日本発CBDブランド「CBDAYS MOMENT」は20~40代女性を対象にしたアンケート調査で「人気CBDブランド」「効果が期待できると思うCBDブランド」などの項目においてNo.1を獲得しました!

株式会社qols(代表取締役:堀金建吾)が展開する「CBDAYS MOMENT(シービーデイズモーメント)」は、この度、日本コンシューマーリサーチによるアンケート調査で3つの項目においてNo.1を獲得しました。
アンケート調査は、20~40代の女性を対象にした「CBDブランドを扱う10社を対象としたブランド名イメージ」調査で、獲得したのは「CBDブランド人気No.1」「CBDブランド信頼度No.1」「効果が期待できると思うCBDブランドNo.1」の3項目となります。



■今回No.1を獲得した3つの項目
  • CBDブランド 人気 No.1
  • CBDブランド 信頼度 No.1
  • 効果が期待できると思う CBDブランド No.1

圧倒的に増えたひとり時間、鬱々とした気分、そんな時代を背景に自己肯定感(自分が自分を認められる力)の醸成に注目し、商品を開発してまいりました。
自分で気持ちを切替えるきっかけが自己肯定感に繋がると考え、「自分の気持ちは自分でつくる。」をコンセプトに、緊張を緩めたいとき・前向きになりたいとき・愛しい気持ちを高めたいとき、3つのオケージョンを提案、なりたい気分で選ぶ商品設計となっています。今後も引き続き、CBDをもっと身近に手軽にとりいれていただけるような商品開発を行ってまいります。
 


<調査概要>
実施委託先:日本コンシューマーリサーチ
調査期間:2021年12月3日~12月5日
調査方法:インターネット調査
調査概要:CBDブランドを扱う10社を対象としたブランド名イメージ調査
調査対象:20代~40代女性 505名


■CBDAYS MOMENTとは?
 

自分の気持ちは自分でつくる、をコンセプトに、2021年2月にデビューしたMADE IN JAPANのCBDブランド。
柴田陽子、杉谷恵美という女性リーダー2人によるプロデュースであり、今の時代にマッチした「3つの気持ちをつくり出す」プロダクトを展開。

毎日でもCBDを摂り入れていただきたいという思いから、オーガニック認証を取得するだけでなく、原材料であるCBDのトレーサビリティを徹底。自社提携農場“qolsfarm”で栽培し、全米屈指の技術を持つ提携工場で日本仕様に精製した高品質で安全なCBDと、日本各地の素晴らしい原材料を組み合わせ日本の工場で生産している。また、コスメ商品に使われている椿油は、佐賀県の唐津・加唐島(かからしま)に自生する椿の木から搾油された純度100%のものを使用する、故郷・徳島県からは、廃棄されてしまっていたすだちの皮を加工し精油として再利用するなど、サスティナブルな商品づくりを心がけているのも特徴。

 

 

【会社概要】
社名:株式会社qols(クオルス)
代表取締役:堀金建吾(ホリカネケンゴ)
所在地:徳島県徳島市川内町平石住吉313-2
WEBサイト:https://cbdays-qols.com/
設立:2020年11月2日
事業内容:CBDを軸にしたライフスタイル事業

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社qols >
  3. 日本発CBDブランド「CBDAYS MOMENT」は20~40代女性を対象にしたアンケート調査で「人気CBDブランド」「効果が期待できると思うCBDブランド」などの項目においてNo.1を獲得しました!