自律走行式除菌ロボットをレンタル開始

自律走行式紫外線除菌ロボットUVFOUR

ダイワ通信株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役:岩本秀成)は、UV-Cランプ(紫外線C波)を自動照射して除菌を行う、自律走行式ロボットUVFOUR(ユーブイフォー)について、特別価格でのレンタルサービスを開始します。
現在、新型コロナウイルスのオミクロン株での感染が急激に拡大する中で、改めて消毒、除菌への意識や非接触での対応ニーズが高まっており、日々の生活においても非接触検温器や自動手指消毒器などを目にする機会が増えました。
紫外線の照射は細菌の不活化に有効であるとの研究報告があり、この度ダイワ通信では、感染症対策ソリューションとして、自律走行式除菌ロボットUVFOURを特別価格のレンタルパックにて導入いただけるサービスを開始いたします。不特定多数の人が集まるロケーション、例えば官公庁や病院、学校、幼稚園、保育園などクラスターが発生しやすい環境において、非対面・非接触で自動除菌作業を可能としたUVFOURによって、万全の感染症対策を実施し、安全に感染拡大防止に貢献します。

■UVFOURレンタルパック
月額レンタル料金:48,000円(税別)
※最低6ヶ月間継続
※販売価格1,440,000円(税別)
3月10日までにお申し込みいただいた場合の特別価格となります。
台数に限りがございますので、お早めにお問合せください。

病院病院

商業施設商業施設

オフィスオフィス

駅、空港駅、空港

■UVFOUR~4つの機能~
1.UV-Cランプによる除菌機能
紫外線除菌ランプUV-C(波長:254nm)による空間、壁、椅子などの除菌を行います。

2.自動マッピング機能
位置把握3Dレーザー及びカメラ画像解析により自動的に地図データを作成します。

3.自律走行および自動充電機能
事前にスケジュールと除菌ポイントを設定し、自動的に除菌作業を行った後、充電スタンドに戻り自動充電を行います。

4.衝突防止・障害物回避機能
走行中に地図データにない障害物を検知すると、それを避けて自律走行するだけでなく、AI生体検知機能によって人を検知すると紫外線の照射を自動で停止・再開します。

■主な特長
・屋内用除菌ロボット
・フィリップス製UV-Cランプ6本搭載※
・レーザーSLAM及びVisual SLAM(自己位置特定とマッピングの同時実行)
・インテリジェント障害物回避及び屋内ルート設計
・低電力での自律走行
・254nm短波長 紫外線照射
・薬品不使用
・ランプ耐用年数 約8,000時間
※フィリップス製の紫外線除菌ランプは、新型コロナウイルスの効果測定では、「99.9999%」有効との報告があります。(https://www.signify.com/ja-jp/our-company/news/press-releases/2020/20200619-signify-boston-university-validate-effectiveness-signify-uvc-light-sources-on-inactivating-virus-that-causes-covid19

■紫外線の影響に関する注意点
UV-Cランプは強い紫外線の為、人体に悪影響を及ぼす場合がございます。点灯中は、直接光、間接光とも、絶対に肉眼で見ないでください。皮膚に直接または間接的に照射しないでください。短時間でも眼や皮膚の著しい障害の原因となります。点灯中、やむを得ず⼊室する場合には、⽪膚や眼の露出を防⽌するために、紫外線⽤保護⾯や⼿袋などをしてください。使用空間に人や動物が立ち入らないようにしてください。

ダイワ通信ではデバイスの提供から設置、保守サポートまで一貫した導入サービスを提供する予定ですので、詳細につきましては下記までお気軽にお問合せください。

【お問い合わせ先】
ダイワ通信(株) セキュリティ事業部
TEL:076-291-4001
ホームページ:https://www.daiwawa.com
※会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。 
※仕様は改良の為、予告なく変更する場合があります。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ダイワ通信株式会社 >
  3. 自律走行式除菌ロボットをレンタル開始