちらから:https://hafhopeningparty.peatix.com/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社KabuK Style >
  3. 多様性と共に暮らす(コリビング)企画「HafH Diversity in Residence」プロジェクトを開始。第1弾は「双子の画家」とコリビングを。入場無料