シングルマザーのための個人奨学金募集制度 - The Butterfly Fund - の設立のお知らせ

日本そして世界のこれからを担う”サナギ”が羽ばたけるように

プログラミングブートキャンプの Code Chrysalis Japan 株式会社(日本本社:東京都・港区、CEO カニ・ムニダサ)は、シングルマザーのエンパワーメントをより強力に推し進めるべく、2020年11月、個人奨学金募集制度 - The Butterfly Fund - を設立・開始いたしました。
本ファンドはボランティアからなる第三者委員会によってすべて運営されており、皆様には寄付していただいて以降、年一回で奨学生の詳細を報告させていただきます。

The Butterfly FundThe Butterfly Fund


■The Butterfly Fund の設立によって、さらに女性の社会進出を後押し
Code Chrysalis Japan のブートキャンプコース - Immersive(イマーシブ) は2017年7月3日にスタートして開始3年が経過し、19歳から40代後半まで、また日本人だけではなく多くの海外出身のメンバー、さらに男性だけではなく多くの女性やLGBTQ+のソフトウェアエンジニアを輩出してきました。卒業生の大半がIT業界ではない業界からのキャリアチェンジであり、2020年5月からは日本語でのプログラムも開講しています。

この度、Code Chrysalis のミッションである女性のエンパワーメントをさらに推し進めるべく、彼女たちが社会に羽ばたけるようにとの意味を込めて The Butterfly Fund という個人奨学金募集制度を開始いたしました。また、今後さらにシングルマザーの方をはじめ Immersive - イマーシブを受講することが難しい方向けの施策を検討してまいります。

■奨学生の対象者はシングルマザーの方々
本制度の対象者はシングルマザーの方々とします。これまで女性のエンパワーメントを推し進める中で、複数人のシングルマザーの方々から、受講したいものの授業料が高額なため、授業料のローンによる支払い等の要望が上がっていました。今後この個人奨学金応募制度を通じて、シングルマザーを皮切りとして多くの方々が社会進出への多くの手段を持てるようになり、STEMな業界で活躍できるようになることをサポートいたします。

■なぜ今シングルマザーの家庭が経済的自由を手に入れられるようにサポートするのか
日本ではただでさえ女性の社会進出が課題となっています。出産や育児のために休暇を得たことでキャリアアップが妨げられたり、また退職せざるを得なかったり、また子どもがいることで高給またはフルタイムの仕事に就けない状況がよく報告されています。この状況の中で、シングルマザーの日本における就業率は85%であり、OECD(経済協力開発機構)の中で最も高い数字となっています。魅力的な仕事に就けないながらも働かなければならない状況、ここから想像できるとおり、日本では母子家庭の貧困率は56%というデータが出ており、これもOECDの中で最も高い数字です。アメリカでも33.5%であり、世界的な課題であるものの、日本にとっては特に今解決を試みなければならない課題となっています。

■誰でも、いくらからでも寄付可能・第三者委員会が審査
どなたからでもいくらからでも The Butterfly Fund に募金いただけます。複数名(男性と女性含む・女性のメンバー数が多い)第三者委員会にて、奨学生決定の審査をいたします。年1回、奨学生の詳細を募金者にはレポートいたします。なお、寄付いただいた金額は Code Chrysalis が扱うことはなく、すべて第三者委員会が取り扱い、シングルマザーの方の受講費のために活用されます。

■Code Chrysalis Co-founder, CTO のYanからのコメント
いつも母は私に人生におけるベストな選択を提供してくれました。おそらくそれには様々なハードルがあったと思います。私自身シングルマザーの娘として、母を強く尊敬しています。この The Butterfly Fund が女性にとって力強いサポートになること、私の母が私にしてくれたように、多くの親子に豊かな人生を得てもらえることを切に願っています。

■企業からの奨学金制度も随時実施!パートナーを探しています
Code Chrysalis Japan 株式会社は今回の個人奨学金募集制度の他にも、企業からの奨学金制度も実施しています。これまでTRIAD - Toyota Research Institute Advanced Development, Inc., yamaneco, EDOCODE, HIU - 堀江貴文イノベーション大学校から奨学金をいただき、卒業後にこれら企業や団体で活躍しています。即戦力・応用力のあるソフトウェアエンジニアを求めている企業や団体はぜひご連絡ください。

■Code Chrysalis Japan (コードクリサリス)株式会社について
⽇本とアメリカ・シリコンバレーの企業で 18 年働いた CEO のカニとシリコンバ レーの⼤⼿機械学習スタートアップのソフトウェアエンジニアを経験したヤンが 2017 年 5 ⽉に創業。⽇ 本を拠点にシリコンバレー式のエンジニア養成スクール『Code Chrysalis』事業を運営。2017 年 7 ⽉か ら 3 ヵ⽉の短期集中プログラム『Immersive』を開始、2018 年 2 ⽉から基礎的なプログラミング技術を 学ぶ『Foundations(ファウンデーションズ)』プログラムを開始。卒業⽣をグローバル IT 企業への就職 を果たすなど世界に通⽤する IT ⼈材を輩出している。法⼈向けにも事業展開しており、メルカリや NTT DATA などのハイテク IT 企業のエンジニア社員研修も⾏っているほか、NTTDATA などから社員トレー ニングのために派遣を受け⼊れている。

⽇本本社:〒106-0046 東京都港区元⿇布 3-1-35 VORT 元⿇布 B2
代表者:Co-Founder & CEO Kani Munidasa(カニ・ムニダサ)
事業内容:シリコンバレー式エンジニア養成スクール「Code Chrysalis」の運営
設⽴:2017年5⽉
URL:https://www.codechrysalis.io/ja
宣伝素材:https://www.codechrysalis.io/media
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Code Chrysalis Japan 株式会社 >
  3. シングルマザーのための個人奨学金募集制度 - The Butterfly Fund - の設立のお知らせ