外国株式オプション取引サービス開始のお知らせ

国内口座での取扱いが日本初となる外国株式オプション取引サービスを2020年5月2日(土)より受付開始いたします。

欧州銀行系オンライン証券であるサクソバンク証券は、国内口座では日本初となる外国株式オプション取引サービスの取扱いを開始いたします。2020年5月2日(土)より、お申し込みをオンラインで受付開始いたします。

ニュースリリース

グローバルオンライン銀行サクソバンク(Saxo Bank A/S、本社:デンマーク)の100%子会社であるサクソバンク証券株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:伊澤フランシスコ、以下:当社)は、外国株式オプション取引サービスの提供を開始いたします。国内口座での取り扱いは、日本初となり、当該口座開設申込み受付を2020年5月2日より開始予定です。
外国株式オプションと現物外国株式を併用することで、レバレッジ取引やリスクヘッジ、利益率を向上させるコンビネーション取引などさまざまな投資手法を当社で実現することが可能になります。

URL:https://www.home.saxo/ja-jp/products/listed-options

外国株式オプション取引について
将来あらかじめ決められた価格(権利行使価格)で対象株式を買う権利であるコールオプション、および売る権利であるプットオプションを株式投資に組み込むことで、多様な投資手法を実現できます。保有する現物外国株式を、同株式のプットオプションの買いでヘッジすることで、突然の下落リスクに備えることが可能です。また、保有する現物外国株式のコールオプションを売り、同株式について権利行使価格以上の値上がり益を放棄する対価としてオプションプレミアムを受け取る戦略(カバードコール戦略)による収益率向上を実現することも可能です。このようにさまざまな局面でご活用いただけるのが外国株式オプション取引です。

当社の外国株式オプション取引サービス
米国上場株式オプション取引サービスを皮切りに、今後は取引対象銘柄を順次拡大し、合計2,000以上の銘柄を取り扱う予定です。

当初取扱い銘柄および取引手数料
銘柄 取引手数料(1ロットあたり)
米国株 3.0米ドル

※今後、欧州、オーストラリア、英国、スイス、香港の上場株式オプション銘柄を取扱い拡大予定です


サクソバンク証券株式会社の代表取締役社長である伊澤フランシスコは次のようにコメントしています。「サクソバンク証券は、日本国内でFX(外国為替証拠金)取引を中心にオンライン取引サービスを10年以上提供してきましたが、近年では、幅広い銘柄をレバレッジ取引できるCFDをはじめ、2018年には国内最大取扱い銘柄数を誇る外国株式の取扱いを開始するなど、日本のお客様へグローバルオンライントレードにおけるスタンダードの提供に努めて参りました。この度は、米国株式上場オプション取扱いを皮切りに外国株式オプションを日本で初めて提供することで、お客様の投資の選択肢がさらに広がることを期待しています。」


サクソバンク証券ではFX取引、CFD取引、外国株式取引、オプション取引(FX、貴金属、外国株式)、先物取引など多様な金融商品をシステムの切替不要で1つの取引ツールからアクセス可能です。これによりお客様は自在にポートフォリオを組み、また分散投資をより容易に行うことができます。

サクソバンク証券は、今後ともお客様の投資ニーズやスタイルにあった魅力ある商品をお届けし、お客様にご満足いただけるサービスを提供してまいります。


【サクソバンク(Saxo Bank A/S)について】
サクソバンク(Saxo Bank A/S)は、デンマーク金融監督庁の認可を受け、1992年コペンハーゲンに設立されたグローバルオンライン銀行です。設立以来グローバル展開をすすめ、現在、欧州および中近東、日本を含むアジアなど15カ国の各当局監督下(以下、サクソバンクグループ)、世界170カ国、80万人を超える個人投資家へ、35,000以上の商品を競争力のある取引手数料で提供しています。グループの預かり資産総額は、160億米ドル(約1.74兆円*)、1日約100万件におよぶ取引を扱っています。また、数々の受賞歴を有する最新テクノロジーを用いた取引プラットフォームは、欧州を中心に100以上の金融機関をはじめとする機関投資家に採用されています。
*1米ドル=108.675円で換算、2019年12月末現在
 
【サクソバンク証券株式会社について】
サクソバンク(Saxo Bank A/S)の100%子会社、サクソバンク証券株式会社は、金融庁の認可を受け、2006年に設立された証券会社です。150種類以上の外国為替証拠金(FX)、8,000銘柄以上のCFD、米国・欧州・中国をはじめとする12,000銘柄以上の外国株式など多彩な商品を、競争力のある取引手数料で提供しています。より詳しい情報はhttps://www.home.saxo/jpをご覧ください。

【会社概要】
社名:サクソバンク証券株式会社
所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー22F
代表者:代表取締役社長 伊澤フランシスコ
登録番号:第一種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第239号
加入団体:日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

<ご留意事項>当資料の内容は作成時点のものであり、将来予告なく変更することがあります。 当資料は、信頼できると判断した情報等に基づき作成しておりますが、その正確性、完全性を保証するものではありません。

お問い合わせ先:
サクソバンク証券株式会社
マーケティング部 前田レオ(まえだれお)
TEL:03-5511-6095
MAIL: leom@saxobank.com

【手数料等およびリスクについて】
サクソバンク証券の取扱商品等のお取引をいただく際には、所定の手数料や諸経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等の価格変動等により損失が生じるおそれがあります。外国為替証拠金取引、先物・オプション取引、CFD取引では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じることがあります。各商品等のお取引にかかる手数料等およびリスクは商品毎に異なります。取引にあたっては、取引説明書および取引約款を熟読し十分に仕組みやリスクをご理解いただき、発注前に取引画面で手数料等を確認の上、ご自身の判断にてお取引をお願いいたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. サクソバンク証券株式会社 >
  3. 外国株式オプション取引サービス開始のお知らせ