「準婚カップルの絆を確認し合う日」(4月18日)が来年、祝日化へ。

「準婚」が広く受け入れられ、誰もが生きやすい社会づくりに向けて大きく前進。~多様性を尊重する社会の実現への第一歩~

※本プレスリリースは4月1日実施のエイプリルドリームプロジェクトにて発信されています。通常のプレスリリースとは異なり、企業・団体がいつか叶えたい「夢」の内容の発信です。

当法人は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。
このプレスリリースは私たちのApril Dreamです。
「準婚カップルのパートナーシップ認定を行う一般社団法人ディアパートナー推進機構(長野県松本市、理事長:瀧澤重人)が制定した記念日「準婚カップルの絆を確認し合う日(4月18日)」が来年、国民の祝日になります。

「準婚カップルの絆を確認し合う日」「準婚カップルの絆を確認し合う日」


一般社団法人ディアパートナー推進機構(長野県松本市 理事長 瀧澤重人)は、「入籍しない通い婚」や「事実婚・内縁」、「同性婚」など法律婚以外のパートナーシップを尊重し、お互いを人生のよきパートナー(愛称:ディアパートナー)として、個性的に自分らしく生活できるよう、推進機構が準婚カップルの「パートナーシップ宣誓」を認定しています。


この認定は「法律婚の効果」は生じませんが、準婚のパートナーシップを尊重するものであり、準婚カップルを応援するため、2019年に、4月18日を「準婚カップルの絆を確認し合う日(※)」として記念日制定しました。

 


このたび、国民の皆様に広く受け入れられたことから、2022年から国民の祝日となります。

 

一般社団法人ディアパートナー推進機構一般社団法人ディアパートナー推進機構

当事者カップルの皆様には、思い入れのあるそれぞれの場所で、ゆっくりとお互いの「結びつき」や「絆」をあらためて確認していただければ有難いです。

また、当事者以外の皆様には、「誰もが生きやすい社会づくり」とは何かをじっくりと考えていただくきっかけとなれば幸いです。

4月18日「準婚カップルの絆を確認し合う日」(略称:「準婚デー」)
〔2019年 一般社団法人日本記念日協会登録〕
入籍しない通い婚や事実婚、同性婚など様々な理由で婚姻しない、できない準婚カップルに、あらためて二人の絆を確認し合い、良き人生を歩んでもらうのが目的です。
この4月18日は、絆を確認し合う準婚カップルにとって「幸せ(4)がいちばん(18)」、「良(4)い(1)パートナー(8)」という語呂合わせから制定しました。

一般社団法人ディアパートナー推進機構が取り組んでいる準婚パートナーシップ認定など「ディアパートナー事業」は、第4回日経ソーシャルビジネスコンテストのファイナリストに選出されました。
 

 

今後も推進機構の理念である、多様性が尊重され、誰もが生きやすい社会づくりに取り組んでまいります。

 

4月18日は準婚カップルの絆を確認し合う日4月18日は準婚カップルの絆を確認し合う日

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 一般社団法人ディアパートナー推進機構 >
  3. 「準婚カップルの絆を確認し合う日」(4月18日)が来年、祝日化へ。