AI作曲サービスSOUNDRAW(サウンドロー)はサービス開始より1年を迎えました

多くのクリエイターの皆様に支えられながら、正式版リリースから早くも1年。累計登録ユーザー数は36,000件に。

AI作曲サービスSOUNDRAWを手掛けるSOUNDRAW株式会社(代表取締役:楠太吾、東京都・渋谷区)は、2021年9月16日にサービスリリースから1周年を迎えました。
2020年9月16日に正式版をリリースしたSOUNDRAW(サウンドロー)は、おかげさまで本日、2021年9月16日に1周年を迎えました。

サービスリリース直後から沢山の反響をいただき、また数多の協力を得ながら無事1周年を迎えられたこと、感謝いたします。本当にありがとうございます。
 
  • SOUNDRAW(サウンドロー)とは?

 

SOUNDRAW(サウンドロー)は、BGM入手の煩わしさを解決するクリエイター向けの革新的なAI作曲サービスです。AIによって無数に生み出されるフレーズを組み合わせ、楽曲の尺・構成・楽器・テンポなどを自由にカスタムでき、会社PR動画、広告動画、YouTubeなど様々なコンテンツに合うオリジナルの楽曲を簡単に作ることができます。

サービスURL:https://soundraw.io/ja/
 

 
  • これまでのSOUNDRAW(サウンドロー)
- 2020年6月:6,500万円の資金調達を実施
シードラウンドで株式会社KVP、株式会社ディープコア(DEEPCORE)、個人投資家数名より6,500万円の資金調達を実施。

- 2020年7月:日本最大級の映像制作Tipsサイト「Vook(ヴック)」​でのセミナー開催
音楽はAIで作る時代と題し「SOUNDRAW」徹底解説講座」を開催

- 2020年9月:SOUNDRAW正式版をリリース
2020年6月よりβ版を提供してきたサウンドローは3ヶ月のテスト期間を経て、2020年9月16日に正式版をリリース。

- 2020年10月:新規UIに刷新
β版からのサービスUIを刷新。楽曲の選択機能、作曲リストでの視聴機能を追加。

- 2020年10月:月額プランをリリース
2020年9月16日の正式版リリースから1ヶ月。多くのクリエイターの皆様から待望された月額プランを発表。

- 2020年12月:ANOBAKA(旧KVP) Conferenceにて「投資検討の可能性ナンバーワン」を受賞
ANOBAKA社主催のピッチイベントにてプライズを獲得。

- 2020年12月:Windowsユーザー向けAdobe Premiere Pro/After Effectsプラグインをリリース
先行してリリースしていたMac版のプラグインに続き、Windows版のプラグインをリリース。

- 2021年1月:全ての機能が無料で使える期間限定のトライアルを提供開始
より多くのユーザーの皆様にサウンドローの理解を深めてもらうべく、フリートライアルの提供を開始。

- 2021年3月:日本最大級の動画制作サービス「VideoWorks」を手掛けるCrevo株式会社とパートナー提携
CrevoとSOUNDRAWは、クリエイターのクリエイティブをより豊かにするという目的の合致から、パートナー提携に。

- 2021年3月:累計1億円の資金調達を完了
プレシリーズAラウンドとして株式会社ディープコア(DEEPCORE)および複数のエンジェル投資家より第三者割当増資で資金調達を実施。

- 2021年8月:​ユーザー参加型のイベント『ビデオウォークコンテスト』を開催
ゲスト審査員にジェットダイスケ、高澤けーすけ、DAIGENの3名を迎え『ビデオウォークコンテスト(作品募集期間:2021/8/1〜9/31)』を開催。
 
  • 代表あいさつ(代表取締役 楠太吾)
おかげさまでSOUNDRAW(サウンドロー)は無事に1周年を迎えることができました。SOUNDRAW(サウンドロー)チーム一同、とても嬉しく思っております。感謝申し上げます。

思えば「AI作曲」というのは、本当に開発難易度が高く、幾つもの高い障壁が立ちはだかって、開発にとても苦労しました。初めはそれこそ、"子供が適当に鍵盤を叩いているような無茶苦茶なメロディー"しか生成することができず、「無理かもしれない・・・。」と、何度も絶望の淵に立たされました。しかし誰一人諦めず、開発チーム一丸となって改善点を考え尽くし、様々な角度からアイデアを出し合って、仮説検証を繰り返してきました。そして、 なんとか壁を乗り越え、ようやくここまでの精度を出すに至りました。

SOUNDRAW(サウンドロー)には、そうした私たちのノウハウが詰まっています。ですが、まだまだ課題は沢山あります。そんなDay1の気持ちをそのままに、これからも壁を乗り越えていきます。「少し曲の長さを短くしたい」「もっとテンポ感がほしい」「音数を少なくしてシンプルな曲が欲しい」 など、クリエイターの皆様に寄り添い、細かい要望に応えられる、かゆいところに手が届く、そんな作曲サービスに成長させていきたいと思っております。

私たち自身がクリエイターであり、SOUNDRAW(サウンドロー)は、私たちの渾身の作品です。サクラダ・ファミリアのように、どこまでも完成することはなく、改善し続けます。

これからもSOUNDRAW(サウンドロー)の進化にご期待頂ければ嬉しく思います。 少しでもクリエイターの方々の作品作りに貢献できれば最幸です。 今後とも宜しくお願い申し上げます。
 

 
  • これからのSOUNDRAW
1周年を迎えたSOUNDRAW(サウンドロー)は、「世界で最も愛されるAI作曲サービス」を目指し、これからも進化の歩を進めていきます。

目下、下記4つの項目を進めておりますので、ご期待ください!

① UI・UX改善による更に便利で使いやすいサービスに
② 海外2,000万人の動画クリエイターに向けての情報発信の強化
③ 「ジングル」や「イントロ」などクリエイターニーズに合わせた新機能開発
④ 更なるジャンル、楽曲数の増加

 
  • 会社概要
社名:SOUNDRAW株式会社
住所:東京都渋谷区道玄坂1丁目16−6 二葉ビル3階 nest
設立:2020年2月
資本金:1億50万円(資本準備金込み)
代表者:代表取締役 楠 太吾
URL:https://soundraw.io/ja
 
  • 関連リンク
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC8l7O93vdXTvjSH6QrGI6XQ
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SOUNDRAW 株式会社 >
  3. AI作曲サービスSOUNDRAW(サウンドロー)はサービス開始より1年を迎えました