「技術マーケティング」で日本の製造業に追い風を。

このプレスリリースは、April Dreamプロジェクトに共感し、4月1日を夢があふれる日にしようとする事業者が、やがて叶えるために発信した夢です。

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースはテクノポート株式会社のApril Dreamです。
1000社以上の技術系企業のWebマーケティング支援をおこなってきたテクノポート株式会社(東京都江東区 代表取締役徳山正康 以下テクノポート)は、技術を新たな領域に用途展開する「技術マーケティング」で日本の製造業のオープンイノベーションを最大化させます。

 

テクノロジーの発展による移り変わり、低コスト化、そして新型コロナウイルス感染症によるサプライチェーンの分断。昨今の製造業を取り巻く環境は、めまぐるしく変化しています。
それぞれの企業がもつ「技術」の価値を最大化するためには、自社が保有する技術力を新しい業界や領域へ用途展開し、オープンイノベーションにつなげる必要があります。
テクノポートは、保有技術を既に使用されている領域ではなく新しい領域へ用途展開することで、競合企業を出し抜き、技術探索者であるメーカーに技術を高く買ってもらうための手法「技術マーケティング」を広め、製造業の活性化を目指しています。

技術マーケティングの特徴は、技術の用途を限定し過ぎず多くの技術者に自社技術を見つけてもらう方法を考えていくことです。そのため一般的なマーケティング手法のように、ペルソナ設計などによりターゲットを詳細に絞り鮮明化すると既存の利用方法や業界から脱することができません。
思いも寄らない成果、オープンイノベーションに結びつけることで「技術」は高い価値をもち、企業の価値や競争力も高めることができます。
 


日本の製造業がもつ技術の価値を技術マーケティングによって広めることで、業界の活性化に追い風を吹かせます。「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

テクノポートでは、今春より従来のWebマーケティングサービス、技術ライティングサービスに加え、次の3点を始めます。
・海外Webマーケティングサービス
・大阪営業所の設立
・SNSによる技術系企業と技術系企業に携わる人々とのコミュニケーション
製造業が抱えるあらゆる経営課題を解決するために、テクノポートは一つひとつの企業へ誠実に併走し続けます。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. テクノポート >
  3. 「技術マーケティング」で日本の製造業に追い風を。