牡蠣のための日本酒「IMA」蔵人が作るお米「五百万石」を知る旅。2021年7月31日(土)15:00〜16:30 酒蔵をオンラインで旅するサイト「TSUGoo」企画。

株式会社TSUGoo(ツグー)(代表:松田幸生、本社:東京都台東区今戸2-28-9)は、酒蔵をオンラインで旅するサイト「TSUGoo」を2021年2月10日にオープンしました。「オンラインジャーニー」という形で酒蔵を訪問し、造り手たちのバックストーリーにふれながら、自宅でお酒を味わう、新しいお酒の楽しみ方を提案するサービスです。7月31日(土)15:00〜16:30、今回は新潟に飛び、伝統酒蔵「今代司酒造」をオンラインジャーニーします。今代司が開発した牡蠣のための日本酒「IMA」、その酒米を作る「ふじくに農産」を訪れ、日本酒とお米の特別な関係を解き明かします!


新潟市随一の人気観光スポットとなった伝統酒蔵、モダンなお酒を開発
80蔵以上という日本一の蔵元数を誇る新潟県。玄関口の新潟駅から徒歩15分ほどに位置するのが、「今代司酒造」です。江戸時代の薫りを残す風格漂う建物は、「見学のできる酒蔵」として人気。酒造り工程をのぞいたり、試飲を楽しむ観光客で賑わいを見せ、Tripadvisor新潟市の観光スポット240軒中、堂々の1位に輝いています。
創業は1767年。古くからの伝統を重んじながら、現代的なアイデアとコンセプトを加え、さまざまなシーンで楽しめるモダンなお酒を生み出しています。


伝統の木桶仕込みを復活! ごまかしのきかない真剣勝負の酒造り
今代司の酒造りのこだわりは、アルコール添加を一切行わない全量純米仕込み。原材料は米と天然水のみです。シンプルな原材料ゆえにごまかしはきかず、仕込みから完成まで気が抜けない真剣勝負となります。
特に注目されるのは、日本の酒造りの伝統である「木桶仕込み」を復活させたこと。今ではほとんどなくなった木桶仕込みは、木の香りが強く、黄色みがかった濃く、甘いお酒になるのが普通です。それを今代司では、「くどくない、飲み飽きしないお酒」というコンセプトを徹底的に追求し、現代風の酒質に仕上げています。
そんな今司代が3年の歳月をかけて開発したのが、純米酒「IMA(アイ・エム・エー)」です。牡蠣とのペアリングに焦点をあてた、まったく新しいコンセプトのお酒です。



ワインに比べ鉄分が少ないので、牡蠣の生臭さが抑えられる
「IMA」の味わいで光るのは、白ワインのような甘酸っぱさと、日本酒ならではの「旨み」の両立です。牡蠣との相性は抜群です。なぜこれほどマッチするのか? そのワケは、お酒に含まれる成分を細かく見ればわかります。
魚介類の生臭さは、鉄分によって増幅されます。しかしこのお酒では、一般的なワインと比べ鉄分含有量が100分の1程度なので、牡蠣の生臭さが抑えられます。また、存分に含まれる酸によって口中を爽やかにリフレッシュする効果があります。さらに、特殊な清酒酵母の働きから多くのリンゴ酸が含まれていますが、これによって牡蠣の豊富な栄養分が体内に摂り込まれる作用があります。
もちろん無添加、正真正銘の純米酒です。


牡蠣にあう日本酒の秘密は、米作りの水に加えた牡蠣殻!?
「IMA」は、生牡蠣はもちろん、燻製、ボイル、フライの牡蠣、そして寿司やお刺身など、さまざまなシーフードにマッチします。オイスターバーでも好評な逸品です。
酒米として使われているのは、このお酒のために特化した「五百万石」です。栽培するのは、新潟県三条市の「ふじくに農産」。特別栽培米コシヒカリ農家であるふじくに農産では、無化学肥料・低農薬米にこだわり、手間暇かけた丹念な米作りをしています。
今代司酒造がIMA開発のために依頼した五百万石の栽培では、水田の用水に牡蠣殻を入れるなど、さまざまな工夫を施しています。
いい日本酒はいい米から生まれる。牡蠣のための日本酒IMA誕生の裏には、新潟の老舗酒蔵と農家の最高のマリアージュがあったのです。


7月31日(土)15:00〜 「IMA」のオンラインイベント開催!
7月31日(土)15:00〜16:30、今代司酒造「IMA」のオンラインイベントを開催します。本イベントは、IMAの酒米「五百万石」を栽培する新潟県三条市の「ふじくに農産」にフォーカスした内容でお届けします。今代司酒造 営業本部長の佐藤さんの案内により、IMA開発秘話やふじくに農産の米作りのこだわり、今代司酒造とふじくに農産の関係などをたっぷりと披露していただきます。
また今回は特別に、牡蠣専門水産流通会社「魚壱」代表でオイスターエヴァンジェリスト泉水さんにご協力いただき、IMAとの極上ペアリングとして、「産地直送の生牡蠣」と「産地直送の貝類セット」のプランを用意しました。イベントには、泉水さんにもご登場いただき、ペアリングに用意した牡蠣や貝類の特長のほか、牡蠣の殻の剥き方や美味しい食べ方までをご案内いただきます。
最高の美酒と鮮度抜群の海の幸に酔いしれる約1.5時間のオンラインジャーニーを、ぜひご堪能ください。

 


 TSUGooの「オンラインジャーニー」とは?
新たなお酒の楽しみ方を提案したいという想いから誕生したのが、酒蔵をオンラインで旅するサイト「TSUGoo」です。お酒が美味しいのはもちろん、造り手の想いや生き様に感銘をうけた蔵のみを厳選し、オンラインイベントを企画。「人とお酒・人と地域・人と文化をつなげる」をコンセプトに活動しています。
「TSUGoo」が提案する「旅」は、「ツアー」ではなく、ワクワクドキドキがいっぱいの「ジャーニー」です。十人十色の造り手たちのさまざまなストーリーを実際に見て聞いて感じていただき、実際にそのお酒を味わっていただくことで、まるで旅(ジャーニー)をしているかのような新たな発見や出会い、そしてワクワクするような体験を提供しています。
 

 

■イベント情報
【日時】2021年7月31日(土)15:00〜16:30
【お申込み期間】2021年7年25日(日)まで
【料金プラン】
Aセット:牡蠣のための日本酒「IMA」・夏の限定酒「風鈴」と産地直送の生牡蠣&貝類詰め合わせセット 
9,800円(送料・税込み)

※Aセットは12セット限定プランです。
・牡蠣のための日本酒IMA 720ml
・~爽快な夏の限定生原酒~純米生原酒 風鈴 720ml
・【産地直送・産地別】生牡蠣4種×各1個
(北海道仙鳳趾産の真牡蠣、宮城県尾浦産の真牡蠣、岩手県大槌産の真牡蠣、長崎県五島列島産の岩牡蠣)
・【産地直送】貝類セット(ホタテ×2枚、サザエ×1個、ハマグリ×2個、ムール貝×300g)
Bセット:IMAと産地直送の生牡蠣食べ比べセット 6,000円(送料・税込み)
・牡蠣のための日本酒IMA 720ml×1本
・【産地直送・産地別】生牡蠣4種×各1個
(北海道仙鳳趾産の真牡蠣、宮城県尾浦産の真牡蠣、岩手県大槌産の真牡蠣、長崎県五島列島産の岩牡蠣)
Cセット:IMAと産地直送の貝類セット 5,500円(送料・税込み)
・牡蠣のための日本酒IMA 720ml×1本
・【産地直送】貝類セット(ホタテ×2枚、サザエ×1個、ハマグリ×2個、ムール貝×300g)
Dセット:イベント参加のみプラン 200円(税込み)

■サイト情報

TSUGoo
URL:https://www.tsugoo.com/

■会社概要
株式会社TSUGoo
本社住所:東京都台東区今戸2-28-9
設立:2020年10月
お問い合わせ:info@tsugoo.com

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社TSUGoo >
  3. 牡蠣のための日本酒「IMA」蔵人が作るお米「五百万石」を知る旅。2021年7月31日(土)15:00〜16:30 酒蔵をオンラインで旅するサイト「TSUGoo」企画。