日韓で国際メタバース協議会が発足:国際的なルールを検討

 NPO法人バーチャルライツ(理事長:國武悠人、以下バーチャルライツ)は6月1日、国際メタバース協議会を設立いたしました。韓国においてメタバース文化を牽引するクリエイター等が設立した VR문화 권익 위원회(日:VR文化権益委員会、英:VR Culture & Rights Committee)も参画し、国際協議の第一歩としてアジアの文化先進国2国からスタートします。

 

 
  • 設立の背景・目的
メタバースが国際的に拡大していく中で、各国のアドボカシー団体の政策提言や事業推進等に国際的な視点を取り入れる必要性などから設立を決定いたしました。協議会の主たる目的は下記の通りです。

・各国の規制動向の共有
・UGC等の商取引事例の共有
・表現の自由を擁護するための情報共有
・各国の研究開発動向の共有
・国際的なメタバース動向に係る報告書の作成
・メタバース文化の擁護に係るアライアンス構築

協議内容から作成された報告書は原則として公表し、政策提言等に取り入れていきます。
 
  • 協議会での議論内容
第1回:各国の課題について情報共有
第2回:表現規制の動向について共有し、報告書を作成
第3回:クリエイターに対する権利侵害について共有し、報告書を作成
第4回以降は情勢に応じてテーマ及び出席者を決定します
 
  • 協議会の構成(設立時点)
座長:NPO法人バーチャルライツ(日本)
委員:VR文化権益委員会(韓国)

※必要に応じて各回に講師や専門委員を招聘します。また、第4回以降に新規委員を募集いたします。
 
  • VR文化権益委員会(韓国)について

 韓国のメタバース団体。メタバースに係る文化振興や政策研究、アーカイブ事業を行うことを目的に、メタバース文化を牽引するクリエイターやユーザー、研究者によって2022年3月に設立。理事長の송 민우(ソン・ミンウ)氏は韓国科学技術院(KAIST)のメタバース研究者。
会員数:約55(個人・団体・法人)
設立日:2022年3月11日

団体HP:https://www.vr-rights.org
 

  • NPO法人バーチャルライツについて

 ユーザー・クリエータの権利擁護と文化発信を主な目的とした日本最大のVRアドボカシー団体。約800の個人・団体・法人が会員として参画するNPO法人として、政策研究事業、文化振興事業、調査事業、政策提言事業などを実施。2021年3月に設立総会をVR空間で行った日本初のNPO法人として認証・設立。日本赤十字社東京都支部感謝状受賞団体。
会員数:約800(個人・団体・法人)
設立日:2021年3月29日
所在地:千葉県印西市大塚三丁目22番地23
団体HP:https://www.npovr.org
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. NPO法人バーチャルライツ >
  3. 日韓で国際メタバース協議会が発足:国際的なルールを検討