eスポーツのアジアリーグ『E-LEAGUE 2021』 後期リーグ開幕。日本代表の東京ヴェルディは、新たな補強選手を迎えたオールジャパン体制で挑む。

東京ヴェルディeスポーツ ウイニングイレブン部門が新たな仲間を加えて、5/16(日)に初戦を迎える『E-LEAGUE2021』後期リーグを戦います。

 


東京ヴェルディeスポーツ ウイニングイレブン部門は、新たな世界挑戦としてeFootball ウイニングイレブン(PES) 2021 Season Updateを使用してタイを配信拠点として開催されるアジアリーグ『E-LEAGUE2021』にオンラインで参戦中です。同大会は3月28日(日)に前期リーグが終了。5月16日(日)に後期リーグ初戦を迎えるにあたり、新たな選手と共に優勝を目指します。
 
  • 【E-LEAGUE概要】
日本ではウイニングイレブンの名称で親しまれている「eFootball PES」を使用したプロリーグ。2021シーズンより参加対象国が拡大され、アジア各国のチームが参加したオンライン予選を勝ち抜いたチームによる大会形式となりました。

開催期間  :前期 2021年2月6日(土)〜 3月27日(日)/ 後期 5月15日(土)〜6月27日(日) 
参加チーム数:10チーム(ブリーラムユナイテッド、ZEUS GAMING等)
本選参加国 :4か国(タイ、インドネシア、ベトナム、日本)
大会形式  :ホーム回線&アウェー回線によるリーグ戦
試合形式  :1MATCH_3GAMES(1onを1GAME・3onを2GAMES)の勝ち点制(〇2P、△1P、×0P)
使用チーム :サッカー “TOYOTA Thai League / トヨタ・タイ・リーグ“のクラブを使用しての能力均一化。
主催社     :Plan・B media社
Facebook  :https://www.facebook.com/ELeagueThailand/?ref=page_internal
YouTube   :https://www.youtube.com/channel/UClYTFxbr0bsx1VtsWiFLnFQ

 

 

  • 【参戦の意図】

東京ヴェルディ eスポーツ部門は、日本国内のプロスポーツクラブの中で最も早い2016年にチーム発足以降、サッカー タイトルを中心に各大会へ参戦し、国内トップレベルの選手達が所属しています。そして、チーム発足当初から目標とし ておりました「世界挑戦」に向けて、2021シーズンよりアジア各国の代表チームで構成される『E-LEAGUE2021』にアジア6カ国から参加した予選を勝ち抜き、日本代表としての気概を持って参戦いたしました。
 

  • 【補強選手について】

日本国内のeスポーツマーケットののさらなる拡大と、競技レベルの向上を目指し、東京ヴェルディ以外の他のチームに所属する選手の方々にも 国際リーグを経験していただこうと、都市対抗野球の補強制度に倣い、導入しました。
国内競技シーンを代表する選手のチーム・マネジメントにお声掛けし、ご賛同頂いたチーム、選手の方々に補強選手として参戦いただくことになりました。
同大会期間中、他のイベント・大会には所属元のチームの選手として参加します。
東京ヴェルディのファンの方々だけでなく、eスポーツを愛するすべての方々から 応援、声援をいただきたく思っています。
 

  • 【後期シーズン登録選手:主な競技実績】

Rancom/らんこむ  :JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 2020 準優勝
Ebipool/エビプール:e.Football OPEN 2020 日本代表
Takaki/タカキ        :e.Football OPEN 2020 日本代表
Golazoh/ゴラゾー  :全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI (茨城国体 文化プログラム)優勝 
Hyuga/ひゅーが   :全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 準優勝

Udi/うでぃ※         :よしもとゲーミング所属/TGS(東京ゲームショウ2019) 第11回eスポーツワールドチャンピオンシップ 日本代表決定戦 優勝 
Ax/アックス※       :JUPITER所属/全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2020 KAGOSHIMA 準優勝
shishi/しし※         :ANAHEIM e-sports所属/全国都道府県対抗eスポーツ選手権 2019 IBARAKI BEST4

※3選手(うでぃ:よしもとゲーミング所属、Ax:JUPITER所属、しし:ANAHEIM e-sports所属)は『E-LEAGUE2021』のみの補強選手として加入。
※同大会期間中、他のイベント・大会には所属チームの選手として参加。
 

  • 【東京ヴェルディeスポーツについて】

 


日本のプロスポーツチーム初の、そしてJリーグクラブ初の『eスポーツ(エレクトロニック・スポーツ)』参入チームとして2016年9月に設立されました。チームはサッカーゲーム『eFootball ウイニングイレブン シリーズ』(PlayStation、モバイル)『FIFA シリーズ』『ロケットリーグ』部門をはじめとして、複数のゲームタイトル部門で10名の選手が所属しています。

 

eスポーツの全国リーグ『日本eスポーツリーグ(JeSL)2017 Summer』での優勝を皮切りに、eJ.LEAGUEウイニングイレブン2019シーズン ベスト4・JAPAN eSPORTS GRAND PRIX 準優勝など競技実績を積み上げており、今後も新たな国内外リーグへの参戦を目指します。

■東京ヴェルディeスポーツ公式サイト
https://www.verdy.club/e-sports

■東京ヴェルディ ブランドサイト
https://www.brand.verdy.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 東京ヴェルディeスポーツ >
  3. eスポーツのアジアリーグ『E-LEAGUE 2021』 後期リーグ開幕。日本代表の東京ヴェルディは、新たな補強選手を迎えたオールジャパン体制で挑む。