5G時代を見据えた遠隔建機ラボ&フィールドをオープン!Twitterにて公開2週間で271万回閲覧!

遠隔操作で動く油圧ショベルを実際に体験できるラボ&フィールドを東京都文京区、静岡県富士市にオープン。

建設現場のDX・自動化を目指す東京大学発スタートアップのARAV株式会社(本社:東京都文京区本郷)は、5G時代を見据えた遠隔建機ラボ&遠隔建機フィールドをオープン致しました。
2021年5月31日にリリースしたミニチュア建機の遠隔操作体験には全国から数多くの事業者の方に体験頂きました。実際の建設機械の遠隔操作も体験してみたいという声を多く頂き、遠隔建機ラボ&遠隔建機フィールドをオープンすることに決定致しました。

遠隔建機ラボ&フィールドは予約制となっております。なお本サービスはβ版のため、操作体験は法人様に限らせていただいております。ご予約は8月1日から開始致します。

【遠隔建機ラボ (東京都文京区)】

遠隔建機の専用運転席遠隔建機の専用運転席

遠隔建機の操作画面遠隔建機の操作画面


【遠隔建機フィールド (静岡県富士市)】

土場での掘削を行う遠隔建機土場での掘削を行う遠隔建機

プレ見学会の様子プレ見学会の様子


【 SNSでの反響】
先行して Twitter にて遠隔建機ラボ&フィールド試験中の画像を公開したところ、公開2週間で述べ 271万人※1の方に閲覧頂きました。

SNSサイトでのプレ公開SNSサイトでのプレ公開



【ご予約方法】
ご予約はARAV株式会社公式WEBサイトお問い合わせフォームからお願い致します。
https://www.arav.jp/contact/

【実証実験パートナー募集のお知らせ】
ARAV株式会社は建設現場のDX・遠隔・自動化の共同実証実験パートナーを募集しています。


※1 Twitter インプレッション数 ARAV調べ 2021/07/14 ~ 2021/07/30
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ARAV株式会社 >
  3. 5G時代を見据えた遠隔建機ラボ&フィールドをオープン!Twitterにて公開2週間で271万回閲覧!