「カラオケ館」を200店舗超運営する株式会社B&Vに、ローカル検索マーケティングソリューション「Uberall」を導入

〜オンラインで引きつけ、オフラインで繋がる 「NEAR ME」 のブランド体験を創る〜

Uberall Japan プロジェクトを推進する株式会社リカバリー(本社:東京都、代表取締役:原口 浩一)は、「カラオケ館」を200店舗超運営する株式会社B&V(本社:東京都、代表取締役:渡部 記春)に、GoogleMapsやFacebook、Instagramなど125を超えるオンラインメディアを統合管理する、ローカル検索マーケティングソリューション「Uberall」を導入しました。

  • ​課題
以前からB&V様では、Googleマイビジネスなどの活用はしておらず、200店舗超の店舗情報発信に対して、検索メディア、SNSへの対応の遅れが課題となっておりました。

その中、コロナ対応や事業統合の対応に追われ、GoogleマイビジネスやSNSなどの各メディアでは、営業時間含め、間違った情報が散在、実態と合致しておらず、来店予定者の満足度の低下を招いている可能性がありました。
  • Uberallによる解決
このように、課題解決の第一歩として「メディアの効率的な一括管理」を求めたB&V様へ、当社として「Uberall」を活用した以下のご提案を行いました。

様々なメディアへの露出
Googleマイビジネス以外にも、Uberallでは自動的にメディア登録が可能です。例えばAppleMapやBAIDUなど、他のメディアにも連携できる為、サイテーション効果が上がったり、海外メディアであれば、コロナ収束後に見込める渡航者へのリーチにも活用できます。

作業時間の短縮
Googleマイビジネスやfacebook、Instagramなどのメディアを一元管理する機能をご提供することで、メディアごとに情報の登録、更新の作業を、1回の作業で済むようになります。
  • 副次的効果
課題に対する解決以外に、「Uberall」の魅力的な機能により、以下の効果が期待できます。

NAPの統一によるサイテーション効果の最大化
同じ作業を手作業で行うことで、店名の不一致や、登録情報の相違など、NAP(Name・Address・Phone)の不一致がミスにより発生していたが、一元管理することで、どのメディアも同じNAP情報を登録することが可能になり、サイテーション効果の最大化が期待できます。

口コミ管理の簡略化
Uberallでは、様々なメディアの⼝コミを⼀元管理ができる為、お客様の貴重なご意⾒のキャッチアップが容易になり、また返答業務も、都度⼝コミメディアの管理画⾯にアクセスせずとも、Uberallの管理画⾯で簡単に返答ができます。

「ローカル検索対策、MEO対策の為に、まずは何をしたら良いのか?」という企業様にもご活用いただけるよう、ローカル検索マーケティングソリューション「Uberall」の導入効果を最大限発揮できるよう、カスタマーサクセスが伴走しながら、B&V様を支援していきます。
  • Uberallの採用について
株式会社B&V
営業推進本部長
荒井 兼一 氏

「ローカル検索の知識がない中、GMBの運用、外部メディアの運用が全くできていない現状で、正確な情報を多数のメディアに手間をかけずに管理するには、Uberallが最も費用対効果が高いと感じ、導入を決めました。

また、GMBの管理だけでなく、海外メディア含めて、多数のメディアに連携できるところに、今後のインバウンド対策にも有効と感じております。

ローカル検索、MEO領域においては、Uberallはグローバルで選ばれているソリューションだという点と、ローカル検索含めた店舗マーケティングの知識が豊富で、今後新たに顕在化する課題に対しても、しっかりとしたカスタマーサクセス施策を持っており、今後も店舗マーケティングの良きパートナーとして期待しています。」

リカバリーは、今後もお客様企業へのローカル検索マーケティングソリューション導入を支援し、コスト削減と売上向上に寄与していきます。
  • Uberallとは

GoogleMapsやFacebook、Instagramなど125を超えるオンラインプラットフォームや自社のWebサイトに、全店舗の営業時間や口コミ等の様々な情報を統合管理できるクラウドサービスです。

検索エンジンの表示順位向上による実店舗への来店数増加、及び複数店舗管理の作業時間削減に貢献する「ローカル検索マーケティングソリューション」を提供します。


サービスページ:https://uberall.com/ja
お問い合わせ:https://uberall.com/ja/company/contact-us
  • Uberall GmbH について

ドイツにて2013年に設立し、現在170か国1,500以上のマルチロケーション顧客にサービスを提供しています。

消費者はオムニチャネル体験を期待しています。
Uberallで構築される「Near Me」のカスタマージャーニーは、消費者が地元のブランド販売店とのすべてのタッチポイント (検索、勧誘、購入、推奨から、リピーターとして再度来店まで) で構成されます。

Uberallのクラウドサービスにより、企業は各タッチポイント間のギャップを埋めて、ポジティブな感情と顧客満足度を喚起する、シームレスなカスタマーエクスペリエンスを提供致します。
  • パートナープログラムについて

Uberallにとって、業界をリードする企業との強固なパートナーシップは、「Near Me」カスタマーエクスペリエンスを推進する為に、欠かせない取り組みです。

自社、共同、OEMブランドの各ソリューション提供により、ユーザー様のサービスのポートフォリオを充実させ、パートナー様に新たな収益源を生み出します。

ご興味のある企業様は、ぜひお問い合わせください。

お問い合わせ:
https://uberall.com/ja/company/contact-us
  • 株式会社リカバリーについて
創業以来、飲食業界、リテール業界など店舗の認知から購買/来店、推奨に至るまで、最先端のWeb技術を通じて、“カスタマーエクスペリエンス”をマネジメント、具現化し、「企業の熱狂的ファン」を創出する「Customer Experience Management Company」です。

【会社概要】
会社名:株式会社リカバリー
所在地:東京都渋谷区代官山町1−1 Grava 代官山 1F
代表者:原口浩一
設立:2018年1月
URL:https://www.recovery-run.jp
事業内容:ローカル検索マーケティングツール「Uberall」の国内統括代理店事業
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Uberall Japanプロジェクト >
  3. 「カラオケ館」を200店舗超運営する株式会社B&Vに、ローカル検索マーケティングソリューション「Uberall」を導入