株式会社アングラーズ、シリーズAラウンドで株式会社前澤ファンドより資金調達を実施

釣り人の釣果登録数は190万件を突破し、月間利用者数は90万人に。

魚釣りSNS「アングラーズ」を運営している株式会社アングラーズ(代表取締役:若槻嘉亮、本社:東京都町田市)は、このたびシリーズAラウンドとして株式会社前澤ファンド(代表取締役:前澤友作)より資金調達を実施したことをお知らせ致します
 




 
  • 資金調達の目的と今後のビジョン

「一生幸福でいたかったら、釣りを覚えなさい。」という言葉の通り、あらゆる趣味の中で、一番最後に残る最高の趣味が釣りだと言われています。

株式会社アングラーズは、「釣りで人生を豊かに」をミッションに掲げ、釣り人の課題解決だけでなく、釣り業界全体の課題解決に向けてスマートフォンアプリ及びウェブサービスの展開を行っております。
今回調達した資金は、マーケティングや既存事業の開発だけでなく、主に人材の採用に投資します。


特に以下の人材を積極的に採用していきます。

  1. フロントエンド・バックエンドエンジニア(Ruby on Rails<3年以上>、React)
  2. モバイルアプリエンジニア(React Native)
  3. デザイナー(UI/UX)
  4. アルバイト(データの入力、調査)

魚釣りをしてみたいと思う多くの人が、もっと簡単に、また気軽に始めることができるような社会にしていきたいと思います。

左が株式会社アングラーズ 代表取締役 若槻、右が株式会社前澤ファンド 代表取締役 前澤氏左が株式会社アングラーズ 代表取締役 若槻、右が株式会社前澤ファンド 代表取締役 前澤氏

 

 

  • スマホアプリ「アングラーズ」とは

魚釣りにおいて重要なものが2つあります。
1つは釣り道具。
道具がないと釣りはできません。

もう1つが情報。

特に、「いつどこで何が釣れたのかという釣果情報」にはかなり価値のあるものだと考えます。

アングラーズでは、釣れた魚を写真に撮るだけでそういった釣果情報を簡単に記録することができます。
写真撮影をした場所の位置情報から、時刻や日付だけでなく気温や風速、気圧、タイドグラフなどを自動で取得し、誰でも簡単に釣果を記録できます。

また、記録した釣果情報は、各自で公開するかどうかを選択することができます。

こんな大きな魚を釣ったぞ!と釣り仲間に釣果を公開することはもちろんのこと、
自身の記録が目的であれば、非公開で釣果を記録して、後から分析することもできます。

アングラーズを使えば、以下のような情報が集まります。

  • 何が釣れているのか
  • どの辺りで釣れているのか
  • どんな釣具で釣れているのか
  • 釣れている時間帯はいつなのか

これらの情報を、アングラーズでは釣りに行く前に手に入れることができます。
釣具と同等、もしくはそれ以上に必要な釣り情報を、アングラーズで手に入れて釣りに活かしてください。
 

  • 会社概要
株式会社 アングラーズ
所在地 : 東京都町田市原町田6-9-8 アエタ町田4階
設立  : 2012年10月
代表者 : 代表取締役 若槻 嘉亮
ビジョン: 釣りで人生を豊かに
事業内容: 釣果記録アプリANGLERSの企画・運営、その他関連事業
URL : https://corp.anglers.jp/
沿革  :
  • 2012年10月 株式会社FIXA設立
  • 2013年  7月 釣果記録アプリANGLERS製品版をリリース
  • 2015年12月 社名を株式会社アングラーズに変更
  • 2020年12月 株式会社前澤ファンドより資金調達を実施

株式会社 前澤ファンド
代表者 : 代表取締役 前澤 友作

株式会社前澤ファンド(代表取締役:前澤友作)は、前澤友作の個人資産をもとに、「社会課題の解決」や「趣味の追求」を事業テーマに掲げる起業家や団体に出資を行う株式会社です。

 

 

 
  • 関連リンク
以下、アングラーズ運営サイト及びインストール先一覧
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アングラーズ >
  3. 株式会社アングラーズ、シリーズAラウンドで株式会社前澤ファンドより資金調達を実施