大手前大学 健康栄養学部が産学連携プロジェクトで“健康”をテーマに「ヤンニョムチキンライス」を考案 兵庫県、愛知県内のスーパー5店舗で販売開始

 大手前大学 (本部:兵庫県西宮市、理事長:福井要、学長:鳥越皓之、以下本学) 健康栄養学部は、加工食品・冷凍食品の輸入販売を行う株式会社ジャパン・フード・サービス (本社:兵庫県 西宮市、以下ジャパン・フード・サービス) と産学連携し、学生がメニュー開発した「ヤンニョムチキンライス」を7月5日 (金) より兵庫県と愛知県の5店舗で販売開始いたしました。

 今回の産学連携プロジェクトでは、健康栄養学部の2年生 (企画当時、1年生) が、 1年生のキャリアデザインの授業で、「健康」をテーマに、ジャパン・フード・サービスが業務用冷凍食品として販売している「こんがりコロコロチキン」を使ったチキン丼メニュー開発に取り組みました。
 本商品は、コチュジャンベースの甘辛ダレを使用した韓国風唐揚げであるヤンニョムチキンと食物繊維豊富なもち麦を組み合わせたヘルシーな丼です。日本人の成人男性・女性ともに食物繊維の摂取目標量に達していないことを受け、少しでも摂取量を増やすために、食物繊維豊富なもち麦を加えたメニューを学生たちが考案いたしました。11班のエントリーの中から、ヤンニョムチキンやもち麦が昨今のトレンドであること、さらに味付けが多くの人に好まれそうな点が評価され、「ヤンニョムチキンライス」が商品化にいたりました。本商品は、兵庫県と愛知県内のスーパー5店舗で7月5日(金)より販売を開始しています。

 本学は今後も積極的に、学内だけでなく、地域や企業との交流を図り、学生が身につけた専門的な知識や技術を生かせる場を提供してまいります。

■商品概要
販売期間:2019年7月5日(金)~7月31日(水)
価格  :398円(税抜)
販売店舗:①AEON三木店内 中華惣菜「タンタン」 (兵庫県三木市大村字砂163)
     ②AEON高砂店内 中華惣菜「タンタン」 (兵庫県高砂市緑ヶ丘2-1-40)
     ③マックスバリュG千種若宮大通店内 中華惣菜「タンタン」 (愛知県名古屋市千種区千種2-16-13)
     ④AEON大高店内 中華惣菜「タンタン」 (愛知県名古屋市緑区大高町字奥平子1-1)
     ⑤モゾワンダーシティー店内 中華惣菜「タンタン」 (愛知県名古屋市西区二方町40)

■健康栄養学部について
食への安全性や健康意識の高まりに伴い、「食と健康のスペシャリスト」である管理栄養士は、医療・教育・ビジネスといったさまざまな分野で知識と技術が求められています。このような社会のニーズに応えるべく、本学は、2016年に学園内の専門学校を進化させた健康栄養学部 管理栄養学科を開設いたしました。健康栄養学部では、国家試験合格のノウハウを持つ経験豊富な教員陣を揃えており、基礎から応用まで丁寧に指導し、文系理系問わず、「全員受験・全員合格」を目指します。

■株式会社ジャパン・フード・サービスについて

国産・輸入の鶏肉、鶏肉加工食品を中心に、国産豚肉や豚肉加工品等、
メイン料理からサイドメニューまで幅広く取り扱っています。
設立   :1977年7月21日
所在地    :兵庫県西宮市平松町2番32号
代表取締役:山本 真作
事業内容 :1.鶏肉、加工食品の販売
      2.食品の輸出/輸入

【大手前大学】

理事長      :福井要
学長       :鳥越皓之
設立年度     :1966年
本部       :兵庫県 西宮市
キャンパス    :さくら夙川キャンパス、いたみ稲野キャンパス
          大阪大手前キャンパス
学部(学科)     :総合文化学部 (総合文化学科) 、現代社会学部 (現代社会学科) 、
             メディア・芸術学部 (メディア・芸術学科)、健康栄養学部 (管理栄養学科)
         国際看護学部(看護学科)
通信教育課程  :現代社会学部 (現代社会学科)
大学院           :比較文化研究科
学生数           :4747名(2019年5月1日現在)

 

 


 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 大手前大学 >
  3. 大手前大学 健康栄養学部が産学連携プロジェクトで“健康”をテーマに「ヤンニョムチキンライス」を考案 兵庫県、愛知県内のスーパー5店舗で販売開始