中小企業向けの事業承継・事業再生投資を専門とする株式会社日本創生投資、フローレス化粧品株式会社の事業譲受を完了

~後継者不在の事業承継への投資実行~

中小企業向け事業承継・事業再生を投資対象とする、株式会社日本創生投資(本社:東京都千代田区、代表取締役 三戸政和)は、美容原料であるプラセンタを用いたサプリメントと化粧品の企画販売を行っている「フローレス化粧品株式会社(本社:東京都中央区)」の事業譲受を完了し、投資後支援(ハンズオン支援)を進めていくことを決定いたしました。本件は、連続起業家でありwebマーケティングの専門家である田中慎也氏との協調投資となっており、田中氏はハンズオン支援においても参画し、同社の成長を後押しする。
中小企業向け事業承継・事業再生を投資対象とする、株式会社日本創生投資(本社:東京都千代田区、代表取締役 三戸政和)は、美容原料であるプラセンタを用いたサプリメントと化粧品の企画販売を行っている「フローレス化粧品株式会社(本社:東京都中央区)」の事業譲受を完了し、投資後支援(ハンズオン支援)を進めていくことを決定いたしました。本件は、連続起業家でありwebマーケティングの専門家である田中慎也氏との協調投資となっており、田中氏はハンズオン支援においても参画し、同社の成長を後押しする。

 

フローレス化粧品株式会社は2015年楽天年間ランキングにて入賞し(健康食品部門でトップ30位、プラセンタ配合部門で1位)、2017年に入ってもプラセンタ配合部門におけるランキングでは度々第1位を取るなど、プラセンタ分野においては顧客から圧倒的な支持を得ております。今後は、経営管理の強化や営業支援に加え、当ファンドのハンズオン支援の強みであるSEO対策やリスティング広告などのWebマーケティングを中心に、戦略的広報手法を取り入れるなど売上と利益の拡大を目指していきます。
 




(左)
フローレス化粧品株式会社 オーナー高木氏

 
(右)
株式会社日本創生投資 和田






▽  フローレス化粧品株式会社(https://www.hahanoshizuku.jp/
 




























▽  株式会社日本創生投資(http://nipponci.com
「地方創生」「中小企業」「事業承継・事業再生」をキーワードに設立された日本創生投資は、ベンチャーキャピタルやバイアウトファンド出身のメンバーで構成された投資ファンドで、これらのバックグラウンドを踏まえ、投資先の経営効率化に加え、売上拡大の支援も目指すハイブリッドファンドを目指します。グループ会社には株式会社中小事業活性(本社:東京都千代田区、代表取締役 川中浩平、三戸政和)を有し、金融機関への借入返済がリスケ状態となり、事業価値が毀損している企業の抜本改革などを中心に「プレDD、現状調査、再生計画策定、金融調整、自主再建支援、さらに必要であれば株式会社日本創生投資が運用するファンドからの出資やスポンサー候補の選定」までを行って参ります。

▽  概要
社名:  株式会社日本創生投資
所在地: 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル21階
代表:  三戸 政和
事業内容:投資事業有限責任組合日本創生投資1号の運用
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社日本創生投資 >
  3. 中小企業向けの事業承継・事業再生投資を専門とする株式会社日本創生投資、フローレス化粧品株式会社の事業譲受を完了