畳一枚分の仕事部屋!?置くだけでテレワーク環境がととのう一人用ワークルーム「OHACO(オハコ)」に法人向け月額利用サービスが登場。

大阪の工務店が「得意」を活かして作った“テレワークを快適にする一人用ワークルーム”に、法人向け月額利用サービスが登場。小さなお子様のいるご家庭など、家に置くだけで仕事に集中できる環境がすぐに整います。

新型コロナウイルスの感染予防の観点から在宅ワークが増えていますが、小さなお子様がいたり、ご家族のいるリビングでお仕事されていたり、ご夫婦ともにテレワークでお互いのオンライン会議の声が気になるなど、集中しづらい環境でお仕事されている方も増えています。遮音性があり話し声や生活音に邪魔されないだけでなく、およそ畳一枚分と省スペースで設置できる「OHACO(オハコ)」は工事も不要。置くだけで仕事に集中できる環境が整います。
店舗の設計・施工、デザインを手掛ける株式会社津田工務店(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:津田直樹)は6月2日より自社WEBサイトにて、テレワークを快適にする一人用ワークルーム「OHACO(オハコ)」の
法人向け月額利用サービスの申込み受付を開始いたしました。

「OHACO(オハコ)」は累計300件の施工実績をもつ大阪の工務店が自分たちの「得意」を生かしてつくった、まさに工務店の「十八番(オハコ)」ともいえる一人用ワークルーム。

新型コロナウイルスの感染予防の観点から在宅ワークが増えていますが、小さなお子様がいたり、ご家族のいるリビングでお仕事されていたり、ご夫婦ともにテレワークでお互いのオンライン会議の声が気になるなど、集中しづらい環境でお仕事されている方も増えています。

遮音性があり、話し声や生活音に邪魔されないだけでなく、およそ畳一枚分と省スペースでありながら、中に入ると生活スペースから仕切られた空間で一人で仕事に集中できる「OHACO(オハコ)」を使って、在宅ワークをされている方が快適に仕事できる環境を整えてほしいー。そんな想いからこのたび、企業が月額費用を払うことで従業員の家に「OHACO(オハコ)」を設置できるサービスを開始いたしました。

今回の法人向け月額利用サービスで選べるのは「OHACO(オハコ)」と、ミニマムモデルの「OHACO mini」の2タイプ。「OHACO(オハコ)」はおよそ畳一枚分、「OHACO mini」はその3分の2のサイズとコンパクトなので、テレワークのために大切な生活空間が犠牲になることもありません。

「OHACO(オハコ)」の基本設備・付属品はこちら。話し声や生活音を抑え仕事に集中しやすい遮音壁のほか、デスクに照明、電源やUSBまで完備しています。

今回の法人向け月額利用サービスでは、従業員の方に生活音などを気にせずに仕事に集中できる環境を整えて効率アップを図りたい企業様に活用いただくことはもちろん、他の利用者との接触を避けるためシェアオフィスに導入したり、空きスペースや空きテナントに導入してテレワークで利用してもらうことで収益化につなげたりと(※)、テレワーク時代のビジネス商材のひとつとしてご活用いただくこともできます。

まわりの話し声や生活音に邪魔されることなく、置くだけで仕事に集中できる環境が整う、テレワークを快適にする一人用ワークルーム「OHACO(オハコ)」。

わたしたちはこれからも、工務店としての「得意」を生かしながら、時代のニーズに寄り添ったライフスタイルを提案してまいります。

サイズ:D100×W180×H200cm(OHACO)、D100×W130×H200cm(OHACO mini)
月額費用:税込33,000円(OHACO)、税込27,500円(OHACO mini)

※自動勤怠管理ができるスマートロックKEYVOXを併売。オプションで追加することができます。


<参考URL>
OHACO(オハコ)法人向け月額利用サービス
https://tcco-ohaco.com/promotion/
おひとり様用ワークルーム OHACO(オハコ)
https://tcco-ohaco.com/
株式会社津田工務店
http://www.tsuda-cco.jp/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社津田工務店 >
  3. 畳一枚分の仕事部屋!?置くだけでテレワーク環境がととのう一人用ワークルーム「OHACO(オハコ)」に法人向け月額利用サービスが登場。