企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」を、NTT西日本・トレンドマイクロ等が導入

イノベーション人材や次世代リーダーの育成を目的として、2017年上期に5社8名が移籍を予定

株式会社ローンディール(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:原田未来)は、同社が展開する企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」を、西日本電信電話株式会社(https://www.ntt-west.co.jp/、以下「NTT西日本」)、トレンドマイクロ株式会社(http://www.trendmicro.co.jp/)、富士ゼロックス株式会社(http://www.fujixerox.co.jp/)が導入したことを発表します。
株式会社ローンディール(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:原田未来)は、同社が展開する企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」を、NTT西日本・トレンドマイクロ・富士ゼロックスが導入したことを発表します。

NTT西日本は新規事業を担えるイントレプレナーの育成、トレンドマイクロは次世代リーダーの育成を目的として、また富士ゼロックスは新サービスの共創に向けた実験的な取り組みとして、今回の導入決定に至りました。

2017年3月21日に開催されたローンディール社主催イベント「LoanDEAL Forum2017春」において、各社の責任者および実際にレンタル移籍をする人材が登壇し、導入の経緯や期待する成果について語りました。
 

LoanDEAL Forumには100人を超える来場者LoanDEAL Forumには100人を超える来場者

LoanDEAL Forumの基調講演では入山章栄氏が登壇LoanDEAL Forumの基調講演では入山章栄氏が登壇

各社の責任者から導入の経緯が語られました。各社の責任者から導入の経緯が語られました。

また今回発表した3社に加えて2社での導入が決定しており、4月以降順次レンタル移籍が開始され、2017年上期に合計5社8名の移籍が実施される見通しとなっています。

ローンディールは今後も、レンタル移籍プラットフォームを通して自社では得がたい仕事の経験を提供することで、企業の人材育成や新規事業創出に貢献してまいります。

※レンタル移籍:出向等の企業間契約に基づいて、人材が元の企業に在籍したまま期間を定めて他社で働く仕組み。貸出企業の人材育成、受入企業の人材増強を目的として活用されます。現在は主に大企業からベンチャー企業へのレンタル移籍が中心となっています。

■企業情報

株式会社ローンディール 企業間レンタル移籍プラットフォーム「LoanDEAL」を展開。イノベーション力の開発を中心とした人材育成の手法として出向制度の活用を提唱するプラットフォームとして2015年9月にサービスを開始、加盟企業は100社を超えて順調に拡大しています。
URL:http://loandeal.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社ローンディール
  3. 企業間レンタル移籍プラットフォーム「ローンディール」を、NTT西日本・トレンドマイクロ等が導入