「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」がJAL日本航空のファーストクラスラウンジ・サクララウンジに採用。ワイン・日本酒のサーバー提供を開始。感染症対策・品質保持・保冷の頼れる機能で導入拡大中。

コロナ禍における非接触機器の導入強化、安全・安心の取り組みの一環で導入された

ワイン・日本酒の美味しさをキープしながら、適温管理、ボタン1つで定量サーブでき全国のホテル、宿泊施設、レストラン、酒蔵、ワイナリーで導入拡大中のサーバー「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」が羽田・成田空港国際線JALファーストクラスラウンジ・サクララウンジで計29台導入されました。
株式会社グローバル(本社:大阪市)が販売するワイン・日本酒のサーバー「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」が、羽田・成田空港国際線JALファーストクラスラウンジ・サクララウンジのサービス機器として採用されました。

JAL社のコロナ禍における非接触機器の導入強化、安全・安心の取り組みの一環で導入され、サーバーの使用で不特定多数がボトルに触れることがなくなり、品質管理されたワイン・日本酒をお客様自身がボタン1つでセルフサーブいただいています。
(4月末より、随時稼働開始)

 

 

 

設置されたのは、羽田空港第3ターミナルの「JALファーストクラスラウンジ」のダイニングエリア「JAL’s Table」、寿司職人が目の前で握る「鮨 鶴亭」、そして「サクララウンジ」、成田空港第2旅客ターミナルの「JALファーストクラスラウンジ」のダイニングエリア「JAL’s Table」、そして「サクララウンジ」となります。


 

サーバーでのワイン・日本酒提供開始について、ラウンジを訪れるお客様の反応は非常に好評。ボトルに直接触れることなく、ワイン・日本酒の品質保持や温度管理がきちんとされていることが一目でわかるため、お酒やワインに詳しいお客様も納得、安心して飲んでいただいています。

 



「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」とは
保管温度や酸化によって風味が変化してしまう、繊細なワイン・日本酒の品質管理からサーブまでを、強力サポートする料飲サービスの即戦力サーバーです。オペレーションの効率化を図り、省人化を実現します。


①ワイン・日本酒の品質をしっかりキープ
注ぐたびに無味・無臭・無害な窒素ガスをボトル内に自動で充填。ワインや日本酒の酸化による品質劣化を防ぎ、保存期間を飛躍的に伸ばします(酒類の諸条件により異なりますが、約2週間)。廃棄ロスが削減できるので、高価なワインや繊細な日本酒のグラス提供への可能性がますます広がります。

➁ワインセラーのように適温保冷
ワインセラー同様、冷却方式は冷却効率に優れたコンプレッサー式を採用。適正温度に設定できるので夏場の暑い時期にも安定した温度管理が可能です。
いつでも飲み頃温度でお客様にワイン・日本酒をお楽しみいただけます。

➂設定もサーブも簡単ボタン操作、ボタン1つで誰でも定量サーブ
ライトのON/OFF、庫内温度やサーブ量の設定、サーブとボタン操作で全て完結。
設定温度は1℃単位で5℃~18℃まで、定量サーブ量は1ccごとで自由に設定することができます。

④ボトルチェンジやお手入れもラクラク
複雑なパーツはなく、ボトル交換も簡単だから、どなたでもセッティング可能です。ホースの先端にはオリや酒石の混入を防ぐためのフィルターが付いています。
各パーツや庫内の掃除がしやすいシンプル設計です。

※上から、
ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー2本用、4本用、ファンヴィーノ コイン式ワイン・Sakeサーバー6本用

新型コロナウイルス対策に悩む商業施設、飲食店・ホテル・料飲サービスの方々にとって、接触を減らした安心・安全なサービスと、楽しくお酒を楽しむシーンを両立できる機器としても評価され、導入拡大中です。

コロナ禍においても、感染症対策をしながら、魅力的なサービスで顧客満足度の高い施設・店舗づくりをし、集客につなげるという課題へ取り組まれている企業・店舗の方々へ、このサーバーがお役に立てることを願うとともに、ワインや日本酒を安心して笑顔で楽しめるサポートになるよう、弊社も引き続き取り組んでまいります。




■「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」商品詳細
https://www.globalwine.co.jp/shop/pages/funvinoserver.aspx

■「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」導入事例はこちら
https://www.funvino-winecellar.com/user/categories/wineserver


【本リリースに関するお問い合わせ】
株式会社グローバル PRチーム広報担当 福嶋、森本、佐藤宛
大阪市西区西本町1-5-3 扶桑ビル2F
TEL06-6543-9686 /FAX06-6543-7888
E-mail: global@globalwine.co.jp
HP: https://www.globalwine.co.jp
オンラインショップ:https://www.globalwine.co.jp/shop/


【会社概要】
社 名:株式会社グローバル
所在地:
大阪本社:〒550-0005 大阪府大阪市西区西本町1-5-3 扶桑ビル2F  TEL 06-6543-9686
東京支店:〒105-0001 東京都港区虎ノ門1丁目1番21号 新虎ノ門実業会館6F TEL 03-5251-3818
札幌支店:〒060-0061 札幌市中央区南1条西4丁目5番地 大手町ビル9F TEL 011-261-9686
名古屋支店:〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目17番13号 名興ビル8F TEL 052-221-5800
福岡支店:〒810-0041 福岡市中央区大名2-4-30 西鉄赤坂ビル4F TEL 092-737-3515
設 立:1988年
代表者:
代表取締役会長 三浦 清忠
代表取締役社長 和田 修
事業内容:ワイン・酒関連機器(ワインセラー・サーバー・グラス・グッズ等)の販売、レンタル等

企業ホームページ:http://www.globalwine.co.jp/
オンラインショップ:https://www.globalwine.co.jp/shop/
Facebook:https://www.facebook.com/wineglobal/
Instagram:https://www.instagram.com/globalwine9686/
Twitter:https://twitter.com/wine_global
YouTube:https://www.youtube.com/user/GLOBALWINE
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. グローバル >
  3. 「ファンヴィーノ ワイン・Sakeサーバー」がJAL日本航空のファーストクラスラウンジ・サクララウンジに採用。ワイン・日本酒のサーバー提供を開始。感染症対策・品質保持・保冷の頼れる機能で導入拡大中。