日本発のバックエンドクラウドサービス「Hexabase」がAWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過

~「AWS認定ソフトウェア」としてセキュリティ・信頼性・運用上の優秀性が認められる~

企業向けクラウドサービスを提供する株式会社Hexabase(呼称:ヘキサベース、代表者:岩崎英俊、所在地:東京都千代田区、以下 当社)は、提供する企業システム向けバックエンドクラウドサービス「Hexabase」(以下 当サービス)が、アマゾン ウェブ サービス(以下 AWS)のAWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過し、国際公式認証「AWSパートナーソフトウェアパス」に認定されたことをお知らせします。


企業システム向けBaaS(Backend as a Service)として国内初の認定となります。
※当社調べ(2022年06月30日時点)

【 当社からのコメント 】株式会社Hexabase 代表取締役CEO 岩崎 英俊
DX(デジタルトランスフォーメーション)が注目を集めるなか、企業システムにおいてお客様のデータを取り扱うセキュリティ対策・個人情報保護がますます重要になっています。企業システムのシステムバックエンドをクラウドサービスとして提供する当サービスも、それは同じです。
当サービスがFTRを通過したことで「AWS Well-Architected フレームワーク」で提唱しているセキュリティ・信頼性・優れた運用ついて実践できていることが認められました。
当社では、企業ユーザーにとって重要かつ不可欠な業務システムにさらなる安心と成長力をもたらすべく、サービス開発・運用をおこなっています。今後も、製品の機能向上だけでなくお客様に安心してご利用いただけるようセキュリティ等の安全性・信頼性の向上にも日々取り組んでまいります。

【 AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)とは 】
レビュー資格を有するAWSパートナーソリューションアーキテクトによるレビューで、セキュリティ・信頼性・オペレーショナルエクセレンスに関連するソリューションのリスクを特定して修正し、AWS Well-Architectedフレームワークのベストプラクティスを実施することが求められます。
「AWS Well-Architected フレームワーク」は、高い安全性・性能・障害耐性・効率性を備えたインフラ環境を構築する際に役立つフレームワークで、5つの柱(優れた運用効率・セキュリティ・信頼性・パフォーマンス効率・コストの最適化)に基づきアーキテクチャを評価します。

- AWS ファンデーショナルテクニカルレビュー
  https://aws.amazon.com/jp/partners/foundational-technical-review/

【 企業向けバックエンドクラウドサービスHexabaseとは 】
Hexabaseは、モダンなWebシステム開発を加速させるBaaS(Backend as a Service) *1です。Kubernetes*2上に構築した独自のマイクロサービス基盤を用いて、企業業務システムやビジネスの開発で必要となるデータベースやユーザー管理・ワークフローなどのバックエンド機能をクラウドサービスとして提供します。
Hexabaseを活用することでシステムを開発・利用する企業は、ReactやVue.jsなどのフロントエンド開発フレームワークを活用することで柔軟なUI/UXを持ったSPA(Single Page Application)*3の開発に注力できます。また継続的な改善によりビジネス要件にフィットするシステムを実現できます。

*1 「BaaS」(バース)とは、Backend as a Service の略で、システム構築で求められる共通機能(システムバックエンド)を提供するクラウドサービスです。
*2 Kubernetes(クバネティス/クーバネティス)は、仮想コンピュータを活用してアプリケーションの自動配備・スケーリング管理などを行うプラットフォームソフトウェアです。元々Googleが設計したシステムで、現在は オープンソースソフトウェアとなり、Cloud Native Computing Foundation がメンテナンスしています。
*3 SPA(Single Page Application)は、Javascriptを用いて単一のWebページの内容を更新していくWebアプリケーションの形態です。
※ Hexabaseは、株式会社Hexabaseの登録商標です。

【 会社概要 】
会社名: 株式会社 Hexabase
英語名: Hexabase, Inc.
代表者: 岩崎 英俊
設立: 2016 年 1 月
所在地: 〒 101-0041 東京都千代田区神田須田町2-23-1天翔秋葉原万世橋ビル1003
業務内容: エンタープライズ BaaS「Hexabase」の開発・運用、「Hexabase」を活用した業務システムの開発

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Hexabase >
  3. 日本発のバックエンドクラウドサービス「Hexabase」がAWSファンデーショナルテクニカルレビュー(FTR)を通過