オンラインリファレンスチェックのParameが経済産業省主催「始動 Next Innovator 2020」の優秀事業に選出

「始動 Next Innovator 2020」のシリコンバレープログラムの選抜メンバー20名にParame代表の岡野が選出

オンラインリファレンスチェックサービスを運営する株式会社Parame(本社:東京都新宿区、代表取締役:岡野亮義、以下「Parame」)は「始動 Next Innovator 2020」にて優秀事業に採択されました。
リファレンス特化型のビジネスSNS「Parame(パラミー)」、並びに法人向けオンラインリファレンスチェックサービス「Parame Recruit(パラミーリクルート)」が、経済産業省/JETRO主催の次世代のイノベーションの担い手を育成することを目的とした「始動 Next Innovator 2020」にて優秀事業に採択されました。

また、同プログラムのシリコンバレープログラムの選抜メンバー20名にParame代表の岡野が選出されました。
  • 「始動 Next Innovator 2020」とは

次世代のイノベーションの担い手を育成することを目的とした国内プログラム(全17日間)及び選抜者を対象としたシリコンバレープログラム(全10日間)、Demo Day(2021年2月予定)で構成されており、国内外で第一線で活躍する講師ならびにメンターとともに実践的な活動を遂行することで、必要な知識・スキルを経験的に身につけ、イノベーターシップを持つ人材の育成を目指します。

(画像引用: https://sido.jp/  

【経済産業省プレスリリース】
「始動 Next Innovator 2020(グローバル起業家等育成プログラム)」のシリコンバレー・プログラム選抜メンバーが決定しました
https://www.meti.go.jp/press/2020/02/20210208001/20210208001.html

【JETROプレスリリース】
「始動 Next Innovator 2020(グローバル起業家育成プログラム)」、シリコンバレー・プログラム選抜メンバー20名を決定
https://www.jetro.go.jp/.../2021/e3e18ca014c797f7.html
 
  • Parame(パラミー)とは
Parame(パラミー)( https://parame.jp/recruit )は、企業が採用や発注の際に、その候補者をよく知る人物(前職の上司、顧客等)から面接だけでは知れない候補者の性格や業務中のエピソードを、オンラインで質問することができ、人材ミスマッチリスクの低減ができるリファレンスチェック(第三者からの推薦状取得)サービスです。

(*個人向けサービスを「Parame」、法人向けサービスを「Parame Recruit」と呼称)

オンラインリファレンスチェックの「Parame Recruit」はビジネスSNSの「Parame」と連動し、リファレンスチェック時に候補者が受け取った推薦状の一部は、候補者のParameアカウントへ蓄積されます。

これにより、従来のリファレンスチェックでは1度限りの利用となっていた推薦状のデータは、候補者のParameアカウントへ蓄積され、候補者にとっての信用補完として再活用が可能です。

オンラインリファレンスチェックにご関心のある企業の方はこちら→  https://parame.jp/recruit 
個人の方でご関心ある方はこちらhttps://parame.jp/lp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Parame >
  3. オンラインリファレンスチェックのParameが経済産業省主催「始動 Next Innovator 2020」の優秀事業に選出