【地域貢献継続支援プロジェクト】株式会社プラストは、令和2年7月豪雨で被害に遭われた熊本県錦町様へ支援を実施しました

2011年より「地域貢献継続支援プロジェクト」を取り組む株式会社プラスト(本社所在地:埼玉県さいたま市、代表取締役:山下 友由)福岡営業所で勤務する従業員は、6月30日に昨年の豪雨で多くの被害があった熊本県球磨郡錦町に訪問をさせて頂き、今年の売上の一部から豪雨被害と子ども達の居場所作りの支援金として合計5,500,000円を寄付させていただきました。

■熊本県球磨郡錦町様への支援金
令和2年九州豪雨災害復旧・復興支援 1,000,000円
子ども達の笑顔が溢れる居場所づくりプロジェクト 4,500,000円
<熊本県錦町様への支援金合計金額・・・・5,500,000円>

2021年6月30日に弊社福岡営業所で勤務する従業員が令和2年の豪雨で多くの被害があった熊本県球磨郡錦町に訪問をさせて頂きました。

■熊本県球磨郡錦町の現在の状況


豪雨を体験された住民福祉課の方やひみつ基地ミュージアムの館長にも当時の状況のお話を詳しく伺い、昨年の豪雨の爪痕は未だに深く残っている事や町にはまだまだ課題が山積みだという事を実際に感じてまいりました。

被災された住民福祉課の方からも災害に対しての備えの重要性と錦町の被害状況をしっかり後世にも伝えて行きたいとのお言葉を頂きましたので、訪問の際に撮影した実際の町の様子をご覧いただければ幸いです。
 

※本動画、画像の無断転載・無断使用を固く禁じます。


今回も多くの方々の協力の元この様な支援活動をする事が出来ました。支えて下さった皆様に心よりお礼申し上げます。
 

  • 株式会社プラストが取り組む地域貢献継続支援プロジェクト
​このプロジェクトのきっかけは、2011年3月にの東日本大震災でした。

弊社従業員の家族や友人も甚大な被害を受け、尊い命とたくさんのものが奪われ、多くの人が避難生活を余儀なくされました。

こんな時だからこそ、会社として微力でも何かできることがあるのではないかと考えた結果、震災以降の会社の収益の一部を当面の間、被災地支援として使わせていただくことを決定し、『東日本大震災継続支援プロジェクト』(現:地域貢献継続支援プロジェクト)として活動をスタートいたしました。 
  • 引き続き、今後も経済活動と支援活動に取り組んで参ります

早いものでこのプロジェクトを始動して今年で11年目を迎えることができました。
私たちはこの活動を続ける中で、かけがえのない多くのものを得ることができました。

復興を目指す地域の皆様や、夢のために日々頑張る多くの子どもたちに出会えたこと、そして活動に賛同していただいた中小企業の経営者様や多くの方からの応援や温かい励ましの声は、本当に嬉しく明日の仕事への活力となっております。
現在も日本中で様々な問題と、未だに続くコロナ禍でかつて経験をした事の無い程の深刻な状況の方が数多くいらっしゃいます。

これからも少しでもそういった方々のお役に立てるという事を信じ、《微力ではあるが、無力ではない》活動を力の続く限り継続していきたいと思っております。
今後もご支援の程、宜しくお願い致します。


■これまでの活動履歴:https://www.plust.jp/company-csr02/
 

  • 株式会社プラスト

■株式会社プラスト:https://www.plust.jp/
■本社所在地:〒330-6023 埼玉県さいたま市中央区新都心11-2 明治安田生命さいたま新都心ビル23F
■TEL:048-600-0011
■お問い合わせ:https://www.plust.jp/inquiry/
■設立:2004年10月22日
■代表取締役:山下 友由
■主な事業内容:
オフィス機器仕入販売業務及び保守工事
ホームページの作成及び運営・取次業務
アプリ連動顧客管理ツールの販売及び運営サポート業務
映像制作
経費削減プランニング
名刺・パンフレットの企画及び制作
経営コンサルタント業、全各号に付帯する一切の業務
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プラスト >
  3. 【地域貢献継続支援プロジェクト】株式会社プラストは、令和2年7月豪雨で被害に遭われた熊本県錦町様へ支援を実施しました