文部科学省 最高情報セキュリティアドバイザーに代表 齊藤愼仁が就任

株式会社クラウドネイティブ 代表取締役社長 齊藤愼仁が文部科学省の最高情報セキュリティアドバイザーに就任しました。

 

当社 齊藤愼仁(さいとう しんじ) が2022年7月1日に就任した最高情報セキュリティアドバイザーは、情報セキュリティ対策に関する技術的・専門的観点から、文部科学省を支援する役目を担います。

齊藤は株式会社クラウドネイティブにて、これまで数々の民間企業および公的機関へのセキュリティと利便性を追求した情報システムコンサルティングを提供してまいりました。それら知見を活かし文部科学省へ貢献していく所存です。

なお、齊藤愼仁は株式会社クラウドネイティブの代表取締役としての業務は引き続き行ってまいります。

代表取締役 社長 齊藤愼仁 について

データセンターや科学技術計算向けのサーバーハードウェア、GPUやコプロセッサを用いた高密度計算機などの企画・設計に参画。その後、国内最大級のAWSインテグレーターにて、情報システム、ネットワーク、セキュリティの3チームを統括し、情報セキュリティ、個人情報、PCIDSS管理責任者を兼務。2017年に、情報システムコンサルティングを主な事業とする株式会社クラウドネイティブを創業。民間企業はもちろん、文科省次期インフラ刷新責任者や、経産省ゼロトラストタスクフォースなど、行政機関における次期ITインフラ実装を担当している。
参考)ロードバランスすだちくん(ブログ)
https://blog.animereview.jp/

 

株式会社クラウドネイティブについて
情報システム部門のコンサルティング専門家集団です。ベンダーに縛られず、自社運営と自立を目標とした、ゼロトラストを現実的に実装できる国内唯一のコンサルティング会社、販売代理店です。

ゼロトラスト アーキテクチャを軸に、設計から実装までをサポートします。スタートアップのIPO 監査、グローバルエンタープライズの内部統制、そして政府機関の情報漏洩対策まで、業種や規模を問わないコンサルティングサービスを提供します。
https://cloudnative.co.jp/
 
  1. プレスリリース >
  2. クラウドネイティブ >
  3. 文部科学省 最高情報セキュリティアドバイザーに代表 齊藤愼仁が就任