移転したくてもビルが無い!?高田馬場 早稲田エリアの教育・オフィス需要に応える、シンボリックな新築ビルが来年1月に完成。

全13フロアの「コレタス高田馬場」、入居テナント募集開始。教室系やスタートアップに最適。

・新築デザイナーズビル「コレタス高田馬場」:https://www.trust5.co.jp/biz/archive/baba2/
・開発:株式会社トラスト・ファイブ(代表取締役:南薗浩一、本社:東京都千代田区)
・2023年1月竣工予定、入居テナント募集中
・都心×駅近立地。高田馬場駅 徒歩3分
・感染症対策に欠かせない効率的な換気設備「全熱交換器」を導入

 


株式会社トラスト・ファイブ(代表取締役:南薗浩一、本社:東京都千代田区)は、開発中の「コレタス高田馬場」(東京都新宿区高田馬場二丁目8、2023年1月完成予定)にて、入居テナント募集を開始したことをお知らせします。古いビルの多い高田馬場に、希少な新築デザイナーズ物件を供給します。

高田馬場は古くから大学・専門学校・学習塾が集まり、近年では向学心の高い留学生も加わって、大学発ベンチャーが活発化しているなど、常に若い世代が主役を担い続けてきた街です。しかし高田馬場駅近辺は再開発が進んでおらず、古いビルが立ち並び、人の若さとのギャップが生じていました。次世代を応援する新築デザイナーズビル「コレタス高田馬場」は、高田馬場・早稲田エリアの若いエネルギーに応えて参ります。

 
  • 「コレタス高田馬場」のポイント

 

(1)都心×駅近立地 4路線利用できる利便性


現地はJR山手線・東京メトロ東西線・西武新宿線が利用できる「高田馬場」駅に加え、東京メトロ副都心線の「西早稲田」駅も使える交通利便性の高いポジション。
さらに現地は東西線から徒歩3分、他路線からも徒歩5分という駅近の立地です。

所在地:https://goo.gl/maps/Xgw7RzYertdcUxVu6


(2)大学生や若者で賑わう、ポテンシャルの高い街
高田馬場周辺には、早稲田大学や学習院大学を始めとした大学が集積しているため、学校関係者や学生などで常に賑わっています。これは一時的な流入ではなく、物件所在地の高田馬場二丁目は20代~40代と単身世帯率が多いという統計データでの結果が出ています。(令和2年国勢調査より)


(3)シンボリックなデザイナーズ新築ビル

シンボリックな新築デザイナーズビル(完成予想パース)シンボリックな新築デザイナーズビル(完成予想パース)


高田馬場エリアは、昔から賑わう商業地のため、早稲田通り沿いに立ち並ぶビルは古いものが多いのが現状です。コレタス高田馬場は、デザインだけでなく快適性や性能にもこだわった希少な新築。加えて【テナントファースト】で設計した商業ビルです。


(4)スタートアップに最適なワンフロア25~35坪中心
 

プラン図一例(8~11階)プラン図一例(8~11階)


コレタス高田馬場は地下1階地上12階建ての全13フロア。事務所向けフロアは12階~7階、教室向けフロアは6~3階となっています。

ワンフロア25坪~35坪が中心。ワンフロア1テナントで使える、使い勝手のいい広さです。ウィズコロナ時代のオフィスに向けたダウンサイジングや、これから事業拡大を狙うスタートアップの皆さんにも最適な室内空間です。南向きを活かして窓面を大きく取ったことで、明るく開放的な環境を実現しています。

また2階・1階・地下1階はカフェやレストランなどの飲食店も可能な仕様です。ダクトの事前設置により、テナントの初期工事負担減と、SDGsへの貢献を実現しています。



(5)ウィズコロナ時代に不可欠な「換気」にも配慮

オフィス・教室向けのフロアは、コロナ禍により不可欠となった「換気」にも配慮しています。たとえば、新鮮な空気を室内に取り入れ、汚れた空気は室外に排出することで効率的に換気できる「全熱交換器」を導入しています。
 
  • 物件概要
物件名 :コレタス高田馬場
所在地 :東京都新宿区高田馬場2丁目140-67(地番)
    https://goo.gl/maps/Xgw7RzYertdcUxVu6
交 通 :東京メトロ東西線「高田馬場」駅 徒歩3分
    JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅 徒歩5分
    東京メトロ副都心線「西早稲田」駅 徒歩5分
フロア数:13層(地下1階・地上12階建)
構 造 :鉄骨造 一部鉄筋コンクリート造
敷地面積:249.98平米
延べ面積:1516.64平米(458.78坪)
最高高さ:GL+39.840
建築設計・デザイン監修:(株)ラカンデザイン研究所
ゼネコン:(株)NB建設
竣工年月日:2023年1月予定

※図面と現況が異なる場合は、現況優先となります。詳細はお問い合わせください。


■フロアごとの面積・用途・想定テナント例

【事務所フロア(オフィス)】
想定テナント:IT・アニメ系オフィス、サテライトオフィス、士業事務所など

12F: 110.42平米 / 33.40坪
11F: 110.42平米 / 33.40坪
10F: 110.42平米 / 33.40坪
9F : 110.42平米 / 33.40坪
8F : 110.42平米 / 33.40坪
7F : 85.12平米 / 25.75坪

【サービス店舗フロア】
想定テナント:教育・医療・美容サービスなど

6F : 85.12平米 / 25.75坪(教室など)
5F : 85.12平米 / 25.75坪(教室など)
4F : 91.14平米 / 27.57坪(教室・エステ・ジム・クリニックなど)
3F : 91.14平米 / 27.57坪(教室・美容室・クリニック・エステなど)

【店舗フロア】
飲食店対応。ダクトの事前設置により初期費用軽減。
想定テナント:飲食店・医療・美容サービス・各種スタジオなど

2F : 117.08平米 / 35.42坪(飲食店・医療・美容サービスなど)
1F : 122.09平米 / 36.93坪(飲食店・医療サービス・ミニスーパーなど)
B1F: 136.15平米 / 41.19坪(飲食店・各種スタジオ・美容サービスなど)

 

2022年7月27日、上棟。2023年1月末から入居可能です。2022年7月27日、上棟。2023年1月末から入居可能です。

 
  • 会社概要

社 名 : 株式会社トラスト・ファイブ
URL  :https://www.trust5.co.jp/
代表者 : 代表取締役 南薗 浩一
所在地 : 〒102-0082 東京都千代田区一番町13番地3 ラウンドクロス一番町5階
設 立 : 1997年2月18日
資本金 : 8,000万円
事業内容: 収益不動産の企画・開発事業
     マンションや一戸建ての企画・開発・分譲事業
     不動産コンサルティング事業、不動産売買事業
     オウンドメディア事業

設立25年。首都圏で20年以上マンションの企画・開発・販売に携わってきた不動産開発会社。長年のマンション開発で培ってきた経験・知識を活用し、2018年からはオフィスビルや商業ビルなどの収益不動産開発にも注力。2021年、スモールビルブランドを「コレタス」にリニューアル。
 
  • 「コレタス」とは
 

新しい価値の創造を目指すスタートアップ、ライジングを狙う中小企業、そして小回りの良さを求めるイノベーティブな大企業、将来性溢れる彼らこそ、これからの日本を元気にする応援すべき事業者であるとトラスト・ファイブは考えます。我々トラスト・ファイブ自身も中小企業の一つです。同じ中小企業として、そんな将来性溢れるテナントを応援することを使命とし、〈コレ!〉を〈足す〉小規模ビルブランド〈コレタス〉を展開してまいります。








 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社トラスト・ファイブ >
  3. 移転したくてもビルが無い!?高田馬場 早稲田エリアの教育・オフィス需要に応える、シンボリックな新築ビルが来年1月に完成。