小売店向けの安全・安心の取り組み表示を公開しました。

一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会

多言語対応協議会小売プロジェクトチーム(小売PT)では、日本政府観光局(JNTO)が制作した「日本の新型コロナウイルス感染症対策等を伝えるピクトグラム」に小売店向けオリジナルピクトグラムの追加制作を行いました。
2020年オリンピック・パラリンピック大会に向けた多言語対応協議会小売プロジェクトチーム(以下「小売PT」という。)は、訪日ゲストに安全・安心にお買い物を楽しんでもらうために「安全・安心のための取り組み表示」を公開いたしました。

小売PTは、小売業関連 17 団体のメンバー、小売業関連行政9機関のオブザーバーで構成され、2017 年6月に発足しました(議長:一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会 代表理事 新津 研一)。小売店に必要な3つの領域(「接客・コミュニケーション」「店頭表示」「商品情報」)の多言語対応のガイドライン作成、周知啓蒙を進めてきました。小売PTは、東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて「小売業の多言語対応セミナー」などの活動を通じ、「小売業の多言語対応ガイドライン」の周知を進めるとともに、ガイドラインの更新、受入環境整備のツール類の充実を図ってまいりました。

東京 2020 オリンピック・パラリンピック競技大会の終了後も、訪日ゲストの不便解消、満足度向上と消費拡大および反転回復に向けて、ツールをお役立てください。
 

店舗入口での表示例店舗入口での表示例


<小売PTが推奨する小売店向け安全・安心の取り組み表示>

【無料公開するピクトグラム】
日本政府観光局(JNTO)が制作した「日本の新型コロナウイルス感染症対策等を伝えるピクトグラム」に小売店向けオリジナルピクトグラムの追加制作を行いました。

●小売店向け安全・安心の取り組み表示の概要
小売店における推奨表示
・13のピクトグラムと日本語・英語の併記で表示
・新型コロナウイルス感染症対策(お客さまへのお願い、店舗側の取り組み)を表示
・店舗入口、店内、レジ周辺のシーン別に推奨表示を提案

●新たに制作したピクトグラム

現金はトレーで受け渡し(Please Use Money Tray)現金はトレーで受け渡し(Please Use Money Tray)


・現金はトレーで受け渡し(Please Use Money Tray)
 

商品への接触の禁止(No Sampling or Touching Items)商品への接触の禁止(No Sampling or Touching Items)


・商品への接触の禁止(No Sampling or Touching Items)

【入手方法】
小売PT公式サイトよりダウンロードしていただけます。
https://welcome.japan-retail.or.jp/guideline/shop/

※利用にあたっては、「小売業の多言語対応ガイドライン」および公式サイトの注意事項をご参照いただき、それぞれの利用規約、利用にあたっての注意にご留意ください。
※利用しやすいよう、画像(JPG)、PDF、パワーポイントで提供しています。
※利用時には申し込みフォームから登録が必要です。
※店舗入口、店内、レジ周辺の3箇所で掲示できるピクトグラムと枠等を用意しています。
※JNTO制作のピクトグラムの詳細および利用ガイドライン等は下記のページをご確認ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. JSTO >
  3. 小売店向けの安全・安心の取り組み表示を公開しました。